伊那谷の魅力を発信!「信州 里の菓工房」の絶品スイーツ

photo by 信州 里の菓工房https://www.instagram.com/satonoka_koubou/

伊那の地域のものを使った安心安全なお菓子を地域の人に楽しんでもらう。そんなコンセプトで始まった「信州 里の菓工房」。

作る人から食べる人みんなが楽しめる「信州 里の菓工房」は、上伊那郡飯島町と長野市に2店舗を展開しています。

栗を使った和菓子や洋菓子を食べることができる素敵なお店です。

今回は「信州 里の菓工房」をご紹介します。

地産地消を楽しもう「信州 里の菓工房」

「信州 里の菓工房」は、地元農家さんと一緒に育てた「信州伊那栗」を使ったスイーツをメインに作るお菓子工房です。2008年に設立されました。さとのかCafeも併設されており、店内で美味しいスイーツを楽しむことができます。

美味しい栗のスイーツが食べられるお店として人気の「信州 里の菓工房」。長野市内の善光寺に近い仲見世通りにも2店舗目を出店しています。

地域に密着した商品作りにもこだわりが。手を加えすぎずに自然本来の味を楽しめるよう心がけているそう。生産者から消費者までを考えたお店作りをしているのが「信州 里の菓工房」なのです。

伊那の魅力を引き出す「信州 里の菓工房」

伊那谷(いなだに)の魅力を伝える「信州 里の菓工房」のスイーツ。伊那谷の秋の風物詩である信州伊那栗や市田柿を使ったスイーツをメインに展開しています。

「信州 里の菓工房」の始まりは、伊那の地域で農業の問題が浮上したことにあります。伊那の飯島は献上米を生産していたほどの米の名産地。しかし、米が余ることで、減反しなければなりませんでした。米の未来を憂いていた農家の人たちが、飯島にはとても美味しい栗ができるので、栗の里にしようと決めたのをきっかけに伊那栗が作られ始めたのです。

「信州 里の菓工房」では、いつも美味しい栗を食べられるようにと、栗を新鮮な状態で加工保存できる「CAS凍結システム(セルアライブシステム)」を完備。真心を込めて作られた栗を加工して全国に届けています。

また、「信州 里の菓工房」では、市田柿も製造販売しています。

市田柿は500年以上前から栽培されていたと伝えられています。伊勢神社の焼いた柿が美味しいと評判となり、大正時代に農家の人たちが市田柿と名付けて各地に出荷を始めたのをきっかけに、徐々に全国に広まっていったそうです。

天竜川の川霧によって、少しづつ乾燥していく市田柿は、ねっとりとした食感が楽しめます。「信州 里の菓工房」では、市田柿をチョコレートでコーティングしたフリュイショコラや現代風にアレンジした市田柿のミルフィーユなどがラインナップ。

地元の美味しい味覚が満載!地元の人からだけでなく、他の地域の人たちからも人気があるのも納得です。

「信州 里の菓工房」の人気メニューは?

それでは、「信州 里の菓工房」の人気のお菓子をご紹介します。

さとのかロール

「信州 里の菓工房」が自信を持って提供する「さとのかロール」。刻み栗がふんだんに散りばめられたクリームが自慢の生地に巻かれています。

元々は店舗でしか購入できなかったそうですが、取り寄せることも可能に。冷凍で30日の賞味期限があるので、お土産や贈り物にも最適です。

さとのかロール 1,600円(税込)

さとのかモンブラン

信州伊那栗をふんだんに使ったモンブランは、「信州 里の菓工房」の名物。「さとのかモンブラン」は、贈ることができるようにとカップに入ったモンブランです。

シロップが染み込まされたアーモンドの生地と生クリームの上に栗のペーストがたっぷりとかかっています。栗の贅沢な味わいを楽しめるスイーツです。

さとのかモンブラン 6個入 3,240円(税込)

栗ごのみ

オンラインショップで一番人気なのが、どこを食べても栗を満喫できる「栗ごのみ」です。アーモンドの生地の上に栗の生クリームと栗のムース、最後にモンブランペーストがたっぷりとかかっています。

トッピングの渋皮煮も入っているので、好きなサイズにカットしてモンブランを食べることができます。家族や友達で分けて食べるのに最適です。是非取り寄せてみてくださいね。

栗ごのみ 1,620円(税込)

さとのかCafeの出来立てモンブランをチェック!

「信州 里の菓工房」には、イートインスペースとして、「さとのかCAFE」が併設されています。「さとのかCAFE」では、栗が旬の時期になると登場する季節限定メニュー「できたてモンブラン」が大人気。信州伊那栗をたっぷりと使った大きなモンブランです。

甘いメレンゲの上に生クリームが重ねられ、その上に倍以上のモンブランクリームが絞られています。

見た目的にもインパクトあり。旬の栗をたっぷりと味わいたい人におすすめです。朝の9時から販売されているので、気になる人は早めに来店すると良いでしょう。

毎年2月末ごろまで販売されているようですよ。最新情報は公式インスタグラムをチェック!

できたてモンブラン 1,300円(税込)

「信州 里の菓工房」のお菓子はお取り寄せできる?

「信州 里の菓工房」は、公式オンラインショップを開設しています。栗を使った和菓子から、人気の洋菓子まで幅広い商品を販売。

現地に行かなくても美味しい栗のスイーツが味わえると人気です。

栗きんとんや焼きモンブラン、伊那栗のパウンドケーキ、モンブランどら焼きなどどれも美味しそうなスイーツばかりです。

栗好きには堪らないオンラインショップ!どれを食べようか迷ってしまいますね。

「信州 里の菓工房」の行き方と店舗情報

「信州 里の菓工房」は、道の駅花の里いいじまのすぐ近くです。最寄りの駅はJR飯田線七久保駅。歩いて14分ほどになります。

伊那の名産を食べて、美味しいスイーツをゲットすることができますよ。伊那の魅力を楽しみましょう。

公式サイトも是非覗いてみてくださいね。

店舗情報
店名:信州 里の菓工房
住所:長野県上伊那郡飯島町七久保2513番地2
営業時間:9:00〜18:00 喫茶コーナー9:00〜17:00
※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。

定休日:無休(元旦除く)