元町ショッピングの休憩はもとまちユニオンの「ユニオンカフェ」で決まり!

photo by ぐるなびhttps://r.gnavi.co.jp/35rntn1f0000/
かき氷

もとまちユニオン元町店の中にあるユニオンカフェは、買い物に訪れた人たちが疲れをいやすスポットとして人気を集めています。今回はそんなユニオンカフェの人気メニューなどをご紹介します。

もとまちユニオンって?

ユニオンカフェは、もとまちユニオン元町店に併設されるカフェです。もとまちユニオンは昭和33年に横浜港利用の外国人向けスーパーとして開業しました。現在も地元の人から愛されており、高品質の輸入食品やオリジナルのジャム、デリが人気を集めています。

また1970年代に発売されたエコバッグ「ユニオンバッグ」は、現在も人気を集めるロングセラー商品です。

現在もとまちユニオンの経営は、京急ストアが行っていますが、「良質なものを販売する」というコンセプトは変わっていないそう。

ショッピングの合間に気軽に立ち寄れるユニオンカフェ

ユニオンカフェは、もとまちユニオン元町店の2階にあります。店内はカントリー調のインテリアでまとめられ、おしゃれでかわいらしい雰囲気。カラフルでポップな椅子も女子の心をひきつけますね。

夏になると登場する話題の「苺氷」は、2012年から提供を始めました。完熟苺のさちのかをまるごと氷の中にとじこめて、その氷から作ったかき氷です。氷の中に入れる苺は、削った時に苺が均等に入るよう、並べ方に注意しています。自然な苺の風味を満喫できるので、苺好きにはたまりませんね。

また見た目もかわいらしいので、インスタ女子にも人気を集めているそう。大人の方には、木いちごのリキュール入りの「大人の苺氷」もおすすめです。この苺氷は、6月中旬から9月下旬までの販売となります。

ミニサイズのパフェは、「大きなパフェは食べきれない」という方にピッタリです。「ちょっと甘いものが食べたい」というときにいかがでしょうか。

エルダーフラワーを使ったスカッシュ、「エルダーフラワースカッシュ」はリラックス効果があります。エルダーフラワーはハーブティーに用いられる白い花をつける植物。ハーブ特有の豊かな香りを楽しめるスカッシュです。ショッピングでの疲れをいやすことができそうですね。

ランチメニューも充実しており、おしゃれなプレートメニューからエスニックなガパオライスまで幅広いラインナップ。友人と一緒のランチなどにも気軽に使うことができそうですね。

カフェらしい軽食メニューも充実しています。なかでも絶品なのが、「アボカドシュリンプサンド」。マヨネーズはさっぱりとした風味で、ピリッとからいからしと相まっさっぱりとした味わいです。

ユニオンカフェの店舗情報

お店情報
店名:ユニオンカフェ

住所:神奈川県横浜市中区元町4-166 2F

定休日:無休

営業時間:
11:00~20:00(L.O.1900、ドリンクL.O.19:30)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。