海外1号店!青山ウィーン老舗「カフェ・ラントマン」豊富なメニューに舌鼓

ウィーンの老舗、カフェ・ラントマンがついに日本上陸です。カフェメニューとともに伝統的なウィーン料理を味わえます。

ウィーンでは、社交界の人々に愛されていたというカフェの店内は、重厚で高級な雰囲気。いつものカフェとは一味違った気分を味わえますよ。

今回はそんなカフェ・ラントマンの魅力をご紹介しましょう。

カフェ・ラントマンって?

カフェ・ラントマンは、1873年にウィーンで創業したお店です。もっともエレガントなカフェとして知られ、長い歴史の中で多くの社交界や政界の著名人に親しまれていたのだそうです。

そんなカフェ・ラントマンの海外1号店が、青山にオープンしました。青山通りに面したAOビルの4階にあります。本店の雰囲気や味を忠実に再現し、カフェメニューやケーキの他に、伝統的なウィーン料理も味わえます。

店内は高級感あふれる重厚な雰囲気。足を踏み入れるだけで、ぜいたくな気分にひたれます。

天気のいい日はテラス席で過ごすのもおすすめです。友人などと一緒に、ゆっくりと会話を楽しむのにピッタリな雰囲気のお店ですよ。

カフェ・ラントマンの豊富なカフェメニュー

カフェ・ラントマンの魅力は、豊富なカフェメニューにあります。飲み物の種類が豊富で、コーヒーだけでも「メランジュ」や「アインシュぺナー」など多くのアレンジメニューがあります。

メランジュはウィーン風のカプチーノで、アインシュぺナーはホイップ入りコーヒーです。

日本の一般的なカフェではあまり見かけないメニューもありますので、試してみてはいかがでしょうか。

カフェ・ラントマンのケーキの種類はそれほど多くはないものの、ザッハトルテなどそのおいしさで話題を集めるものも。なお、飲み物とケーキを一緒に注文すると、ケーキがすべて100円引きとなります。

「カフェラントマン」は食事メニューも人気!

お食事メニューは、日本ではあまりなじみのないウィーン料理がそろっています。少々お高めですが、ディナーセットやランチセットなどお得なセットメニューも用意されていますので、利用してみてはいかがでしょうか。

詳しいメニューは公式サイトでも公開されています。

【アラカルト】

スモークサーモンのトースト添え 1,080円
ウィーン風ジャガイモのスープ (S)780円(L)980円
リンドグーラッシュ(パン付)2,180円

【ランチメニュー】

本日のショートパスタ パン+スープまたはサラダ+ドリンク付  1,580円
本日のシェフのおすすめ(限定20食)パン+スープまたはサラダ+ドリンク付 1,780円

カフェ・ラントマンのディナー

通年コースはAとBの2種類があります。季節によって特別メニューがあります。

Aコースは、メインの他に前菜、スープ、デザートを選ぶコースです。 価格は、3,380円
Bコースは、Aコースよりも高いですが内容が充実しています。
前菜、スープ、メイン料理、 おかわり可能なパン、 デザート、ドリンクです。価格は、4,380円

スープやメイン料理は、複数ある中から選べます。

カフェ・ラントマン人気No.1のザッハトルテ

一番人気のスイーツは、ザッハトルテ。ザッハトルテは、ウィーン風のチョコレートケーキです。どっしりとした濃厚なチョコレートの味わいを楽しめます。

カカオの風味を生かしたシンプルな味わいで、添えられた生クリームと一緒に味わうと、チョコレートの苦みがまろやかになり、さらにおいしさが引き立ちます。

カフェラントマンに訪れたら、ぜひ話題のザッハトルテを味わってみてくださいね。

ザッハトルテ 760円

カフェ・ラントマンで贅沢な1日を

座席数の多く待つこともあまりないので、思いの外、利用しやすいカフェです。カフェ・ラントマンは、料理もドリンクもスイーツも美味しい上に雰囲気も良くおすすめです。

営業時間などの最新情報は公式サイトを確認しましょう。

青山に出かけて確実に入店したい人は、予約をしておくと安心ですね。予約サイトはこちら

青山で贅沢な1日を過ごして見ませんか?

カフェ・ラントマンの店舗情報

店舗情報
店名:カフェ・ラントマン

住所:東京都港区北青山3-11-7 AOビル4F

営業時間:11:00~23:00 月~土 11:00~22:00 日祝

北海道在住の主婦。教員を経てフリーライターデビューしました。 読書とスピッツと映画と食べ歩きが大好きです