当日でも食べられる?ケンズカフェ 究極のガトーショコラ

ガトーショコラ

メディアや雑誌、ネットでも話題の日本一美味しいけど、日本一手に入りにくいガトーショコラをご存知ですか?

新宿御苑前にテイクアウト専門の店舗をかまえる、ケンズカフェ東京。

商品は特選ガト―ショコラ一点のみ。ケンズカフェのガトーショコラは当日でも食べられるの?という質問が多いです。

今回はこの幻ともいわれるガトーショコラの魅力を紹介します。

ガトーショコラのためのチョコレート

もともとイタリアンレストランのデザートで出していたガトーショコラが、なぜ日本一手に入らない商品になってしまったのか。

ガトーショコラはチョコレート、バター、卵、グラニュー糖だけと至ってシンプルな材料から作られています。

パティシエが素材を求めて、いろいろなチョコレートブランドに行くのはよく聞く話ですが、実はこのケンズカフェ東京で使われているチョコレートはその逆だったのです。

あの「ドモーリ」の創始者ジャンルーカ・フランゾーニ氏が、ケンズカフェの前身だったイタリアンレストランのデザートとして出していたガトーショコラに惚れ込み、専用のチョコレートを調合し使って欲しいと申し出たそうです。

世界で唯一のグランクリュショコラ「KEN’S」と名づけれられ現在のガトーショコラの材料となりました。

香、コク、味の奥行きは全てが段違いと評されています。

3変化するガトーショコラ

ガトーショコラは温度によって3つのスタイルを楽しめるお菓子です。

・常温ではテリーヌショコラ

・冷やして生チョコ

・軽く温めるとまるでフォンダンショコラ

どのスタイルでもコク・甘味・苦みの三位一体が楽しめます。

温度によって変わる食感と口どけも合わせて楽しめます。

予約は3か月先までいっぱい

ではこのガトーショコラはどうした手に入るのか?

店舗は東京 新宿に一店舗のみ。

完全手作りで一日に製造できる数は決まっています。

購入には予約が必要で、公式サイトにはテイクアウト予約フォームがあります。

お値段は1本¥3,000です。

2018年12月現在、予約受付状況を確認すると2019年2月19日以降の予約を受け付け中との事。

なんと、約3か月先です。

通販はなく東京 新宿のお店での受け渡しですから、ハードルが高すぎます。

行列必至だけど、ここなら当日購入可能

なかなか手に入らないケンズカフェのガトーショコラですが、運が良ければ食べたいと思った当日に購入できるチャンスがあります。

●松屋銀座B1「銘家逸品」

●東武百貨店池袋店B1「全国銘菓撰」

この2か所のみ、数量限定ですが毎日販売しています。

当日購入は、当然、開店前から並ぶのは必至ですし、数も限られているので買えたらラッキーくらいの気持ちで行くといいでしょう。

お店情報
店名:松屋銀座B1「銘家逸品」

住所:東京都中央区銀座3丁目6−1

営業時間: 10:00〜20:00

お店情報
店名:東武百貨店池袋店B1「全国銘菓撰」

住所:東京都豊島区西池袋1丁目1−25

営業時間: 10:00〜20:00

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。