有楽町で人気の有名ケーキ店3選!パリの雰囲気を満喫しよう

photo by ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションhttps://www.instagram.com/robuchon_tokyo_breadsweets/

有楽町 周辺には、本場パリでも人気のパティスリーやファッションブランドが手掛けるカフェなどがあります。

有楽町までショッピングに出かけたついでに、素敵なパリの雰囲気が楽しめるお店で美味しいスイーツを味わってみませんか?

今回は、有楽町で美味しいケーキを食べられるお店を紹介します。

パパスカフェ|JR山手線・有楽町 駅

ファッションのブランドとして有名な「パパス」が展開する「パパスカフェ」。パリの下町にあるようなカフェを再現した上品な雰囲気の店内は、ゆっくりできると話題です。

有楽町 駅から国際フォーラム側に歩いていけばすぐに見つかるでしょう。

コーヒーや紅茶の香りと丁寧に作られたスイーツでゆっくりとしても◎。ランチには、グラタンやパスタ、リゾットなども提供していますよ。

都内には有楽町の店舗を含めて4店舗あるほか、大阪、名古屋、盛岡と地方にも店舗があります。

それでは、人気のスイーツをチェックしていきましょう。

各種ケーキ

パパスカフェでは、各種ケーキを用意してくれています。レジ横のショーケースに置いてあるので、お店に行ったら覗いてみてくださいね。

ケーキの種類は季節ごとに変わります。旬のフルーツを使ったスイーツが盛り沢山。

モンブランやフルーツロールケーキ、いちじくのタルト、ベイクドチーズケーキ、ショートケーキなどが登場!

どれも美味しそうなケーキばかりです。

ぜひゆっくりと味わってみてくださいね。

シナモントースト

ケーキと並んで、ハート型に整えられたシナモントーストも人気です。トッピングのクリームをつけていただくとおいしいですよ。

カリッと焼かれたトーストは絶品と話題。

イギリスパン2枚分なので食べ応えもありそうですね。

紅茶を飲みながら、のんびりするのが人気のようです。

お友達とのんびりしたり、仕事の打ち合わせしながらいただいたりと、いろいろ楽しめそうですね。

ケーキなどの情報はないですが、ブランド全体の公式インスタグラムもあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

公式サイトに簡単なメニューがのっています。プリンなども人気があるみたいですね。有楽町のパパスカフェでぜひ食べてみてください。

食べログ: 3.4 out of 5 stars (3.4 / 5) URL:tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13023553/
Retty 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE13/ARE15/SUB1504/100000017173/
Google Map: 3.8 out of 5 stars (3.8 / 5) URL:goo.gl/maps/EdxkSSCEzYKeRqJx8

店舗情報
店名:パパスカフェ
住所:東京都千代田区丸の内3丁目3-1 新東京ビルヂング 1F
※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。
営業時間: 11:00~19:00(L.O. 18:30)
定休日:不定休

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション|JR山手線・有楽町 駅

有楽町の散策にいったら、絶対に寄りたいという人も多い「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」。有楽町 駅からも近いですよ。

ショーケースには宝石のようなきれいなスイーツが並んでいます。

フランスで人気のガレットセットランチなども用意。カフェやランチ、ディナーと利用できます。フランス流に夕方くらいにアペロタイムを楽しむのも◎。

ブーランジェリーも併設されているので、おいしいパンも購入できます。

有楽町に行くなら、フランスのエスプリがたっぷりと詰まった「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」を楽しんでみませんか?

ケーキ

「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」のケーキはどれも人気ですが、その中でも、モンブランやルージュは一押し。

ルージュはチェリーやラズベリーとチョコレートムースを合わせたケーキ。中にはピスタチオのブリュレとグリオットのコンフィなども隠れています。

モンブランは、ラム酒とマロンのムース、フランス産のマロンクリームを合わせています。栗の風味を引き出すラム酒との相性は抜群!

