【まとめ】覚王山芋吉の吉芋花火が食べだしたら止まらない!人気商品や店鋪紹介等

スイートポテト

覚王山吉芋は愛知県名古屋市の覚王山に本店を構える創業26年のさつまいも専門の和菓子さんで、看板商品は吉芋花火という細切りの芋けんぴです。覚王山は老舗の有名店が多くひしめくエリアですが、そんなエリアでも覚王山吉芋は常に人気のお店です

吉芋花火で有名な覚王山吉芋の人気商品の紹介

覚王山吉芋のスイーツは全てさつまいも使用!さつまいも好きにはたまりませんね。ここからはそんな覚王山吉芋の人気の商品とそのお値段や消費期限について紹介させていただきます。(覚王山吉芋では全て賞味期限ではなく消費期限として販売)

吉芋花火で有名な覚王山吉芋の看板商品:吉芋花火(芋けんぴ)

覚王山吉芋の芋けんぴは「吉芋花火」と「吉芋塩花火」の二種類あります。
看板商品である吉芋花火は季節に応じて選んだ一番美味しいさつまいもを職人が手作業で細切りにし、菜種油でカラッと揚げ、自家製の自慢の蜜に絡めた覚王山吉芋の芋けんぴの自信作です。
吉芋塩花火は沖縄県産雪塩を使用したさっぱりとした芋けんぴです。
お値段は「吉芋花火」は170gで600円,「吉芋塩花火」は75gで350円、両方味共に消費期限は製造日含め3日となっております。

またこちらは贈答用の詰め合わせとして化粧箱にまとめた「想」という商品もあります。
「吉芋花火」115gを2袋、「吉芋塩花火」75gを2袋で税込1,944円との事。

吉芋花火で有名な覚王山吉芋の人気商品:大学芋、拍子木

覚王山吉芋の大学芋は二種類あります。芋が乱切りとなった「大学芋(べっこう芋)」と芋が拍子木切りとなっている「拍子木」の二種類です。
「大学芋(べっこう芋)」は定番の外側がカリっとし、内側がしっとりした、黒ごまのかかった大学芋。
「拍子木」は九州の高系芋を使って、ほっくり仕上げた大学芋となっています。
お値段は、「大学芋(べっこう芋)」100g:225円、270g:600円、460g:1000円、
「拍子木」250g:650円、双方共に消費期限は当日のみとなっております。

吉芋花火で有名な覚王山吉芋の人気商品:小粋(芋羊羹)

覚王山吉芋の自慢のさつま芋をたっぷり使った芋羊羹です。
お値段は1個400円、消費期限は製造日含め3日となっております。

吉芋花火で有名な覚王山吉芋の人気商品:鬼まんじゅう

細かい芋がとてもぎっしり詰まった名古屋の郷土菓子である覚王山吉芋の鬼饅頭。
お値段は1個100円、消費期限は夏期:当日のみ、冬期:製造日含め2日となっております。

吉芋花火で有名な覚王山吉芋の人気商品:お手玉(スイートポテト)

覚王山吉芋のお手玉(スイートポテト)のお味は三種類です。
定番のバター風味香るスイートポテト「お手玉(プレーン)」、自家製蜜を練りこんだ和風スイートポテト「お手玉(大学)」、メープル風味のスイートポテト「お手玉(メープル風味)」
お値段は各140円、消費期限は製造日含め3日となっております。

吉芋花火で有名な覚王山吉芋は通販・催事への出店状況は?また冷凍保存は可能?

吉芋花火で有名な覚王山吉芋の通販状況

残念ながらネット通販はしていないそうですが、覚王山の本店まで電話で注文すれば代引きで地方配送も承っているそうです。お手軽に買えるネット通販が無いのは残念ですが、全国どこでも食べられるのは嬉しい事ですね。ただし消費期期限が当日の商品は配送できないそうなので、一部の商品は店頭に行かなければ買えないようです。

吉芋花火で有名な覚王山吉芋のの催事出店状況

覚王山吉芋は百貨店の催事や物産展などに出店を行う事があるそうです!催事への出店スケジュールは覚王山吉芋ホームページを確認するのが一番良いようですね。
ここ1年(2017年7月〜2018年8月)では松坂屋上野店、松坂屋静岡店、そごう横浜店、そごう広島店、東武百貨店船橋店、西武百貨店池袋店、伊藤忠ファミリーフェア、近鉄百貨店草津店、あべのハルカス近鉄本店、松坂屋静岡店へ出店している他、直近では小田急百貨店新宿店、高島屋京都店へでの催事への出店を予定しているそうです。
イベントに引っ張りだこなところからも人気の高さを伺う事ができますね。また同じ百貨店の催事に繰り返し出店していることからも、根強いリピーターやファンが全国にいる事がわかります。

吉芋花火で有名な覚王山吉芋の商品の冷凍について

芋けんぴ(吉芋花火、吉芋塩花火)、大学芋(べっこう芋、拍子木)のみ冷凍保存可能との事です。好きすぎてたくさん買ったけど長く楽しみたい!というようなときにはちょうどいいですね。冷凍しても、自然解凍で問題無いそうです。

吉芋花火で有名な覚王山吉芋のまとめ


吉芋花火で有名な覚王山吉芋についての紹介はいかがでしたでしょうか。現時点で店鋪は名古屋だけですが、百貨店催事への出店も行なっている事から名古屋以外に住んでいてもお近くで買える機会があるかもしれませんね。
食べだしたら止まらないと評判の覚王山吉芋の吉芋花火をはじめとする素敵な芋スイーツ、ぜひ機会があれば食べてみてください!

覚王山吉芋店舗情報

本店には駐車場もあるそうです。車でのアクセスを考えている場合は助かりますね。
駐車場は店鋪から少し離れていますが、4台分あるそうです。

お店情報
店名: 覚王山吉芋 本店
住所:〒464-0844 愛知県名古屋市千種区日進通5-2-4
営業時間:10:00-18:00 (年末年始除き無休)
お店情報
店名: 覚王山吉芋 名古屋駅店
住所:〒450-8505 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目2-1 名鉄百貨店B1
営業時間:10:00-20:00 (定休日:元旦のみ)
お店情報
店名: 覚王山吉芋 松坂屋店
住所:〒460-8430 愛知県名古屋市中区栄3丁目16-1 松坂屋名古屋本館 B1
営業時間:110:00-20:00 (定休日:元旦のみ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。