デメルとはどんなお菓子屋?人気メニューや通販など詳細情報まとめ

元々はウィーンの菓子店であり現在は全国に展開されている「デメル」。

デメルとは一体どんなお店なのでしょうか?

人気メニューや通販の有無など、デメルについての詳細情報をまとめました。デメルの店舗情報についてもご紹介します。

デメルとは?

1799年にウィーン王宮の御用達菓子司に指定されたという歴史ある菓子店として知られるデメル。

シンボルとして掲げられていブランドマークは、ハプスブルク家の紋章をいただいたものなのだとか。さらにブランドマークのロゴに記された「K.u.K.HOFZUCKERBÄCKER」の文字は、「宮廷御用達の菓子店」を表しているとのこと。

宮廷に愛された歴史ある菓子店であることがデメルのロゴマークからも窺い知ることができます。

デメルの特徴

トルテとシュトルーデルが広く知られています。ホイップクリームが中に入ったカップケーキにチョコレートがコーティングされている焼き菓子「インディアーナー」も名物の1つです。

デメルでは、得意分野が違う職人たちが各々自分の専門分野を担当します。そんな背景もあってか、デメルはウィーンの菓子店の中で「最も技術が洗練されている」と評されることも。また、美しいパッケージもデメルの特徴で、実際に購入した人からも好評です。

デメルの歴史

王宮劇場に寄り添う形で200年以上も歴史を刻んでいる菓子店「デメル」。

1786年に菓子職人であるルートヴィッヒ・デーネが王宮劇場舞台側入口の向かいで菓子店を始めました。

1799年、ルートヴィッヒが亡くなり、息子のアウグストが店を引き継ぎました。アウグストはその後、政界へ進出することを決意したため、店を当時の職人長に任せます。この当時の職人長の名前がクリストフ・デメルであり、この名を冠して生まれたのが現在の「デメル」です。

その後1888年には、王宮劇場が移設されたことをきっかけとして、現在も位置するコールマルクト14番地へと移ります。

そして約100年後となる1988年、ウィーンにある「デメル」のお菓子を日本でも広めたいという思いから「デメル・ジャパン」が設立されました。

デメルの店内

デメルは百貨店の中で販売している菓子店ということもあり、それほど大きなスペースではないものの、白やクリーム色を基調とした品の良い装飾です。他のお店も隣接されているので、構えず気楽に商品を見に行くことができます。

デメルの商品が人気の理由

かわいらしいパッケージ

デメルの商品パッケージにはオシャレなイラストが描かれていて、かわいらしいデザインになっていることが特徴となっています。中には、まるでジュエリーが入っているかと思うほどの高級感を感じるデザインの箱も。パッケージを開ける前からわくわくする気持ちを感じられます。

お祝い・内祝いにも最適

デメルの人気商品を詰め合わせたセット「デメルセレクション」はお祝い・内祝いにもおすすめです。チョコレートやクッキー、クライネクーヘンなどがバラエティ豊かなお菓子が詰め合わせになっているので、味が色々と楽しめるだけでなく見た目も華やかなのでお祝いごとにピッタリです。

デメルの人気メニューとは?

デメルにはチョコレートやクッキーのほかザッハトルテやクーヘン、サワースティックなどさまざまなお菓子が販売されています。そんなデメルで販売されている数々のお菓子の中、人気メニューとなっている商品についてご紹介します。

尚、賞味期限は種類によってそれぞれ異なり、すぐに食べ切った方が良いものから180日間保存ができるものまでさまざまです。よく確認してくださいね。

ソリッドチョコ

猫の舌の形をしているデザインが特徴的な「ソリッドチョコ 猫ラベル」は、薄型チョコの合計105gが詰め合わせとなって税込み1,944円で販売されています。

「ソリッドチョコ 詰合せ」はミルク、スウィート、コーヒー、ヘーゼルナッツが各2枚ずつ入っていて税込み1,512円です。

「猫ラベル」のパッケージには猫のイラストが描かれ、「詰合せ」には女性や子供たちのイラストが美しく描かれています。ソリッドチョコについて賞味期限が180日間と長く設定されています。

