• HOME
  • コラム
  • ケーキ
  • 手土産にも喜ばれる白金のパティスリー「Passion de Rose(パッション ドゥ ローズ)」

手土産にも喜ばれる白金のパティスリー「Passion de Rose(パッション ドゥ ローズ)」

美味しく見た目も美しいPassion de Roseのケーキ(SWEETS BOX) by https://musashiurawa.navi-local.com
ケーキ

東京で話題のパティスリーが多く集まる「白金」エリアでは「Passion de Rose(パッション ドゥ ローズ)」がおすすめです。さまざまな有名店での経験をもつ実力派のシェフによるこだわりあるフランス菓子が楽しめます。また、ロールケーキ専門店の姉妹店も開店しており話題を集めています。そんなパッション ドゥ ローズについてご紹介します。

ケーキの見た目も繊細で美しいパティスリー「パッション ドゥ ローズ」

「Passion de Rose(パッション ドゥ ローズ)」は伝統的なフランス菓子を中心に、ケーキの美しい造形に、こだわりを感じられるパティスリーです。2013年4月に白金にオープンしました。

オーナーシェフの田中貴士さんは、「Taillevent Robuchon(タイユバン・ロブション)」(現シャトーレストラン ジョエル・ロブション)にて、お菓子作りの基礎を勉強したあと、フランスへ渡りました。「des GATEAUX et du PAIN paris(デ・ガトー・エ・デュ・パン)」で、オープニングからスーシェフを務め技術の向上させました。帰国後は、「BENOIT」のシェフパティシエに就任します。さらに、「PIERRE HERME PARIS(ピエール・エルメ・パリ)」ではスーシェフとして活躍するなどさまざまな有名店での経験をもつ実力派のシェフです。

店名の「パッション ドゥ ローズ」にはどんな意味が込められているのでしょうか。「パッション」は、「情熱」という意味があるほか、シェフが大好きなパッションフルーツにも通じる言葉です。また、田中さんは、真っ赤な薔薇が好きなようで、その花言葉は「情熱」を意味します。

そのため、「ケーキひとつひとつに情熱を注ぎ、すべてのお客様に喜んでいただけるようなお菓子を作り続ける」という思いを込め、店名にしたそうです。

ロールケーキ専門店も展開しており様々なケーキを楽しめる

パッション ドゥ ローズではスペシャリテの「ローズ」のほか、モンブランも人気の一品です。

濃厚なマロンクリームはしつこくない上品な甘さで、生クリームと滑らかに合わさります。土台にはアーモンド入りのダックワーズが使用しており、濃厚な栗の味にアーモンドの香ばしさも味わうことができます。

また、クリスマスの時期にはクリスマスケーキのほかシュトーレンも人気です。
2018年に販売したシュトーレンはシュトーレンマロンです。自家製のオレンジマーマレードが入ったしっとりした生地に、洋酒に漬けたフルーツがたっぷり詰まっています。また中心にはゴロっと大きな栗のコンポートが入っています。2019年も素敵なお菓子を提供してくれることでしょう。

そして、焼き菓子も美味しいと好評です。通販の情報はありませんでしたので、お店にお越しの際はぜひ一緒に見てみてください。なかでも、「ダックワーズ」はクッキーとはまた異なるサクサク感が人気の一品です。気の利いたお礼やプレゼントにきっと喜ばれますよ。

さらに、姉妹店であるロールケーキ専門店「ローズ ロール」も2018年9月にオープンしました。
生地にはバターではなく植物性オイルを使用しており、きめ細やかなでしっとりとした生地に北海道生の生クリームのクリーミーな味わいが特徴です。

お店はパッション ドゥ ローズの徒歩圏内にありますので、白金エリアに立ち寄った際は足を運んでみてくださいね訪れてみてくださいね。

店舗情報をチェック

パッション ドゥ ローズとローズ ロールの店舗情報をまとめました。

パッション ドゥ ローズは移転したそうですが同じ白金高輪駅にあります。

どちらも駅からすぐ近くにあり、かわいらしいお店なので、わかりやすいかと思います。

店舗情報
店名:Passion de Rose(パッション ドゥ ローズ)

住所:東京都港区白金1-13-12

定休日:不明

営業時間: 10:00~19:00

店舗情報
店名:ROSE ROULE (ローズロール)

住所:東京都港区白金1-25-16 1F

定休日:不明

営業時間:10:00~19:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。