• HOME
  • コラム
  • 焼き菓子
  • フランス伝統菓子【ファーブルトン】てなあに?|材料4つ!混ぜて焼くだけの超簡単手作りスイーツレシピもご紹介

フランス伝統菓子【ファーブルトン】てなあに?|材料4つ!混ぜて焼くだけの超簡単手作りスイーツレシピもご紹介

フランスのブルターニュ地方に古くから伝わるフランス伝統菓子、「ファーブルトン」をご存知でしょうか?

フランスのお菓子ですが、オシャレで洗練されたお菓子・・と言うよりは、フランスの片田舎でマンマが焼いてくれるような、ほっこりと優しい素朴な美味しさが楽しめるお菓子なんです。

このファーブルトン、おやつとしてもお持たせとしてもオススメのシンプルで美味しいお菓子。
お店での購入ももちろん可能ですが、おうちでも簡単に手作りできてしまうのも魅力です。

今回の記事では「ファーブルトン」の魅力や簡単レシピ、おすすめ店をご紹介していきます。ぜひ最後までご覧ください。

「ファーブルトン」とはどんなお菓子?

「ファーブルトン」はフランスのブルターニュ地方に古くから存在する、伝統郷土フランス菓子です。

「ファーブルトン」の由来や意味は?

ファーブルトンの「ファー」は牛乳で煮たお粥、「ブルトン」はブルターニュ地方の、という意味。
ファーブルトンはもともとは牛乳と小麦粉を煮たお粥で作ったシンプルなお菓子だったそう。

それが、だんだんとアレンジされ、生クリームや卵を加えるようになり、コクのあるリッチな味わいに変化してきたそうです。
カスタードクリームのような味ともちもち食感は、プディングケーキやフレンチトーストに近いものがあります。

大きな陶器に流し込んで焼いたり、小さなカップで1人分を焼いたり、厚かったり薄かったりと形状も様々。
中にレーズンやプラム、リンゴなど、好きなフルーツを入れて焼いたファーブルトンも大変美味しいですよ。

ファーブルトンは材料4つで簡単レシピが魅力!

ファーブルトンの魅力はなんといっても材料と作り方がシンプルなところ!

基本のファーブルトンの材料は小麦粉・牛乳・卵・砂糖の4つだけ
これらを混ぜて焼くだけで香ばしく、もっちり食感の美味しいファーブルトンに仕上がるのです。

泡立てなどの難しい工程もないので、作業時間わずか5分で誰でも簡単に作れてしまうのでおやつに最適です。

失敗知らず!材料を混ぜて焼くだけ★ファーブルトンのおすすめ簡単人気レシピ

薄力粉                40g
バター(マーガリンでもOK)      10g
卵(Lサイズ)             1個
卵黄                  1個
砂糖                 35~40g
生クリーム 100㏄
牛乳 100㏄
ラム酒 小さじ1強
バニラエッセンス(お好みで) 3~4滴
種無しプルーン 8~9個
ラム酒 大さじ1

1. 材料を用意。
作る少し前に、常温に戻しておく。

2. 分量外のバター(またはマーガリン)をマフィン型に塗る。
オーブンを180℃に予熱。

3. ボールに、○印のラム酒とプルーンを入れよくなじませる。
その後、ラム酒がなじんだプルーンを、マフィン型の底に入れる。

4. バターの場合、耐熱ボールに入れ600W20秒加熱。柔らかくしておく。

5. バターに砂糖を投入。よく混ぜる。

6. ⑤のボールによく溶いた、卵黄&全卵を投入。よく混ぜる。
※ここからは、泡だて器を使用!!

7. ⑥に薄力粉をふるいでふるいながら入れる。
その後ダマができないようによく、混ぜる。

8. ⑦に牛乳と生クリームを混ぜておいたものを3.4回に分けてしっかり混ぜる。

9. ⑧にラム酒小さじ1強と、バニラエッセンスを少々(3~4滴)加える。

10. ⑨をそっと、③のプルーンの入ったマフィン型に流し込む。
※流し込むのは、型の7〜8分目まで。生地が結構膨らみます‼︎

11. 余熱をしておいたオーブンで、180℃30〜35分焼く。
※オーブンよって焼き時間が異なります。(私の場合は33分)

12. 焼き上がり完成…?
でも、すぐに取り出さないこと!!30分以上、生地が萎むまで放置。

13. これくらい中央が凹んだら、竹串を使って取り出す。
かなり、縁にこびりついています。しっかり冷めてから慎重に行って下さい!

14. 8号アルミカップでお洒落して、完成♪
しっかり冷やしてもOKです!!

15. 20㎝の耐熱皿。だいたいこれ一皿分の分量です。くれぐれも生地をお皿いっぱい入れないでね!※コツ・ポイント参照。

※⑦の工程以降では、薄力粉のダマができないよう注意。
※焼き目が気になる方は、途中でアルミホイルをかけてください。
※今回はマフィン型で焼きましたが、大きめの耐熱皿でも焼けます♪その際は、焼き時間を少し長めにしてくださいね!
【クックパッドcookpad.com/recipe/3521501参照】

バナナやショコラ、アレンジ色々のファーブルトンレシピも!

ファーブルトンのレシピは色々あり、オーブンではなく鍋や炊飯器で作る方法やホットケーキミックスを使用したパウンド型のレシピもありますし、 りんごやブルーベリー、柿などのフルーツを加えたレシピもあります。

自分の家にある材料や道具に合うレシピを探してファーブルトンを作りましょう。

東京都内でおすすめのファーブルトン①シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール

ジューシーで程よい甘酸っぱさのチェリーが、もっちり優しいファーブルトンにとてもよく合います。焼きめも香ばしいファーブルトンはおかわり必須の一品です!

シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール (CHEZ ANDRE DU SACRE-COEUR)
東京都中央区日本橋人形町1-8-5

東京都内でおすすめのファーブルトン②神戸ファーブルトン

新宿にあるファーブルトン専門店。
平飼いで育った鶏のこだわり卵だけを使った、コクのある味わいが楽しめるファーブルトンが食べられます。

焼き目の付いた外側はサクッとした部分も。
まずはシンプルなプレーン味<280円(税込)>を食べてみてください♪

生地に練りこまれたアレンジファーブルトンや、ケーキのように上にクリームがトッピングされたものなど種類は色々。

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-20-8 TOPS HOUSE 新宿横丁
TEL 080-7216-2691

東京都内でおすすめのファーブルトン③パティスリーラヴィアンレーヴ

足立区の有名洋菓子店「パティスリーラヴィアンレーヴ」でも美味しいファーブルトンに出会えます。

シェフがフランスでの修業時代に作っていたというファーブルトン。
こんがりとついた焼き目と卵感溢れる黄色い生地を見れば、美味しさが詰まっているのがわかります・・!
香ばしい味わいと卵のコクを堪能したい逸品です。

〒121-0816 足立区梅島3-6-16

ファーブルトンまとめ

ファーブルトンについての色々な情報をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?
早速おやつにファーブルトンを食べてみたくなりませんか?

お店に行っても良いですし、家庭で作るのも良し!
マフィン型、カヌレ型、フライパンやレンジなど使う道具や素材で違う味わいが楽しめますよ♪

まだ食べたことないという方は、是非この機会にファーブルトンを召し上がってみて下さいね。