他にも、季節のケーキも美味しそうなのが並んでいます。

春には、いちごやさくらのケーキも登場。

最新のメニューは公式サイトrからチェックができます。

スイーツ系ブレッド

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションはケーキだけでなく、パンも人気。

ちょっと甘いものを食べてひと休憩したいときにおすすめするのが、スイーツ系のデニッシュなどのパンたちです。

旬のフルーツがたっぷりとのったサクサクのデニッシュ生地がおいしい「苺とリュバーブのデニッシュ」。

リュバーブの甘酸っぱいジャムと新鮮な苺、とろっとしたカスタードクリームがバランス良く、それぞれ良い仕事をしています。苺もたっぷり使われていますよ。

おいしいスイーツ系デニッシュも季節ごとに入れ替わります。

季節の変わり目が楽しみになりますね。有楽町に行く際は、ぜひラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションに立ち寄ってみて下さいね。

最新情報は公式サイト公式インスタグラムで確認してくださいね。

食べログ: 3.8 out of 5 stars (3.8 / 5) URL:tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13096409/
Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5)URL:retty.me/area/PRE13/ARE15/SUB1504/100000002774/
Google Map: 3.8 out of 5 stars (3.8 / 5) URL:goo.gl/maps/pCD9E88Bss2m7gvg6

店舗情報
店名:ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店
住所:東京都千代田区丸の内2丁目6-1 ブリックスクエア 1F
営業時間: 11:00~21:00(カフェのみラストオーダー有)
フードL.O. 20:00
ドリンクL.O. 20:30
※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。
定休日:不定休

パティスリー サダハルアオキ|JR山手線・有楽町 駅

パリで人気のお店で、日本に逆輸入された「パティスリー サダハルアオキ」。有楽町 駅からも近い丸の内で、パリジャンが愛するスイーツを食べられると話題です。

おしゃれに洗練されたケーキのデザインは、どれも素敵なものばかり。ついついスイーツということを忘れて魅入ってしまうかもしれませんね。

カフェも併設されているので、店内でゆっくりとするのもおすすめです。

友達と、有楽町 界隈をショッピングして帰りにゆっくりとお茶してみては?

アンディビジュアル

四角く細長い形が印象的なスイーツシリーズ「アンディビジュアル」は、「パティスリー サダハルアオキ」を代表するスイーツです。

見た目も含めた五感で味わえるスイーツ。

代表作のBamboo(バンブー)は、ぜひ味わってみたいケーキです。

サンマルクやフレジエなど、季節のアンディビジュアルも登場するのでお見逃しなく。

マロン フリュイ ルージュやサンマルク ワグリなど秋にはいろんな種類の「アンディビジュアル」が登場しますよ。

季節の最新情報は公式インスタグラムrで確認してくださいね。

マカロン

パティスリー サダハルアオキはケーキだけではありません。マカロンも看板商品として有名。

パリで人気のスイーツと言えば、マカロンも外せません。「パティスリー サダハルアオキ」のマカロンには、フランボワーズやシトロン、ショコラ、ピスタッシュなどが並びます。

他にも、バニーユやカシス、キャラメルサレなど、どれも美味しそうなフレーバーばかり。

種類は公式インスタグラムのハイライトにものっていますよ。

春にはさくらのマカロンも登場していました。

どんな味わいが楽しめるのかワクワクすること間違いなし。オンラインでの購入もできるので、有楽町の店舗まで行けない人も誰かにプレゼントしたいときに最適です。

マカロン 5個入 1,944円(税込)
マカロン 10個入 3,672円(税込)

おいしいスイーツ情報は公式サイト公式インスタグラムで確認してくださいね。

食べログ: 3.7 out of 5 stars (3.7 / 5) URL:tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13018800/
Retty 4.8 out of 5 stars (4.8 / 5) URL:retty.me/area/PRE13/ARE2/SUB202/100000006997/
Google Map: 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5) URL:goo.gl/maps/722hp34Mvqd9WNtv6

店舗情報
店名:パティスリー サダハル アオキ パリ 丸の内店
住所:東京都千代田区丸の内 3-4-1 新国際ビル1F
営業時間: 11:00 ~ 20:00
サロン :12:00~18:00(ラストオーダー 17:15)
※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。
定休日:不定休