オレンジピールチョコレート

砂糖漬けされたオレンジの皮をチョコレートでコーティングしたオレンジピールチョコレートは、16本セットで税込み2,160円となっています。

ザッハトルテ

ウィーンの銘菓とも言われるザッハトルテは、大きさにより3種類に分けられています。ザッハトルテの大きさは3.5号、4号、5号となっており、値段はそれぞれ税込み2,160円、3,240円、5,400円です。ザッハトルテについては賞味期限は6日間となっています。

生クッキー

半生で繊細なつくりの生クッキーは、10個入りと20個入り、さらに10個入りの特製パッケージ版が販売されています。

10個入りは税込み2,916円、20個入りは6,048円、10個入りの特製パッケージ版は3,240円となっています。生クッキーについては「半生」状態ということもあり、早く食べ切った方が良い商品です。

サワースティック

塩を加えたスティック型のパイ生地クッキーに、チーズと香辛料を載せて焼き上げたというサワースティック。美しいデザインの箱に24本入っていて、税込み1,944円となっています。サワースティックについては賞味期限は90日間と明記されています。

2020年のデメルの季節限定商品

期間限定なのでお見逃しなく。

バレンタイン

2020年のデメルのバレンタイン商品は、「大切な人に思いを届ける」というバレンタインの原点に立ち返り、幅広い層に喜ばれるチョコレート商品が用意されています。長い歴史を持つブランドならではのチョコレートの味と美しいパッケージも魅力的です。

  • ショコラセレクション7個入り:ウィーン工房ゆかりのアーティストによるデメル珠玉のパッケージが限定復刻した美しいチョコレートセレクション
  • アソートチョコ:限定アソートメントはパッケージも超豪華。誰に贈っても喜ばれること間違いなしの一品。
  • 洋酒のトリュフ:リモンチェッロやアマレットをはじめ洋酒の個性を活かしたトリュフを楽しめます。
  • クリスピーナッツプラリネ:中身はプラリネスウィート、プラリネミルク、ヘーゼルナッツ、マカダミアナッツ。
  • チョコマロン:イタリア産マロンをグラッセし、チョコレートでコーティングしています。

春夏

アプリコットが魅力の爽やかな季節にぴったりのメニューが登場しています。

  • アプリコーゼントルテ:アプリコットペーストを加えた生地にブランデーに漬けたドライアプリコットを加えて焼いています。
  • アプリコーゼンツィーゲル:アプリコットペーストを加えたラングドシャ生地でホワイトチョコレートをサンド。
  • クライネクーヘン(アプリコーゼン):アプリコットとブランデーのガナッシュをアプリコットの果肉を加えた生地で包んで焼き上げたお菓子。

秋冬

  • リンゴとクルミのトルテ
  • クライネクーヘン(アプフェル)
  • アプフェルツィーゲル

クリスマス

たくさん商品があるので一部ご紹介します。

  • クリストショコラ
  • クリスマスシュトーレン
  • デメルアドヴェントカレンダー
  • トリュフ9個入り(クリスマスラベル)

などなど。

デメルは通販が可能?

デメルではオンラインショップを開設しているため、通販で購入することができます。デメルのオンラインショップの他に、デメルの店舗が入っている高島屋のオンラインショップや楽天市場でも購入することも可能です。

デメルのオンラインショップだと、チョコレートやクッキーといったジャンル別に検索することができるので、探しやすいところが便利です。

デメルのオンラインショップ

デメルの店舗情報

デメルは全国展開されています。一号店は原宿クエストビルに建てられたものの現在は無くなったため、当記事では2号店であるデメル松屋銀座本店の店舗情報をご紹介します。

その他店舗は店舗一覧をご覧ください。

店舗一覧

店舗情報
店名: デメル 松屋銀座本店

住所: 〒104-8130 東京都中央区銀座 3-6-1 地下1階

営業時間: 10:00〜20:00

定休日:無休(「松屋銀座」に準ずる)