スイーツ激戦区の名店のおススメ手土産|パリ セヴェイユの焼き菓子

クッキー

スイーツの聖地かつ激戦区と言えば、東京 自由が丘ですよね。

オシャレなお店、美味しいスイーツを求めて女性たちが集まる街。

そんな自由が丘でいつも行列必至な、ゴールドと白と黒を基調としたまるでパリ?と勘違いしていいそうな素敵なお店パリセヴェイユの焼き菓子を紹介しましょう。

パリセヴェイユはインパクトのあるフランス菓子

パリセヴェイユは何を食べても美味しいと評判です。

パリの老舗パティスリーで修行を積んだパティシエが、2003年にパリセヴェイユをオープンしました。

パリセヴェイユの店内には所せましとケーキ、焼き菓子、パンが並んでいて選ぶだけでも一苦労。

一つ一つ丁寧に作られるパリ セヴェイユのケーキたちはデコレーションが素晴らしく、芸術品を見ている気分です。

アンティーク調の店内には大きな窓から光が差し込む素敵なイートインスペースもあります。

一度は行ってみたいと人気のお店、それがパリセヴェイユです。

パリセヴェイユは焼き菓子も種類が豊富

この美味しさをもっと広めたいと思っている常連のお客様も多いでしょう。

でも残念ながらケーキは日持ちがしません。

そんな時に選ばれるのがパリセヴェイユの焼き菓子です。

どこに出しても恥ずかしくない、自信をもってお土産にできるのがパリセヴェイユの焼き菓子たちです。

いくつか紹介しましょう。

パリセヴェイユの焼き菓子 クイニーアマン

 売り切れることも珍しくないこの商品。
 
 バターの濃厚な香りのブリオッシュが中に、表面はキャラメリゼされていてカリッと香ばしい食感がたまりません。

パリセヴェイユの焼き菓子 ショーソン・オ・ポム

サックサクのパイの中に、甘酸っぱいリンゴがたっぷり詰まったアップルパイです。

薄くスライスされたリンゴがパイの上に美しく盛られていて、食べるのがもったいないくらいです。

パリセヴェイユのマドレーヌ

焼き菓子の定番のマドレーヌですが、こちらはちょっと変わったマドレーヌがあります。

ラム酒が効いたマロングラッセを細かくカットし生地にまぜ、焼き上げたマドレーヌアルディショワは人気の一品です。

パリセヴェイユの焼き菓子 マカロン

 
オープン当時から変わらぬ人気のマカロンは、色も華やかでギフトに最適ですね。

個装になっているのでついあと1個、2個と購入してしまいます。

パリセヴェイユの焼き菓子 詰め合わせ!素敵なギフトにどうぞ

自分の好きな物をチョイスしてギフトパッケージにしてもらう事もできますが、定番商品を詰めた詰め合わせもありますよ。

真っ赤な箱と、ブラウンのリボンは華やかで上品なパリセヴェイユのイメージそのものです。

6個入り(税込1,690円)
10個入り(税込2,810円)
14個入り(税込4,060円)
ケークセット(税込1,710円)

フィナンシェやマドレーヌ、パウンドケーキなどバターやコンフィチュールになど細部までこだわったパリセヴェイユのお菓子が箱いっぱいに詰まっています。

焼き菓子の詰め合わせは、パリセヴェイユ名前の入った赤い箱にブラウンのリボン。
シンプルな焼き菓子のパッケージは、上品で贈り物にピッタリ詰め合わせです。

賞味期限は、購入してから6日~7日で、焼き菓子としてはちょっと賞味期限は短いので要注意です。

パリセヴェイユの焼き菓子 フィナンシェ

シンプルなフィナンシェ。焦がしバターはとても香ばしく口の中で解けるような食感です。

パリセヴェイユの焼き菓子 マドレーヌ

形の美しいマドレーヌ。柔らかい食感で程よい甘さのマドレーヌはお茶にも合います。

残念ながらお店のホームページはないため、
実際にお近くに来た際にはぜひ訪問してもてください♪

店舗情報
店名:パリセヴェイユ
住所:東京都目黒区自由が丘2丁目14−5
営業時間:10:00〜20:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。