アメリカの有名なチョコレート屋さん Rocky Mountain Chocolate Factory

photo by Deluxe Apple Gift Packhttps://www.rmcf.com/Deluxe-Apple-Gift-Pack-P347.aspx
チョコレート

ロッキーマウンテンチョコレートファクトリーは、1981年、コロラド州のロッキーマウンテンから始まったことでその名を冠しています。お店は現在、アメリカ、カナダ、フィリピン、日本、韓国、アラブ首長国連邦と世界中に位置しております。アメリカでこのお店を知らない人はいないでしょう。日本には2011年に上陸しており、現在は埼玉県と大阪府の2店舗のみのようです。

ロッキーマウンテンチョコレートの特徴

なんと言ってもそのインパクトある見た目でしょう。アメリカ版巨大りんご飴とでも呼びましょうか、りんごがキャラメルやチョコレートでコーティングされています。中にはかわいいうさぎなどのキャラクターものもあります。

実はこれ、元々は嬉しい誤算で開発されました。創始者のグレイル氏とそのパートナーはチョコレートの作り方を知らず、最初にキャンディの中央部分を大きく作りすぎてしまい、その周りをコーティングしたらサイズも重さも大きな物が出来てしまったというのです。しかしこれが功を奏し人目を引き、ロッキーマウンテンチョコレートファクトリーと言えばこれ!という看板商品になったのです。

その他の商品のチョコレートファッジは毎日職人さんの手で新鮮なものを一つひとつ作っており、また、様々な種類のフルーツ、ナッツ、プレッツェル、クッキーはミルク、ダーク、ホワイトチョコにディップしてコーティングしています。

ロッキーマウンテンチョコレートのそのお味は…?

見た目がとても甘そうですが、果たしてそのお味は…?

新鮮なりんごのしゃきしゃきとした食感とコーティングされたキャラメルで酸味と甘みが良いそうです。ただ日本人の一般的なサイズのチョコレート菓子より大きいので、お店の人に頼んで割ってもらって2〜3人でシェアするのが良さそうですね。

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。