原宿で復活したけど閉店!シロッポ(Sciroppo)

photo by TimeOuthttps://www.timeout.jp
かき氷

笹塚で営業していて惜しまれつつ閉店したイタリアンかき氷シロッポ。

2018年に原宿のカフェバーで昼間だけ復活営業をしていました。

これも2019年3月で閉店しましたが、ファンが多いのでまたどこかで復活するかも!?

独創的なシロップ

イタリアン×かき氷という看板の通り、メニューが少し変わっています。

定番のイチゴミルクや宇治金時はメニューにありません。

バルサミコやカルボナーラ、パルメザンチーズなどイタリア料理ですか?という感じのラインナップ。

味のベースはほとんどがミルクベースなので、食べてみると「うん。かき氷」という印象です。

人気メニューを紹介

シロッポのイタリアンかき氷の代表的なメニューをいくつか紹介しましょう。

・桃のカルボナーラ

サクサクふわふわの軽く削られた氷の下には、桃のコンポート。

卵の風味がする甘い密がたっぷりかかり、トップには黒こしょうがトッピングされています。

・ピスタチオ

氷の中にたっぷりのベリーが入り、濃厚なピスタチオのシロップがタップリかかっています。

季節によって桜シロップとのコラボが合ったり、チーズのトッピングがあったりと意外な組み合わせが人気です。

・冬のモンブラン

冬季限定の人気商品で、売り切れる日も多いです。

濃厚なマロンシロップに、たっぷりチーズのトッピングでイタリアンの新デザートです。

2018年の復活は原宿だった

以前は笹塚の十号通り商店会にお店がありましたが、閉店しました。

その後2018の夏ごろから2019年3月まで原宿で復活営業していました。

原宿では竹下通りと明治通りの交差点近くのビル4FにあるDining bar climbで昼間だけ営業していました。

期間限定の営業も人気で行列ができていました。

今後どこかで復活されるかどうかまだ情報がありませんが、復活を待ちたいですね!

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。