おばあちゃんの原宿、巣鴨駅周辺のおすすめスイーツ5選

巣鴨巣鴨
わらび餅

下町情緒溢れる街、巣鴨。巣鴨には老舗和菓子店から、ケーキやクッキーを扱う店まで様々なスイーツ店があり、スイーツ好き注目のエリアになっています。今回巣鴨の定番スイーツから隠れた名店まで、老若男女問わずおススメできる巣鴨スイーツ5選を紹介させて頂きます。

フレンチパウンドハウス大和郷本店の“苺のショートケーキ” (FRENCH POUND HOUSE)【巣鴨駅から徒歩3分】

巣鴨でケーキといえばこちら、フレンチパウンドハウス。“苺のショートケーキ”は雑誌やメディアでも数多く紹介されており、「日本一のショートケーキ」と呼ばれている程です。“ブラン”と“ルージュ”の2種類があり、“ルージュ”の方は香り付けで苺のお酒とキルシュが使われているのが特徴。甘さとコクはあるが、なめらかで重すぎないクリームと甘酸っぱい苺の相性は最高です。ケーキの上に苺が3つものっており、更にスポンジにも果汁が含まれているので、くどさを感じることなく、スイーツ好きならいくらでも食べれてしまうショートケーキです。「日本一のショートケーキ」を是非味わってみてください。

ショートケーキ以外にもたくさんの種類のケーキがあります。

店内の様子はこんな感じ。色々なスイーツがあるので、スイーツ好きはいくだけでも楽しめそうですね♪

アクセス:巣鴨駅から3分
営業時間:10時~20時
定休日:無休

出展(FRENCH POUND HOUSE:http://www.frenchpoundhouse.com/)

みずのの“元祖塩大福”【巣鴨駅徒歩3分】

巣鴨の名物スイーツといえばみずのの“元祖塩大福”。巣鴨で塩大福を発売し始めたのは同店が初めてで、元祖を謳ってから半世紀近く異を唱えた人物はいません。二代目が製塩をしていた経験を活かし、巣鴨ならではの塩大福を誕生させたようです。そんな“元祖塩大福”の最大の特徴は、甘さ控えめのつぶあんとハッキリとした塩気の絶妙なバランス。また、石うすでつかれる餅は、極めて柔らかく、薄くてもしっかりとした存在感があります。1個が大きいので食べ応えがあるのもスイーツ好きには嬉しいですね。

アクセス:巣鴨駅から徒歩3分
営業時間:9:00~18:30
定休日:不定休

出展(巣鴨 塩大福 発祥の店 みずの:https://www.shiodaifuku.co.jp/)

雪菓の“抹茶無双”【巣鴨駅より徒歩5分】

巣鴨でヒンヤリスイーツを味わうならこちら、雪菓。かき氷に使われるシロップは全て手作り、既製品は一切使っていないそうです。氷は富士山の天然氷を使用、通常の氷と比べて薄く削ることができます。そんな同店のおススメメニューは“抹茶無双”。抹茶ミルク、抹茶チョコ、抹茶クリームの三層式で構成されており、食べ進むにつれて異なる抹茶の味わいを感じることができるのが最大の特徴です。富士山の天然氷で作られた氷は、フワっとした食感を楽しむことができます。抹茶スイーツ好きは是非訪問してみてください。練乳の追加が無料なのもスイーツ好きには嬉しいですね。

こちらも人気メニューの苺まみれ。いちごをそのまま加工して作っているため、甘すぎず、瑞々しさを味わうことができます。

安納芋の焼き芋も要チェック。アツアツの焼き芋をヒンヤリカキ氷と同時に味わうことができます。

アクセス:巣鴨駅より徒歩5分
営業時間:(火~金)13時~17時、(土日祝)11時~17時
定休日:月曜日

わらび餅もとこの“わらび餅三温糖”【巣鴨駅から徒歩2分】

巣鴨のわらび餅専門店、わらび餅もとこ。4種~5種のわらび餅を販売していますが、その中でも定番なのが“わらび餅三温糖”です。“わらび餅三温糖”はしっかりとした味わいがありながらも上品な甘みに仕上がっています。店頭で購入する時に、試食を進めてくださるのもスイーツ好きには嬉しいところです。自分の好みの味を吟味して購入することができます。

色々なわらび餅があり、試食して選ぶことができます。

期間限定のわらび餅があることもあります。季節感のある桜のわらび餅はこちら。

アクセス:巣鴨駅から徒歩5分
営業時間:10時~18時
定休日:月曜日

出展(東京・巣鴨わらび餅もとこの日記:https://ameblo.jp/warabimochi-motoko/)

元祖千成もなか巣鴨店の“和風パンケーキ” (ガンソセンナリモナカ)【巣鴨駅から148メートル】

元祖千成もなかは巣鴨のもなか専門店。昔ながらの手作りの味にこだわっており、合成保存料を一切使わない方針の和菓子屋さんです。そんな同店のおすすめスイーツは“和風パンケーキ”。“和風パンケーキ”は餡なしのどら焼きで、どら焼きの皮だけを純粋に楽しむことができる商品です。生地のもっちり感と優しい甘さを味わうことができる逸品になっています。また、そのまま食べてももちろん美味しいのですが、お好みでバターや蜂蜜、ジャムをつけたり、ハムやチーズを挟んで食べるのもおススメです。色々な食べ方を試すことができるのも好奇心旺盛なスイーツ好きにはうれしいですね。

ミニサイズが販売されていることもあるようです。

看板商品の千成もなか。餡が5種類(小倉あん、ごまあん、梅あん、白あん、こしあん)あるのがうれしいですね。

アクセス:巣鴨駅から148メートル
定休日:無休

出展(千成もなか本舗:https://www.monaka.co.jp/)

まとめ

巣鴨周辺のおすすめスイーツ5選いかがでしたでしょうか?巣鴨を訪れた際には、本記事を参考に巣鴨スイーツを堪能して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。