贈り物に最適!?しっとりまろやかミルフィーユ特集

ミルフィーユミルフィーユ
ミルフィーユ

女性に人気のある”ミルフィーユ”。普段はカフェでお茶と一緒に食べることが多いのではないでしょうか?実はミルフィーユはギフト用に作られるミルフィーユもあります。この記事では、美味しいギフト用のミルフィーユを紹介します。

人気のギフト用ミルフィーユ特集

では、人気のミルフィーユを見ていきましょう。

メリーチョコレートのギフト用のミルフィーユ

外国の少女の名前からとった「メリー」。その少女の横顔を書いたロゴマークは親しみやすく覚えやすい、その思いから考案されました。メリーが作る洋菓子は大切な人への贈り物を選ぶときにも「メリーならきっと美味しい」と思われるように一つ一つ丁寧に作っています。本当に美味しいものは繰り返しお客様が求めてくれる。日本にまだ「本物のチョコレート」という意識がない時代からココアバター100%の口どけの良いチョコレート作りに取り組んできました。そんなメリーチョコレートのギフト用のミルフィーユはこちら

 


出典[メリーチョコレート:https://www.mary.co.jp/mary/product/confectionery/millefeuille/020.html]

ガトー・ド・ボワイヤージュのギフト用のミルフィーユ

初めて口にする食感、驚きのある素材の組み合わせ「生ケーキ」「焼き菓子」という概念を超えた形 手にとって選べる楽しさ、味、デザインからお客様とのコミュニケーションまで。横浜・馬車道に本店を構え、店主・吉田菊次郎がヨーロッパで研鑽した歴史と伝統に培われた焼き菓子に思い込め「旅行用のお菓子」という意味の店名にしました。「この美味しさを1日でも長く保てたら・・・」そんな思いを胸に焼き菓子を作り上げています。そんなガトー・ド・ボワイヤージュのギフト用のミルフィーユはこちら

 


出典[ガトー・ド・ボワイヤージュ パティシエ:http://gv-yokohama.co.jp/secs/]

セゾンドセツコのギフト用のミルフィーユ

和の心を伝え、サロン・デュ・ショコラ パリで数々の賞に受賞したセゾン ド セツコ。テーマは、日本の四季。季節を呼ぶという意味の「節呼」から店名が名付けられました。季節の彩りを「美しさ」に、豊かな恵みの素材を「味わい」に、感性豊かに四季をご提案する創作スイーツ。そんなセゾン セツコのミルフィーユはこちら

 


ティサージュのギフト用のミルフィーユ

もっとパイを食べたくなるような、もっとパイの魅力を知って預けるようなお菓子を、そんな想いから作られたティサージュのミルフィーユ。ティサージュのパイは、バターだけを使って焼き上げています。風味の豊かさは、ティサージュのパイの特徴。丁寧に何度も折り重ねたパイの層は648。薄く伸ばして焼き上げることでサクサクの絶品の食感が生まれます。そんなティサージュのミルフィーユはこちら

 

出典[ティサージュ:http://www.m-k-international.co.jp/tissage/items/mille-feuilles/]

千疋屋総本店のギフト用のミルフィーユ

武蔵国埼玉郡千疋屋の侍であった初代・大島弁蔵が江戸に「水菓子安うり処」の看板を掲げ、果物と野菜類を商う店を構えました。飢餓で厳しい時代、創業者の「人々の生活を心から豊かにしていきたい。江戸の人々に果物で喜んでいただきたい」という想いから歴史は始まりました。そんな千疋屋総本店のギフト用のミルフィーユはこちら

 


出典[千疋屋総本店:http://online-store.sembikiya.co.jp/shopdetail/000000000603/]

石屋製菓 美冬のギフト用のミルフィーユ

「幸せを作るお菓子」この言葉を胸に、新たな一歩を。1947年 でん粉加工工業として創業した石屋製菓。北海道の良質な原材料を使い、手間暇をかけて、美味しいお菓子を作ることにこだわってきました。現在は、白い恋人を中心に一つ一つ丁寧にお菓子を作り上げています。そんな石屋製菓のギフト用のミルフィーユはこちら

 


ベルンのギフト用のミルフィーユ

ベルンは「ミルフィーユ」で有名な老舗洋菓子店。ミルフィーユは外見の花柄のデザインが特徴的で、誰でも見たことのあるブランド。チョコレートにコーティングされた中には何層にも重ねられた生地。サクサクとした食感は一度食べると病みつきになります。そんなベルンのギフト用のみミルフィーユはこちら

 


横濱フランセのギフト用のミルフィーユ

「果物」と「木の実」を楽しむ、お菓子の原点へ。果物や木の実をパイなどの生地に挟んで楽しむ。フランセは、お菓子とミルフィーユの原点に立ち返り、「果物」を楽しむ洋菓子ブランドとして愛されるブランドを目指しています。そんな横濱フランセのギフト用のミルフィーユはこちら

 


銀座千疋屋のギフト用のミルフィーユ

千疋屋総本店とのれんわけをした銀座千疋屋。日本初のフルーツパーラー「果実専門店」として多くのお客様から支持を受けている銀座千疋屋。そんな銀座千疋屋の珍しい銀座ミルフィーユアイスはこちら

 


まとめ

いかがだったでしょうか?ミルフィーユはカフェやケーキ屋で食べる印象が強いと思いますが、ギフトとしても非常に人気が高いです。ぜひ、ギフトとして検討してはいかがでしょうか。

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

本山智男

43,269 views

株式会社SweetsVillage代表取締役 ”本当に良質なお菓子を通じて世界中の人を幸せにする”を理念に、本当に美味しいお菓子屋をプロモーションしています...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。