自由が丘のモンブランといえば老舗店の「MONT-BLANC(モンブラン)」!

photo by モンブランhttps://mont-blanc.jp/

私はは中学生の頃から「もし1万円あったら?」という問いかけに「マロンパイを買えるだけ買う!」と答えていたほどマロンが大好きです。クレープでもマロンクリーム、そしてケーキを買う時も「モンブラン」が定番です。

そんな私が一押しする老舗であるモンブラン発祥店でもある自由が丘の「MONT-BLANC(モンブラン)」をご紹介します。
スイーツの激戦区と言われる自由が丘の中でも、モンブランのレベルがとても高い「MONT-BLANC(モンブラン)」は誰にでもおすすめできる大人気店です。

モンブランというケーキの名称とは?

まずはモンブランという名称について。モンブランはイタリアとフランスの国境にある山でヨーロッパのアルプス最高峰です。この名峰・モンブランから名付けられたケーキがモンブランです。

1900年初頭にパリの老舗カフェでモンブランが発祥したと言われています。

自由が丘にあるモンブラン発祥のお店が「MONT-BLANC

自由が丘MONT-BLANC(モンブラン)は持ち帰りなどでも大人気のモンブラン専門店で、遠くから足しげく買い求める方も多くいる名店です。モンブラン発祥のお店としても有名です。

自由が丘にあるMONT-BLANC(モンブラン)はなんと1933年から続く老舗店です。 東急東横線自由が丘駅から歩いてすぐの場所にあります。 ブラックで統一された落ち着いた外観には大きなガラスがはめ込まれていて美しい商品が見られます。

自由が丘にあるMONT-BLANC(モンブラン)でモンブランが生まれたきっかけ

公式サイトを見ると、ヨーロッパに行った自由が丘MONT-BLANC(モンブラン)でモンブランという名称のケーキが誕生した理由について記載されています。

MONT-BLANC(モンブラン)の初代の社長が名峰・モンブランに惹かれたのがきっかけでモンブランというケーキを売ろうと決めたということです。

モンブランへのこだわりとは?

自由が丘にあるMONT-BLANCのモンブランは山肌と万年雪を表現して作られました。そしてお持ち帰りしやすいようカステラの中にクリームや栗を入れたり、みなさんに食べてもらいたいという気持ちも込めて外国産ではなく和栗を使っています。

「昭和のモンブラン」のイメージは自由が丘のMONT-BLANC(モンブラン)のオーナーによって生み出された日本独特のものです。

栗のクリームを日本人好みにアレンジし、逆に本場フランスのモンブランを見た日本人は驚いたとも言われます。

モンブランの一番上にはマロンクリームがたっぷり絞れていて和栗のうまみをじゅうぶんに堪能できます。

モンブランの真ん中の白いメレンゲは山の万年雪がイメージされたものです。食感はサクッとしていています。

中のマロンクリームはおだまきという道具で絞られていて濃厚でたまりません。

モンブランの下の層はカステラ生地にカスタードクリームと栗の甘露煮が入り、その上には生クリーム、バタークリームが使われていて、なんとも贅沢です。

自由が丘MONT-BLANCのモンブランは創業当時のレシピを守る

自由が丘のMONT-BLANC(モンブラン)は創業当時のレシピで作られています。長年おいしいこだわりのレシピが受け継がれているのです。モンブランを頬張った時にその歴史に思いをはせるのも楽しいです。

お持ち帰り用の包装紙にも注目

自由が丘のMONT-BLANC(モンブラン)のお持ち帰り用の包装紙にもぜひ注目ください。包装紙も評判になっていて、ブラックを背景に女性の横顔がデザインされたシックでおしゃれな包装紙となっています。個性的でこの包装紙とおそろいの紙袋もあり、つい持ち歩きたくなるくらい素敵です。

自由が丘のMONT-BLANC(モンブラン)のカフェ

自由が丘のMONT-BLANC(モンブラン)にはティールームも併設されていて、その場でおいしいモンブランやケーキを楽しむことができます。定番のモンブランはもちろんのこと、アイスモンブランというメニューもティールームならではのお楽しみです。アイスバージョンは中々レアなメニューでぜひ皆さんに味わっていただきたいメニューです。

自由が丘のMONT-BLANC(モンブラン)のティールームは大きい

自由が丘のMONT-BLANC(モンブラン)のティールームは100席もあり混んで座れない心配も少ないので安心できます。

また、MONT-BLANC(モンブラン)のティールームはインテリアも雰囲気も落ち着いているのでゆっくりと大人のお茶時間を過ごせるのも魅力です。ティールームで至福のひと時を過ごした後はおいしいモンブラン、クッキー、バトンなどの人気商品を買って帰るのもおすすめですよ。

雑貨ショップ巡りでも人気の自由が丘で、MONT-BLANC(モンブラン)の絶品スイーツをぜひ。

自由が丘のMONT-BLANC(モンブラン)は他のスイーツもおすすめ

自由が丘MONT-BLANCではもちろんモンブランは大人気の商品です、もちろん他にも美味しいスイーツがあるのです。厳選した栗を使ったタルト、ロールケーキ、バラエティ豊かなケーキ、素材にこだわったプリン、ほろほろとした口溶けの自由が丘バトンなどの焼き菓子など、実にバラエティに富んでいます。

サバラン

サバランという人気商品もあります。サバランは ラム酒の効いた大人のケーキです。予約することによってよりラム酒を効かせたサバランを作ってくれます。お酒好きな大人にもおすすめの逸品と言えます。 皆さんも自由が丘のMONT-BLANC(モンブラン)を訪れた際はぜひ色々買ってみて下さい。

ティーコンフェクト

名前がおしゃれなんです。「ティーコンフェクト」。なんともカラフルでかわいらしいクッキーの詰め合わせです。ケーキ屋さんの焼き菓子ってもれなくおいしいですが、自由が丘MONT-BLANCもしかりです。

モンブラン発祥のお店のクッキーは話題性も十分で手土産にもぴったりですよ。ティーコンフェクトは6枚から60枚と好みの枚数を選んで買えるるのも嬉しいですね。

自由が丘バトンや自由が丘リーフパイなど自由が丘がつく商品もあります。もちろんがんばっている自分用に買うのももちろんおすすめですよ。

自由が丘のMONT-BLANT(モンブラン)は通販もあり!

自由が丘のMONT-BLANC(モンブラン)には嬉しいオンラインショップがあり、焼き菓子やプリンなどの生菓子もお取り寄せできるようになっています。東京の自由が丘まで足を運べないという方は利用なさってはどうでしょうか。

自由が丘のMONT-BLANC(モンブラン)のオンラインショップ

自由が丘のMONT-BLANT(モンブラン)の店舗情報

皆さんもこだわりの和栗を使った自由が丘のMONT-BLANTのモンブランをぜひご賞味ください。売り場とティールームの営業時間などをお伝えします。
なお、営業時間などは変更になる場合もあるため、ぜひホームページでご確認くださいね。

ホームページ

店舗情報
店名:自由が丘 MONT-BLANT(モンブラン)

住所:東京都目黒区自由が丘1-29-3

営業時間:売り場 11:00~19:00/ティールーム 11:00~18:00(L.O 17:30) ※変更になる場合あり

定休日:不定休