売り切れ必至!「亀井堂」の人気クリームパンを食べちゃおう

photo by レッツ東京https://www.enjoytokyo.jp
クリームパン

神楽坂にある人気パン屋・「神楽坂亀井堂」。一番人気はクリームパン!多い時で1日400個以上売れるという人気ぶりです。本店は神戸市元町にある「亀井堂総本店」。1873年(明治6年)に創業した亀井総本店と言えば、瓦せんべいやバターサンドが有名な和菓子店です。そんな和菓子店を本店に持つ「神楽坂亀井堂」の魅力についてご紹介します。

神楽坂亀井堂

神楽坂亀井堂の歴史は明治時代にさかのぼります。本店は1873(明治6)年に創業した、神戸にある「亀井堂総本店」。瓦せんべいの老舗店として有名です。明治23年に「亀井堂東京店」(現「上野亀井堂」)を開設しています。人形焼の名店として知られています。神楽坂亀井堂は元々、上野亀井堂の工場でしたが、洋菓子製造が始まってクリームパンが爆売れ!工場近くに「神楽坂亀井堂」を開き、現在に至ります。

神楽坂亀井堂のクリームパンは売り切れ続出!?

神楽坂亀井堂の人気パン・クリームパン。ふわふわの生地とぎゅっと詰まったクリームが魅力です。ヘラで取ってくださいと店内のポップに書かれているほど柔らかい!ふるりと弾むような甘さ控えめのクリームは絶品です。たまりません。

午前中で売り切れてしまうこともあるほど人気の亀井堂のクリームパンはどんなレシピをもとに作られているのか気になるところです。
ちなみに、賞味期限は購入した当日なのでご注意を!

【クリームパン 1個】
価格:210円(税抜)

神楽坂亀井堂のクリームパンは予約できるのか

「すごく気になってて食べたいなと思ってるけど、午前中で売り切れちゃうなら買いに行けない……」と嘆いている人もいるかもしれません。そんな人に朗報です。亀井堂神楽坂のクリームパンは、予約することができます!なので、絶対に食べたい!という人は前もって予約しておくのが良いでしょう。電話で予約することが可能です。

他にもあるある!神楽坂亀井堂のおすすめ商品

亀井堂にはクリームパンの他にも様々なおすすめ商品があります。
まずは「神楽坂ロール」。ふわっふわのスポンジ生地に包まれた極上の生クリームに思わず顔がほころびます。栗が入っているものとフルーツが入っているものの2種類のロールがありますよ。

お次は「あんぱん」。国産小豆を使用して作られたこしあん・粒あん・栗あん。食べてみると、いつまでも変わらないほっとする味わいです。栗あんぱんは季節限定で販売している商品だったのですが、お客様の要望を受けて年中購入できるようになりました。中には栗の甘露煮が入っていて、和栗あんとマロンペーストの二層あんで包んでいる栗あんぱんは最高です。
その他、洋酒の香り高さが自慢のラムレーズンが入った「アップルケーキ」もおすすめです。

【神楽坂ロール】
価格:円(税抜)

【こしあんぱん・粒あんぱん 1個】
価格:144円(税抜)

【栗あんぱん 1カット】
価格:210円(税抜)

【アップルケーキ フルサイズ】
価格:800円(税抜)

他にもガッツリ惣菜系の種類や食パン「亀食パン」なども人気です。

亀井堂総本店の瓦せんべいも気になる!

ここまで神楽坂亀井堂の商品について紹介してきましたが、本店の商品も気になるところですよね。

亀井堂総本店の有名商品と言えば「瓦せんべい」。この瓦せんべいですが、実はオリジナル焼印をつけることができるんです。記念品として、出産の内祝・命名のご挨拶や結婚式の引き出物、大切な人への手土産にしたいときなど打ってつけです。亀井堂の瓦せんべいの賞味期限は常温で2ヶ月と長いので安心して贈ることができます。

【オリジナル瓦せんべい】
オリジナル焼き印製作費:20000円~25000円(税抜)

上野亀井堂の人形焼

亀井堂総本店の有名商品・瓦せんべいまで聞いたら、上野亀井堂の人形焼も気になりませんか?

文楽人形の頭を模った人形焼でこしあんが入っています。賞味期限は7日ですが、日が経てばオーブントースターで焼くと美味しく頂けます。

8個袋入691円(税込)

まとめ

いかがでしたか?

神楽坂に来る用事があれば、ぜひ神楽坂 亀井堂に寄ってみて下さいね。

クリームパンは本当におすすめです!

お店情報
店名:神楽坂 亀井堂

住所:東京都新宿区神楽坂6-39 亀井堂ビル 1F

定休日:日曜・祝日

営業時間: [月~金] 8:00~19:00
[土] 9:30~18:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。