[閉店]大阪・玉造「ブロードハースト」英国食文化を発信する洋菓子店

photo by イギリス料理のイメージを払拭!本場英国スイーツ&グルメ専門店「ブロードハースト」|ことりっぷ https://co-trip.jp/article/135790/

大阪・玉造の「ブロードハースト」は英国人パティシエ兼ショコラティエのピーター・ジョン・ブロードハーストさんが手掛ける洋菓子店です。

2002年に大阪・玉造にブロードハーストが開店して以来、スイーツだけでなくイギリス文化も発信してきました。美味しいスイーツを求める方やイギリス文化に興味のある方に大阪・玉造にあるブロードハーストはおすすめです。

今回は、そんな大阪にあるブロードハーストの魅力を探っていきましょう。

大阪・玉造にあるブロードハースト

大阪在住のブロガーさん達やスイーツ好きの人も多く取り上げている大阪・玉造の「ブロードハースト」。大阪・玉造の住宅街にあります。大阪市営地下鉄・玉造駅から3分程歩きます。

2002年に創業しています。創業後、一度大阪・玉造で移転していますが、ずっと大阪で営業しています。

ブロードハーストは大阪にありながら、肌で英国を感じられ、英国に最も近いなんて言われている店です。大阪観光の際におすすめのカフェ。大阪でも人気のカフェです。

ブロードハーストのHPやインスタグラム、ブロードハーストを訪れた人の口コミなどから英国への愛が伝わってきますよ。

大阪にあるブロードハーストはスタイリッシュでお洒落な店内。大阪でもおしゃれ度が高いといえる店です。特に焼き菓子やチョコレートケーキなんかが美味しいですよ。

大阪にあるブロードハーストのスコーンは正統派英国風

イギリスのお菓子と聞いて思い浮かぶのはスコーンですね。

大阪・ブロードハーストでもスコーンは当然ありますし、むしろブロードハーストでスコーンは外せません。

大阪・ブロードハーストのスコーンは正統派の英国風ですが、よくありがちなボソボソした感じは一切なく、パンに近い感じで何もつけなくても食べやすいスコーンです。

もちろん、ジャムを添えても絶品です。お洒落な雰囲気のブロードハーストで正統派英国風のスコーンを頂くと、まるでイギリスで贅沢にお茶をしているかのような気分に浸れます。

ブロードハーストではイートインもできます。大阪・ブロードハーストにあるドリンクメニューと一緒にどうぞ。お土産にブロードハーストのスコーンを買って行っても喜ばれるはずです!

大阪・ブロードハーストのショートブレッド

大阪にあるブロードハーストの焼き菓子のうち一番人気の「ショートブレッド」。

ブロードハーストのショートブレッドは濃厚なバターの香りとホロホロした食感が楽しめるお菓子です。パンという意味のブレッドという単語が含まれていますが、クッキーの方が近いといえます。

英国食文化を発信するブロードハーストだけに、イギリスの伝統菓子であるショートブレッドは格別。ショートブレッドは、ブロードハーストの人気No.1というだけあってブロードハーストのものが一番おいしいという声が多数聞かれます。

ブロードハーストの店舗がある大阪府外からもわざわざショートブレッドを買いにブロードハーストに来る人もいる程!

食べてみれば大阪府外から買いに行きたくなる理由がわかるはず。ブロードハーストと他の店のショートブレッドを食べ比べてみるのも良いかもしれません。ブロードハーストの商品の美味しさが際立つはず。

可愛らしいアヒルの形が目を引くブロードハーストの「ダックショートブレッド」。

イギリスのお菓子は紅茶を合わせてじっくり時間をかけて楽しむものなので、フランス菓子に比べると甘さ控えめに作られています。ぜひアフタヌーンティーにブロードハーストのダックショートブレッドを食べてみて下さい。

大阪・ブロードハーストのお菓子のキュートさに萌え

何ともキュートなブロードハーストのジンジャーマン!

