大人のための隠れ家スイーツ! 京都・神宮丸太町「アサンブラージュカキモト」

京都市竹屋町通寺町にあるアサンブラージュカキモト。

アサンブラージュカキモトでは他では味わえない高級感のあるスイーツを味わうことができます。12時からオープンするアサンブラージュカキモトでは落ち着いた大人の空気感が漂っています。

今回は、そんなアサンブラージュカキモトをご紹介します。

シックな京都のスイーツを提供するアサンブラージュカキモトって?

神宮丸太町駅から歩いて約10分、京都の街並みに馴染む京町屋を改装したシックで落ち着いたお店がアサンブラージュカキモトです。

パティスリー兼ショコラトリー、また、お酒とスイーツを掛け合わせたメニュー提供する新しいスタイルのバー。日本庭園も整備されています。テイクアウトの他、奥のカウンターでイートイン可能。予約制でディナーも提供しています。店内には、美しいケーキ、ボンボンショコラや焼き菓子など種類豊富。ケーキとお酒の組み合わせを楽しめたり、ドリップされたコーヒーや紅茶もこだわっていて美味。

アサンブラーという単語には「重ね合わさる」「組み合わせる」という意味があり、垣本シェフのケーキやショコラ、ディナーに表現されています。

火曜、第2・4水曜、その他不定休となっているアサンブラージュカキモト。
アサンブラージュカキモトは食べログの100名店にも3年連続でノミネートしている名店。
要予約となっているアサンブラージュカキモトのディナーは少々値が張りますが、言葉では表せないほどの感動があると評判です!特に目の前で完成するデセールは食べる芸術品のよう!
美しくも儚いデセールに思わずため息が出てしまいます。

アサンブラージュカキモトでは、カフェの予約はできません!

アサンブラージュカキモトのシェフ垣本氏

パティシエとショコラティエとキュイジニエの顔を持つ垣本シェフ。そんなシェフが作る絶品はSNSでも大人気!

かの有名なサロン・ド・ロワイヤルでシェフ、パティシエ、アドバイザーをしていた垣本シェフが独立して2007年4月に新店をオープンしたのがアサンブラージュカキモト。

宇治で育った垣本シェフは25歳の時に、職人になりたいと会社員を辞めて製菓の道へ。子供の頃の経験や京都で食べた和食の素材がヒントになっていることも多いのだそう。2011年の製菓のワールドカップ「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリ」の日本代表の一人で氷細工の彫刻では世界1位に!その他にも、2013年フランスパリで開催されたチョコレートの世界選手権では日本代表という経歴をもつなど実力派シェフ。

世界観の詰まったアサンブラージュカキモトの特別なデセール

アサンブラージュカキモトで頂けるデセールはフレンチのような繊細で細かな世界と素材の味が絡み合ったスペシャルなメニューです。

美しく重なった見た目がとろける瞬間は儚いですが、甘い香りに食欲が刺激されます。

仕上げの瞬間の儚い美しさはSNSでも大人気!動画を撮る人も大勢います。
とろけて見た目が変わる様子は季節の移り変わりにも見えてきます。
京都の景色の移りと共にゆっくりと楽しみながら味わうのも乙なものですね。
ケーキはテイクアウトもイートインもOK!
繊細なケーキなのでちょっと遠いと感じたときは思い切ってイートインで食べてみてください。
滑らかな口解けと濃厚な味わいが楽しめます。

「アッサンブラージュ A」

店名を冠したケーキ。2013年のワールドチョコレートマスターズ日本予選で優勝したものが購入できます。甘さは控えめで食べやすいです。

「アッサンブラージュB」

ホワイトチョコレートムースに、苺風味のミルクチョコレートクリーム、苺にパッションを加えたジュレ、アーモンドプラリネムースなどを重ねた一品。

zen

京都の老舗店・塩芳軒の求肥や餡を使ったケーキ。和と洋の融合、有名店のコラボです。

フューチャーミュージアム 

ワールドマスターズ国内予選で優勝したメニューとして知られています。アサンブラージュカキモトを代表するスイーツの一つ。

アサンブラージュカキモトの専門、ショコラ

ショコラの種類も豊富で、ジェイアール京都伊勢丹の「サロン・デュ・ショコラ」でもショコラが発売されたことも。
アサンブラージュカキモトで人気のチョコはボンボンショコラです。アサンブラージュカキモトのボンボンショコラは三角形という特徴。

「大葉」「木の芽」「セロリ」「みょうがパンプルムース」「カフェローズマリー」などの他ではみないフレーバーもあります。
重なる素材の味わいと香りが絶品!バレンタインやギフトにもおすすめです。

1個からでもアソートでも購入できます。組紐のパッケージもお洒落。

アサンブラージュカキモトの焼き菓子

アサンブラージュカキモトではお土産や差し入れにもピッタリな焼き菓子も扱ってますよ!
サックリとした歯触りと素材の香りは自分のご褒美にも!

「ベラベッカ」

ドライフルーツとナッツがぎっしりつまったフランス・アルザス地方でクリスマスに食べられる伝統菓子。アサンブラージュカキモトでは通年販売。

アサンブラージュカキモトのドリンクはアルコールが並ぶ!?

アサンブラージュカキモトのドリンクのメニューはアルコールが並びます。赤白ロゼのそれぞれのワイン、リキュールワインなど、ボトルの用意まで・・・。お酒好きにとってはたまりませんね。スイーツとワインの相性が意外に良いことに気づかされます。

ラクレットやチーズ盛り合わせメニューもあります。

2019年9月にデザートサロン「アサンブラージュ ハナレ」をオープン

京都で人気のアサンブラージュカキモトですが、2019年の9月には本店とは趣向の異なるデザートサロン・ハナレをオープンしています。6席のみ、完全予約制です。京都のおばんざい屋みたいに、カウンターに並ぶ好きなお菓子を選んで食べてもらいたいというシェフの思いからです。

月替わりのコースは、できたてデザート2種、カウンターに並ぶ小菓子から4種、ドリンク付きです。

アサンブラージュカキモト まとめ

いかがでしたか?

アサンブラージュカキモトのスイーツはもちろん、特別な日などにはぜひディナーもどうぞ。

通販や取り寄せでは味わえないアサンブラージュカキモトの雰囲気まで実際に訪れて楽しんでみてください!

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