アプラノスのケーキは見た目も美味しいゴージャスさ!大切なお祝いに是非

IRORIO(イロリオ)by https://irorio.jp/hanatomo84/20160825/345559/
ケーキ

アプラノスは、埼玉県武蔵浦和に店舗を置く洋菓子屋さん。2011年9月に開店しているため、老舗ではないものの、埼玉ではすでに超人気店です。

一つは2016年の2月に『マツコの知らない世界』で紹介され、その優雅で可愛らしい見た目に多くの方が虜になりました。洋菓子店なのにわらび餅などの和菓子も置いている店内にはシェフのこだわりが散りばめられています。

アプラノスには、シェフのこだわりが詰まっている!

オーナーパティシエの朝田さんが大切にしているモットーは『楽しむこと』。そのため、店内は店員さんが笑顔で働いており、陳列も朝田さんの『駄菓子屋のような、ここに来れば何かあるお店にしたい』というこだわりから、ドーナツ、ゼリー、パン、焼き菓子など、多岐にわたる商品が並んでいます。

さらに驚くべきはその商品一つ一つの紹介文などが手書きで書かれたポップであること。

ケーキは30種類以上と悩んでしまう量が置いてありますが、スタッフのおすすめポイントなどが丁寧に書かれたポップをみて楽しくお買い物ができます。

また、ご年配のお客様もいらっしゃるからと朝田シェフが提供しているわらび餅も絶品です。京都の和菓子職人にシェフ自らが教わったそのわらび餅も一度食べたら忘れられない味。

アプラノスには季節限定のメニューも豊富で、ケーキで旬の果物を使用しているもの以外にも、夏季限定でスノーアイスも販売されています。
まさに、ここにくれば必ず何かがあるお店がアプラノスなのです。

アプラノスには30種類以上のケーキが随時用意!

アプラノスにはそれはそれは見た目にも美しいケーキが、30種類以上並んでいます。

中でも、チョコレートにこだわりをもつシェフが作る濃厚な味の焼きショコラ〜極〜や、フランス産の濃厚な栗の風味を生かしたモンブラン、税別400円以下というお手頃価格にも関わらず、贅沢にフルーツが使われたタルトも人気です。

中でも筆者おすすめは、マツコの番組でも紹介された『ポム』。こちらは、キャラメル風味にソテーされたリンゴをアーモンドクリームとパータフィロという薄い皮で包み焼きにしたケーキで、なんと番組放映日の翌日には10時開店のお店なのに11時には完売してしまうほど…。

今も秋冬の期間限定商品として販売されているので、是非見つけた際は購入してみてくださいね。

最後に、アプラノスのケーキは前述の通り、様々な種類があり、大変人気です。予約もホールケーキであればWeb予約を受け付けていますので、どうしても足を運ぶ機会がない方はこちらをご利用ください。

なお、クリスマスケーキも大変人気で2018年には12月20日時点で予約数が上限に達してしまった中、シュトーレンだけは追加販売をしていました。是非特別な日はアプラノスのケーキでお祝いしてみてはどうでしょう?

アプラノス 店舗情報

お店情報
店名:Patisserie APLANOS – パティスリーアプラノス

住所:埼玉県さいたま市南区沼影1-1-20 フィオレッタ武蔵野103

定休日:毎週火曜日

営業時間:10:00〜19:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。