可愛すぎるのでちょっとしたお土産、特別な日やイベントのちょっとした贈り物にブロードハーストのジンジャーマンを選ぶ人もいますよ。

ブロードハーストのジンジャーマンは誰にでも喜ばれるキュートさなのでおすすめです。

大阪・ブロードハーストの一番人気のケーキは、ケーキの上にスマイリーマークがついた「Manbo(マンボ)」。

ブロードハーストで人気のManboとは、マンゴー味のババロアとチョコのブリュレで食べた人も笑顔になるケーキです。

ブロードハーストのパティシエ・ピーターさんが若い頃にイギリスで流行した物をヒントにして作られています。ブロードハーストの商品はブロードハーストのパティシエの思い出やアイディアによって作られたメニューが多いです。

ブロードハーストでしか入手できないスイーツは貴重なので必食です。

「イギリス料理は美味しくない」を完全払拭する大阪・ブロードハーストのパンケーキ

イギリス料理=美味しくない、イギリスはスコーンだけというイメージがありますが、ブロードハーストはそんなイメージを変えることも目指しています。

ブロードハーストではイギリスのパブや自宅で軽いランチやおやつによく食べられる、食事系とスイーツ系のパンケーキやチーズトーストも人気。

食事用パンケーキ「クランペット」、チーズトーストの「ウェルシュレアビット」。ブロードハーストで提供される料理を食べるとイギリス料理のイメージががらりと変わります。

また、スコーン以外にも美味しいお菓子があるとブロードハーストが教えてくれます。イギリス料理は美味しくないと決めつけず、まずはブロードハーストでイギリス料理を試してみて下さい。

ブロードハーストは日本人のイギリスに対する間違ったイメージを変える役割をしています。

大阪・ブロードハーストのスイーツメニューやドリンクを一気に紹介

大阪のブロードハーストのメニューの一例を一気に紹介します。

スイーツメニューは、上記に紹介したマンボやスコーンの他、ガトーショコラやマーブルチーズケーキ、パバロバ、ストロベリーサヴァラン、ザッハトルテ、アーモンドクロワッサンなどがあります。

ヴィクトリア女王様もお気に入りだったというヴィクトリアはスポンジの間にラズベリージャムが挟まって甘酸っぱさを感じるケーキです。

ドリンクはコーヒーやカフェラテなどの他、生オレンジジュース、コカ・コーラ、レモネードなどなどがあります。でも、英国を感じるなら紅茶ですかね。各種紅茶あります。

メニューは一例であって、変わることがあるのでご注意を。

大阪のブロードハーストは残念ながら閉店するもチョコレート専門店は営業中

イギリスの食文化の魅力を発信し続けたブロードハーストは、残念ながら2018年11月に閉店。

ブロードハーストは15年以上にわたって営業していたためブロードハーストのファンも多くいましたが、悲しみに暮れることはありません。「ティカール バイ カカオマス」は営業中です。

「ティカール バイ カカオマス」はブロードハーストがプロデュースするチョコレート専門店です。ブロードハーストと同様に店舗もお洒落で、チョコレートのレベルは高いです。

レトロ建築として人気の芝川ビルにあるこの店舗では、ギネスビールやスパイスを練りこんだり、カクテルにアイディアを得た個性的なチョコレートが楽しめます。

ブロードハーストファンの人もブロードハーストに訪れたことのない人もぜいティカール バイ カカオマスのチョコレートを味わってみて下さい。

旧ブロードハーストの近くには大阪で有名な観光地がいっぱい!

本来なら大阪観光がてらブロードハーストに寄ってほしいところ。

ブロードハーストがある大阪・玉造は大阪城も歩いて行ける距離です。大阪観光に来たら、大阪城は外せませんよ。

また、大阪水上バスアクアライナーに乗ってみたり、大阪歴史博物館で歴史を学んだりしてみて下さい。大阪ではスイーツの他にも体験できることがたくさんあります。

大阪にあるブロードハーストのまとめ

大阪にあるブロードハースト、いかがでしたか?

大阪観光の休憩がてら立ち寄ってみたいカフェ・ブロードハースト。英国のことを詳しく知ることのできる場所で、とても人気でした。

大阪にあるブロードハーストは閉店してしまいましたが、大阪市中央区伏見町にあるチョコレート専門店は営業しているので、大阪に来た際にはぜひティカール バイ カカオマスに立ち寄ってみて下さいね。

【店舗情報】

お店情報
店名:ティカール バイ カカオマス

住所:大阪市中央区伏見町3-3-3 芝川ビル1F

定休日:月曜日

営業時間: 11:30~19:00

関連記事一覧