恵比寿駅周辺のおすすめスイーツ特集【洋菓子編】

恵比寿恵比寿
キャラメル

女性に人気のおしゃれスポット“恵比寿”。女性が多く集まる街には美味しいスイーツが欠かせないですよね?自分へのご褒美やカップルで楽しむのにぷったりな恵比寿スイーツをを紹介させて頂きます。以前は和菓子を特集させて頂きましたが、今回は恵比寿駅周辺の洋菓子を特集させて頂きます。

cote courの“東京ブラウニー”【恵比寿駅から519メートル】

cote courは日本発のブラウニー専門店。看板商品の“東京ブラウニー”はしっとりとした食感と上品な甘さが特徴です。東京ブラウニーは甘すぎないので、最後までクドく感じることなく美味しく食べることができます。常温で20日持つので贈答品にぴったりです。HPに「こだわりのブラウニーとともに、至福のホスピタリティもご堪能ください」と記載されているとおり、店員さんのホスピタリティの高さもピカイチです。

“デザートワインブラウニー”もおススメ。ブラウニー自体のクオリティが高いことはもちろんですが、貴腐ワインのフルーティーな香りがほんとうに素晴らしいです。ワイン系のお菓子は、ほんのりワインが香るだけのものも結構多いのですが、こちらは本当にガッツリワインの香りを楽しむことができますので、ワイン好きな方にも是非食べて頂きたいです。

恵比寿に訪問することが難しそうな方は、下記オンラインショップで購入することも可能です。

アクセス:恵比寿駅から519メートル
営業時間:11時~19時
定休日:火曜

出展(コートクール:http://www.cotecour.jp/)

ウェスティンデリの“シュークリーム”【恵比寿スカイウォークで約7分】

ウェスティンデリはウェスティンホテル東京が贈る、恵比寿のパティスリーです。同店で格別な人気を誇るのがシュークリーム。ホイップした生クリームの空気を一度抜き、カスタードクリームと合わせるこだわり製法。なめらかで濃厚なクリームがみっちりとシューに入っています。看板商品のシュークリームは完売していることも多いため、事前に電話予約することをお勧めします。

スペシャルウェスティンプリンも大人気の一品。隠し味に和三盆を加えることによって、優しい味わいに仕上がっています。「カップのままではなく、お皿に出して食べること」がおススメ。お皿に出すことによってコクのあるほろ苦さのあるカラメルがよく絡み、より美味しく食べることができます。

アクセス:恵比寿駅東口より、恵比寿スカイウォークで約7分
営業時間:8時30分~21時(売り切れ次第終了)
定休日:なし

出展(ウェスティンデリメニュー:http://www.theterrace.westin-tokyo.co.jp/jp/deli_menu)

MERCER bis Ebisuの“生キャラメルシフォンケーキ”【恵比寿橋南交差点近く】

MERCER bis Ebisuの看板商品である“生キャラメルシフォンケーキ”。ふわふわのシフォンケーキに、たっぷりの甘さ控えめの生クリームとほろ苦のキャラメルソース、そしてローストされたスライスアーモンドがトッピングされています。甘さ控えめのため、くどくなく、ペロリと食べれてしまいます。

アクセス:恵比寿駅東口より徒歩7分。恵比寿橋南交差点近く
営業時間:(土日祝)12時~19時
定休日:月~金

出展(MERCER bis Ebisu:http://www.merceroffice.com/shop/mercer-bis-ebisu/)

まとめ

恵比寿の人気のスイーツ特集【洋菓子編】いかがでしたでしょうか?3店すべてが、恵比寿で絶対に食べるべきスイーツなので、是非訪問してみて下さいね。

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。