ジョトォが全店舗閉店!その理由とは?

photo by みんカラhttps://minkara.carview.co.jp/userid/1697131/spot/773059/
ケーキ

デパ地下などで購入でき、そびえ立つようなモンブランや3段のショートケーキなど、ボリューミーなメニューが豊富で人気のジョトォが、なんと2017年の3月に閉店してしまいました。
現在は経営していた株式会社プレジィールの公式ホームページでもジョトォの名前が確認できない状態です。
人気で評価も高いジョトォ、なぜ閉店してしまったのでしょうか。

ジョトォが閉店した理由

ジョトォが閉店した理由は、先の経営困難を予測してのことではないかと言われています。
ケーキ店が閉店する理由に多いのが原材料費の高騰です。ジョトォは閉店時点で高い人気がありましたが、その人気も絶頂期から見ると陰りが出てきたため、惜しまれているうちに閉店したのではないかと予想されています。
しかしこれはあくまでネット上の憶測であり、ジョトォが公表したものではありません。
真相はわかりませんが、ジョトォのケーキが食べられなくなってしまったのは寂しいですね。

今ではもう食べられない!ジョトォの人気商品

・カスタニエモンブラン
ジョトォといったらこれ!高さのあるフォルムが特徴的なモンブランです。
中には生クリームと、外側の茶色のマロンクリームとは異なる黄色いマロンクリームがぎっしり入っていて、栗の美味しさを2倍楽しめます。
モンブランロールは大人数で食べたい方にオススメ!

・フェデリコ
甘すぎるケーキが苦手な方に人気だったのがフェデリコというチョコレートがコーティングされた大人のケーキ。ラズベリージャムとピスタチオの香りがアクセントです。
おしゃれな見た目はバレンタインデーのプレゼントにもぴったりですね。

・シュークリーム
限定販売で整理券が配られるほど人気だったのがゴツゴツした見た目が特徴のシュークリームです。
上に散りばめられたクラッシュアーモンドがアクセントで、カスタードクリームがたっぷり入ったシュークリームは並んでも食べたい美味しさでした。

ジョトォのケーキはもう食べられないの?

ジョトォは株式会社プレイジィールが出したケーキブランドなので、同じくプレイジィールのケーキブランドのグラマシーニューヨークやキースマンハッタンなどで似た雰囲気のケーキを楽しむことができます。

写真を見る限り、高さのあるモンブランがジョトォのものとかなり似ていますね。ぜひチェックしてみてください!

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。