ついつい瑞穂の豆大福を買ってしまうんです|東京三大豆大福 瑞穂の豆大福

photo by 東京三大豆大福「原宿 瑞穂」の豆大福は餡甘め、こしあん派におすすめ! - かむらうんじ http://www.comelounge.com/archives/51955908.html
和菓子

原宿といえば、クレープにカラフルな綿菓子、という若者の街というイメージがありますが、その中に佇む1件の豆大福屋さんがあります。
その名も『瑞穂』。1981年に開業し、30年以上愛されてきました。

瑞穂の豆大福は、大きくてお豆と餡が絶妙な塩梅で…絶対食べたい!

瑞穂は一応最中も売っていますが、ほとんど豆大福一筋のお店。あの、郡林堂、松屋に並び『三大豆大福』と言われています。

そんな唯一無二の豆大福を作るのは、大橋昌史さん。朝の8時半に開店するお店の早さに驚く無かれ。豆大福を作るために、大橋さんは朝の5時からお餅を蒸します。

虎ノ門の老舗和菓子屋『岡埜榮泉』で修行を積み、豆大福を作る材料にこだわり、磨き上げられた五感で最高に美味しい豆大福を一つ一つ手作りしています。

午前8時半に開店してから、平日でもお客さんはひっきりなしに来ます。午前中に売り切れてしまう日もあるのだとか。

また、一つ一つ手でついて柔らかいお餅の賞味期限は当日中。日持ちはしないので、午前中に購入して、お昼以降の手土産として持っていくと喜ばれること間違いありません。

瑞穂の豆大福を食べる方法は原宿に行くしかない?

そんなにこだわって作っている、かつ人気の豆大福、ぜひ食べてみたい!と思うのですが、なにせ売り切れ必須、手作りのため大量販売はしていません。

では確実に食べるために、予約は可能でしょうか?
公式に通販やお取り寄せは行っていないものの、取り置き予約はできるよう。どうしても食べたい場合は、電話で取り置きをしてもらい、15時までに取りに行きましょう。

以前は新宿伊勢丹や東急渋谷本店など、東京の百貨店にも豆大福が売っていることがあったんだとか。ですが今は定期的に売っているという情報は入ってきていません…。

なんとか早起きして、売り切れ必須の瑞穂の豆大福を入手するしかないようです!

なお、豆大福は洋菓子に比べてカロリーが低く、また通常の大福と比べかみごたえもある為、ダイエット中の糖質摂取に向いていると言われています!
そんな女性の強い味方である瑞穂の豆大福、ぜひご賞味ください。

瑞穂 (みずほ) 店舗情報

お店情報
店名:瑞穂 (みずほ)

住所:東京都渋谷区神宮前6-8-7

定休日:日曜日

営業時間:8:30~(売り切れ次第)

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。