ストレスがたまったときに行きたい東京の「寺カフェ」3選

photo by 寺カフェhttps://www.tera-cafe.com/teracafe/index.html
パンケーキ

最近よく耳にする、お寺が運営する「寺カフェ」。東京都内にも、寺カフェが増えつつあります。寺カフェは、お寺に親しみを持ってもらいたいという思いから始まった試みです。心の疲れを癒したいときに、足を運んでみてはいかがでしょうか。今回は、東京にある有名な寺カフェをご紹介します。

寺カフェ代官山

渋谷区代官山駅の近くにある「寺カフェ代官山」は、川崎市の新行寺が運営しています。代官山にピッタリなおしゃれな雰囲気ですが、店内には本物の仏像が置かれています。

寺カフェらしく、仏教にちなんださまざまな体験ができるところも特徴です。さらに予約をすると、本物のお坊さんに人生相談をすることも可能です。お寺に足を運ぶのは少し敷居が高いかもしれませんが、カフェなら気軽に立ち寄れそうですね。

人気のパンケーキは小麦ではなく米粉を使っており、和の食材にマッチしています。どのメニューも体のことを考えたヘルシーなものがそろっており、心も体も癒されそうですね。

店舗情報
店名:寺カフェ

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-33-15 EN代官山ビル 1F

営業時間:11:00~22:00

定休日:年末年始

神谷町オープンテラス

神谷町にある梅上山光明寺の境内にある「神谷町オープンテラス」は、予約をすると、無料でお茶やお菓子を楽しみつつ、お坊さんのお話を聞くことができます。お菓子はなんと手作り。お家からお弁当などの持ち込みもしてよいそうです。緑豊かな景色を眺めつつ、思い思いに時を過ごせますよ。

悩みがあるときや、気分をリフレッシュしたいときに足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと心が落ち着きますよ。

詳しくは、ホームページをご覧ください
www.komyo.net/kot/cat1/

赤門テラス なゆた

椎名町駅からすぐの、緑豊かな金剛院の境内のなかに「赤門テラスなゆた」はあります。店名の「なゆた」は、仏教用語からとったそうで、大きな数字を表しているのだそうです。

店内はガラス張りで明るく開放的な雰囲気。仏教に関係するインテリアがセンス良く飾られており、リラックスして過ごすことができそうです。外の景色もよく見えるので、境内の豊かな緑を眺めながら、食事を楽しめます。

テラス席もあるので、天気のいい日はおひさまの光を浴びながら、食事を楽しむことができますよ。

地元の食材を使った優しい味わいの料理が人気を集めています。中でも人気なのが「本日のお寺ごはん」。野菜ベースのメニューは、体にも良さそうですね。

スイーツもバリエーション豊富で、洋スイーツも和スイーツもそろっています。どれも安心安全な食材を使用しています。かわいらしいみための「レアチーズケーキ」は、ブルーベリーソースの酸味と濃厚なクリームチーズがマッチしています。

カフェの2階はイベントスペースとなっており、ヨガや写経などの体験をすることもできますよ。

店舗情報
店名:赤門テラス

住所:東京都豊島区長崎1-9-2 金剛院

営業時間:10:00~19:00※ランチタイム 11:30~16:00

定休日:火曜日

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

rinoyuzu

3,051 views

北海道在住の主婦。教員を経てフリーライターデビューしました。 読書とスピッツと映画と食べ歩きが大好きです

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。