格式高い雰囲気漂う「パティスリー・マダム・トキ」の絶品スイーツたち

photo by 一休https://restaurant.ikyu.com/106791/
ケーキ

1978年にオープンした代官山のフレンチレストラン「マダム・トキ」。そのデザート部門が「パティスリー・マダム・トキ」です。格式高くぜいたくな味わいのスイーツたちを、テイクアウトで気軽にいただけます。そんな「パティスリー・マダム・トキ」の人気のスイーツをご紹介します。

パティスリー・マダム・トキって?

東京の代官山にある、ヨーロッパ調の洋館がフレンチレストラン「マダム・トキ」。山口智子さん主演で人気を集めたドラマ「王様のレストラン」のロケ地としても有名です。格式の高い雰囲気で、結婚式の会場としても人気を集めています。

そんなマダム・トキの片隅にあるのが「パティスリー・マダム・トキ」です。ガラス張りになっており、外からも店内の様子をのぞくことができます。おいしそうなスイーツたちが見え、思わず足を踏み入れたくなりますよ。

店内も、外観同様高級感あふれる上品な雰囲気。棚やショーケースにはおいしそうでかわいらしい焼き菓子やケーキがずらりと並び、目を奪われます。

「マダム・トキ」オープン以来、レストランのデザート部門を担ってきた「パティスリー・マダム・トキ」の味は、伝統と新しさを兼ね備えています。古きよきものを求める方も、流行の味を求める方も、どちらも大満足の味わいです。

フレンチのコースは、ドレスコードや価格が気になりハードルが高いという方も、テイクアウトのスイーツなら気軽に足を運べそうですね。パティスリー・マダム・トキのスイーツは、口コミでも高い評価が集まっています。ぜひ評判の味を味わってみてくださいね。

マダム・トキの魅力

まず第1の魅力は、一流フレンチのデザートを食べられること。前述のようにパティスリー・マダム・トキはフレンチレストラン「マダム・トキ」の専属ケーキ屋。フレンチの食事の最後のデザートを食べられるだけでも幸せですよね。第2の魅力は 焼き菓子です。パティスリー・マダム・トキでは生菓子だけでなく焼き菓子も人気です。種類も豊富なので、どれを食べようか迷ってしまいますよ。第3の魅力は、おしゃれな雰囲気です。ロケ地にも使われたぐらいですから、 雰囲気だけでも楽しめます。

マダム・トキの人気ナンバーワン「チョコレートケーキ」

マダム・トキのケーキは絶品ぞろいですが、中でも人気なのが「チョコレートケーキ」です。高級なチョコレートを使用した大人の味わいに仕上がっています。ケーキにはオレンジリキュールを使用し、香り豊か。カカオの豊潤な香りと相まってぜいたくな気分にさせてくれます。なおチョコレートケーキに使用されるフルーツは、季節により異なります。

手土産にもピッタリ「スティックフロマージュ」

スティックフロマージュはシンプルながら上質な味わいを楽しめます。濃厚なクリームチーズの風味とヨーグルトの酸味が豊かなハーモニーを奏でます。

満足感がありながら、すっきりした後味。これも厳選した素材を使い、丁寧に仕上げているからなのでしょうね。食べやすく、手土産などにも喜ばれそうですね。

ナッツの香ばしさを感じられる「ピスタチオのケーキ」

ピスタチオ特有の香りや香ばしい風味を味わえるピスタチオのケーキ。甘さ控えめで後味がすっきりしているところが魅力です。

シュークリーム

重さ87g、 高さや直径が約7cm~8cmの マダム・トキのシュークリーム。まるでパンのような生地の中にはクリームがたっぷりとを詰められています。クリームにはバニラビーンズもたくさん入っています。ちょうど良い甘さで、とても美味しいです。

口コミ

期待をはるかに超える素晴らしい料理と接客、空間でした。
美味しく繊細な味付けの食事はお腹もいっぱいになり、更にデザートワゴンが驚くほどの種類でした!
女性にピッタリです。
お店の方の接客も素晴らしく、記念日には写真も撮っていただきました。
また行きたいです。

一休.comより(https://restaurant.ikyu.com/106791/review/)

マダム・トキで素敵な時間を!

いかがでしたか?

マダム・トキは料理もスイーツもおすすめです。

素晴らしい雰囲気のマダム・トキで素敵な時間を過ごして下さいね。

「パティスリー・マダム・トキ」の店舗情報

店舗情報
店名:パティスリー・マダム・トキ

住所:東京都渋谷区鉢山町14-7

営業時間:10:00〜21:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

rinoyuzu

3,443 views

北海道在住の主婦。教員を経てフリーライターデビューしました。 読書とスピッツと映画と食べ歩きが大好きです

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。