絶対に後悔しない!池袋最強スイーツ4選【和菓子編】

池袋池袋
たい焼き

若者や女性を中心に多くの人で賑わう街池袋。池袋にはグルメやスイーツのお店も多く、名店と言われる和菓子屋さんもたくさんあります。今回は、お土産に買って良し、ショッピングの休憩中の食べてに良しな、池袋の絶対に後悔しない和菓子4選を紹介させて頂きます。

かねすえの“さぬきわらびもち”【JR改札内、駅北の改札を出てすぐ】

池袋の駅構内に2店舗あるかねすえ。駅構内にあるので、お土産にも買いやすいです。看板メニューのさぬきわらび餅は、コシの強いわらび餅とたっぷりのきな粉のハーモニーが絶妙な一品です。店頭で購入する際は、最後に“追いきな粉”をしてくれるようで、きな粉好きも大満足間違いなしです。

別売りで“さぬきの国から和三盆蜜”とう黒蜜も販売しており、こちらをかけてもおいしく召し上がることができます。黒蜜好きな方はこちらも一緒に購入しましょう

いちご大福も大人気!かなり大きな苺が大福の上にのっています。

アクセス:JR池袋駅の北改札を出た目の前と南改札を入った所に1店舗ずつあります。
営業時間:10時~22時
定休日:年中無休

出展(松風庵 かねすえ:https://www.kanesue.net/)

新宿椿庵の“厚焼きたい焼き”【東口より徒歩5分】

東口から5分程度南に歩いた所にある新宿椿庵。店名は新宿ですが、2009年に池袋に移転しており、こちらが本店になります。厚焼きたい焼きは、サックリとした食感と甘さ控えめあんこが特徴。注文後、皮を焼き直ししてから提供してくれるので、常にサックリとした状態で食べることができます。厚みのある皮の外側サックリ、中身しっとり感は他のたい焼きではなかなか味わうことができません。駅から少し距離がありますが、確実に行く価値のあるたい焼きです。

アクセス:JR池袋駅の北改札を出た目の前と南改札を入った所に1店舗ずつあります。
営業時間:(冬季・平日)11時~20時、(冬季・土日祝)11時~19時、(夏季)12時~19時
定休日:月曜日
※月1は機材メンテナンスのため不定休

出展(新宿椿庵:https://shinjukutsubakian.jimdo.com/)

京はやしやの元祖“抹茶パフェ”【西部池袋8階・池袋駅東口直結】

池袋駅東口直結の京はやしやの“抹茶パフェ”。京はやしやは創業260余年の老舗の茶店で、初めて抹茶パフェを開発した店でもあります。

抹茶パフェ以外にもたくさんの抹茶スイーツがあり、“特性林家あんみつ”や抹茶のかきごおりの“雪山”もおススメです。

アクセス:西部池袋8階。池袋東口直結
営業時間:(月~金)11時~23時、(土日祝)10時30分~23時
定休日:無休

出展(京はやしや:http://www.kyo-hayashiya.com/)

すずめやの“どら焼き(粒あん)”【JR池袋東口より徒歩7分】

どら焼きの超有名店、すずめや。どら焼き好きなら必ず立ち寄りたいお店です。すずめやのどら焼きの特徴は、しっとりとした生地と上品な甘さの粒あん。どら焼きを持った瞬間に、生地のしっとりさが伝わってきます。売り切れ次第終了で、昼過ぎには大体完売しているので、午前中に池袋に立ち寄ったら訪問しましょう。

アクセス:池袋東口より徒歩7分。南池袋公園の南。
営業時間:10時~売り終わり次第(お昼過ぎに売り切れていることが多いそうです)
定休日:日曜日、祝日

まとめ

絶対に後悔しない池袋和菓子4選、いかがでしたでしょうか?どの店も池袋にきた際は絶対に訪れるべき名店なので、訪問してみて下さい!

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。