地域に根差した老舗パティスリー「パティスリーアビニヨン」の魅力

photo by patisserie avignon - 投稿 https://www.facebook.com/patisserie.avignon/photos/a.128281683921441/1037382586344675/?type=1&theater
ケーキ

1973年から東向島で営業し続ける老舗「パティスリーアビニヨン」。2007年から先代の息子さんがアビニヨンを引き継ぎリニューアルオープンさせました。どれを食べてもおしゃれでおいしいと評判を呼んでいるアビニヨンの商品。そんなアビニヨンの魅力をご紹介します。

長く愛され続ける「パティスリーアビニヨン」の魅力

長年地域で愛され続けた老舗パティスリーアビニヨン。そんなアビニヨンを2007年に引き継いだのが、先代の息子さん佐藤孝典シェフです。

佐藤さんは、いくつかの有名洋菓子店で勤務したのち2年間渡仏。帰国後は大阪の「メランジュ」、自由が丘の「オリジンーヌ・カカオ」での勤務を経て、2007年、アビニヨンをリニューアルオープンさせました。

さまざまな洋菓子店での勤務経験を活かし、洗練されていながら温かみも感じる味わいの絶品スイーツを生み出しています。

アビニヨンの外観はまるでビストロのようなしゃれた雰囲気。しかし店内に一歩入ると、下町を感じさせる温かくほっこりとした空気が漂っています。

昔のアビニヨンを知る地域の方々には「ずいぶん変わったのね」と言われることもあるそう。しかし佐藤さんの作るケーキの根底は、やはり先代のお父さんの味なのだそう。佐藤さんの基本はフランス菓子ですが、奇をてらわないわかりやすい定番の味を目指しているのだそうです。アビニヨンのスイーツからも感じられるはず。

新しいものを取り入れつつ昔ながらのものも大切にする姿勢が、リニューアル後も愛され続けている理由なのかもしれませんね。

色とりどりのアビニヨンのケーキたち

アビニヨンのショーケースには色とりどりのケーキが並びます。どれもおいしそうで目移りしそう。佐藤さんの作るアビニヨンのスイーツはどれも絶品ですが、特にチョコレート系がお得意なのだそうです。

アビニヨンの商品の中でも一番人気の「ピュアカライブ」は、遠方から買いに来る方も多く、すぐに売り切れてしまうほどの人気。口の中に入れると、チョコレートのほろ苦さとクリームの上品な甘さ、紅茶の香りが広がります。

大きないちごがのせられた「タルトオフリュイ」は、真っ赤ないちごがキラキラ輝きまるで宝石のよう。バターの風味をしっかり感じるタルトといちごの酸味、クリームの甘さのバランスが絶妙です。

和栗をたっぷり使った「和栗のモンブラン」は、栗本来のおいしさを堪能できます。栗好きにはたまりませんね。

アビニヨンでは、クリスマスや誕生日など特別な日に欠かせないホールケーキもおすすめです。特にアビニヨンのある地元の人は、特別な日をアビニヨンのホールケーキで祝いたいという人も多いです。アビニヨンのケーキは大切な日を華やかに彩り、思い出深い一日にしてくれそうです。

ギフトにおすすめの焼き菓子

アビニヨンは焼き菓子も種類が豊富で選びごたえがあります。お洒落な見た目なのでアビニヨンの焼き菓子はギフトに喜ばれそう。楽天市場でもアビニヨンの焼き菓子の詰め合わせを手に入れることができます。アビニヨンの店舗まで足を運べない人は通販の利用を検討してみて下さい。

アビニヨンの焼き菓子の中でもカラフルなマカロンはおすすめです。マカロンを取り扱う洋菓子店は多いですが、アビニヨンのマカロンは一つ一つが大きくて食べ応えあるのがうれしいポイント。こくがありしっとりとしています。しっとりタイプのマカロンが好きな方には特にアビニヨンのマカロンがおすすめです。

パティスリーアビニヨンの店舗情報

店舗情報
店名:パティスリーアビニヨン

住所:東京都墨田区墨田3-1-19

定休日:毎週火曜日・水曜日

営業時間:
11:00~20:00(月~土)
11:00~19:00(日、祝日)

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。