「ルコント」で味わうなつかしのスイーツたち

photo by ルコントhttps://a-lecomte.com/
ケーキ

日本のフランス菓子専門店のさきがけ「ルコント」は、懐かしさと新しさを融合させた、温かくホッとした味わいのスイーツがそろっています。「今はやりの個性的なスイーツもいいけど、昔ながらの味わいも捨てがたい」そんなときにはぜひルコントをのぞいてみてくださいね。

ルコントって?

「ルコント」は、1968年創業の日本で初めてのフランス菓子専門店です。シェフはフランス人のアンドレ・ルコントさん。

ルコントは2010年に一度閉店してしまいますが、2013年に「広尾」にて復活を遂げます。現在はカフェも併設された広尾本店、羽田空港店、銀座店、日本橋三越店の4店舗を構えています。

店内にはフランス伝統のスイーツたちがずらりと並びます。そのどれもが新しさと懐かしさ、両方を感じさせてくれます。

ルコントはクロワッサンを広めたことでも有名です。パン類は、平日のみ広尾本店で購入することができます。しかし大変な人気ですぐに売り切れてしまうそう。

ホッと一息つきたいときにルコントのスイーツはピッタリです。温かみのある味わいがリラックスさせてくれるでしょう。ルコントのスイーツはオンラインでお取り寄せもできますので、遠くにお住まいの方はぜひ利用してみてくださいね。

温かい味わいのルコントのケーキたち

では懐かしさを感じるルコントのケーキの中から、おすすめのものをご紹介しましょう。

かわいくて楽しい「スウリー」

かわいくて食べるのがもったいなくなる「スウリー」は、子ネズミの形をしたシュークリームです。塩気のあるシュー生地のなかに、バニラの香りがただようカスタードクリームをたっぷりつめこみ、表面にチョコレートでネズミの顔としっぽが描き、かわいらしく仕上げています。

代々受け継がれる伝統のレシピ「フルーツケーキ」

スペシャリテのフルーツケーキには、代々受け継がれるうがれたレシピで作った蜜と、ラム酒に付け込んだドライフルーツがふんだんに使われています。切った断面が色とりどりで美しく、まるで宝石箱のよう。手土産やギフトにも喜ばれると評判です。こちらはオンラインショップでお取り寄せもできます。賞味期限は、購入してから15日間となっています。

なおオンラインショップでは、フルーツケーキの他に焼き菓子セットなども購入可能です。お店に直接足を運べない方は、ぜひご利用くださいね。

http://a-lecomte-shop.com/

エレガントな「スワン」

昔懐かしいながら、いつまでも色あせない魅力の「スワン」。フレッシュな生クリームをたっぷりのせて優美な姿に仕上げています。子どもにも大人にも喜ばれる逸品です。

色鮮やかな「マカロン」

色鮮やかなマカロンは、ギフトにも人気です。マカロンの種類は全部で5種類。マカロン用のギフトボックスも、とってもおしゃれです。

ルコントの店舗情報

お店情報
店名:ルコント

住所:東京都港区南麻布5-16-13

定休日:不定休

営業時間:
[平日]9:00〜19:00
[土・日・祝]10:30〜19:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

rinoyuzu

1,577 views

北海道在住の主婦。教員を経てフリーライターデビューしました。 読書とスピッツと映画と食べ歩きが大好きです

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。