アルカションだけが作ることを許された缶に入ったお菓子『デュネット』とは?

photo by アルカションhttp://arcachon.co.jp/
ケーキ

西武池袋線保谷駅にある有名なパティスリー『アルカション』
パティスリーの本場フランスで約3年間修業した森本慎氏が出身地である練馬区に作ったお店です。
ケーキはもちろん焼き菓子なども美味しいと評判ですが、中でも日本で唯一作ることが許された缶に入ったお菓子『デュネット』を求めて、訪れる人も多いお店となっています。
今回はアルカションだけが日本で唯一作ることが許されている『デュネット』についてご紹介します。

『デュネット』ってどんなお菓子?

『デュネット』はアルカションの店主である森本氏が修業したフランスボルドー地方にある『パティスリー・マルケ』というお店の特許商品です。

日本では森本氏だけが作ることを許されているため、アルカションでしか手に入れることができないお菓子となっています。

缶自体もおしゃれでプレゼントとしても喜ばれる一品となっています!!

缶の中身はというと、円錐型の焼き菓子です。
チョコレートにラングドシャの生地が巻かれており、サクッとした食感です。
南西フランスの特産品であるコニャック、松の実、アーモンドがふんだんに使われているなんとも贅沢な焼き菓子です。
一粒は小粒ながら、コニャックが結構しっかりと香る大人のスイーツとなっています。

[box title=”商品情報” box_color=”#c30d23″]商品名:デュネット

価格:
8 個入:850円(税込)
15 個入:1,250円(税込)
[/box]

『デュネット』が日本で唯一作られているアルカションとは

アルカションはケーキだけでなく、総菜パンやフランス伝統の焼き菓子、ジャムやチョコレートまで店頭に並ぶ、フランススタイルのお菓子屋さんを目指しています。伝統的な製法を守り、何百年経っても変わることなく愛され続けるお菓子をたくさんの人に届けています。

おいしさや品質に大変こだわりがあり、自分が美味しいと自信が持てないものは店頭には出さないという徹底ぶり。お菓子作りのモットーは「基本を守りきちんとした仕事をすること」いい材料を使い、いい仕事をすることを常に心掛けていらっしゃいます。

材料にもこだわっており、特にこだわっているのは、アルカションの生菓子、焼き菓子ほとんどすべてに使用されている最高級のアーモンドです。こちらで使用されているアーモンドはスペイン産のマルコナ種のもので、自家製のプラリネにして使用しています。プラリネはチョコレートや生菓子のムースに合わせて使用することで濃厚でコクのある味わいになります。

そのほかにも人気のアルカションの焼き菓子

カリカリ カヌレ
フランス・ボルドーで経験を積んだシェフは、本場の伝統的なカヌレのレシピを学んびました。

可愛い箱に入ったシュトーレン
シュトーレンには、ラム酒に漬け込んだドライフルーツとナッツがたっぷり入っていて、しっとりとした食感とふんわりとした香りの良い焼き菓子に仕上がっています。
クリスマスにこのシュトーレンが出てくると幸せな気持ちにさせてくれます。

まとめ

日本で唯一作ることを許されたお菓子『デュネット』
『デュネット』を唯一作ることができるアルカションをご紹介しました。

ケーキや焼き菓子など人気商品が多いアルカションですが、こちらのお店でしか味わうことにできない『デュネット』を味わってみてはいかがでしょうか。
デュネットはオンラインショップで通販もしていますのでぜひご購入ください。

店舗情報
店名:アルカション

住所:東京都練馬区南大泉5-34-4

定休日:月曜日(祝日営業

営業時間: 10:30~20:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。