宇都宮のお菓子処「雅洞 」は無添加で素材にこだわった和菓子老舗店

photo by 雅洞https://www.okashidokoro-gato.com/cont5/main.html
どら焼き

栃木県宇都宮市にお店を構える「雅洞 」は30年もの間愛され続けている人気和菓子店です。雅洞の銘菓かち栗、みかも山などのお菓子はすべて手作りで添加物を使用しないこだわりがあります。今回は雅洞についてご紹介します。

「雅洞 」のお菓子は一つひとつ手作業で作るこだわり

栃木県宇都宮市に展開する老舗和菓子店「雅洞 (がとう)」は30年もの間、お菓子を作り続けています。現在では伊勢丹や三越でも雅洞の商品を取り扱っているので、雅洞の店舗まで行けないという人は百貨店に行ってみて下さいね。

雅洞のお菓子は、一つひとつすべて手作業で作っています。創業時から変わらぬ製法で作り、原材料の選択から完成品にいたるまで機械では造り得ない、手作りならではのぬくもりを大切にお菓子作りを追求しています。
素材は最高品質のものを選び、香料、合成着色料、防腐剤などの添加物類は一切使いません。

雅洞のお菓子はすべてその日に作った出来立てのものです。雅洞ならではの独特で自慢の味を楽めるでしょう。

どら焼き「みかも山」など人気のお菓子を3つご紹介!

雅洞の人気のお菓子を3つ紹介します。雅洞では店頭で一個からも買えますし、詰め合わせも販売しています。宇都宮にお越しの際は雅洞をチェックしてみてくださいね。雅洞のお菓子は自分用にも、贈り物にもおすすめです。

栃木の銘菓として知られる雅洞の「かち栗(220円)」は、大粒の栗をまるまる一粒白あんで包んで焼き上げた贅沢な焼き菓子です。雅洞自慢の一品です。しっとり柔らかな食感で栗の風味と食感が楽しめます。一切添加物は使用していないため、賞味期限は6日です。

かち栗と並んで有名な雅洞の銘菓、栗入りの黒糖どらやき「みかも山(160円)」は生地には沖縄県産黒糖と栃木県産の卵、小麦粉を、餡には北海道の大納言を使用し、熊本産の和栗を刻んで入れています。生地はしっとり柔らかく、はちみつと黒糖の深みのあるコクが引き立ちます。餡は上品な甘さで、栗の食感がアクセントにあり、後を引く美味しさです。また、賞味期限は3日間ですので、開封後は早めに食べてくださいね。
さらに、新商品の「栃木のいちごサブレ(43円)」も雅洞で人気のお菓子です。
栃木県宇都宮産のとちおとめをフリーズドライにしてそのまま生地に練り込んでいます。
しっとりとした食感といちご本来の甘さを味わえる香り高いサブレです。賞味期限は90日と日持ちするため、お土産にもぴったりです。

雅洞の店舗情報をチェック

雅洞は雀宮駅から徒歩15分のところに位置します。駐車場も利用できますので、車でお越しいただけます。宇都宮に御用の際は雅洞にもぜひお立ち寄り下さい。

店舗情報
店名:雅洞 (がとう)

住所:栃木県宇都宮市高砂町4-2

定休日:無休(元旦のみ)

営業時間:8:30~19:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。