本当に美味しいチョコが食べたい方に!<グリーンビーントゥバーチョコレート>

photo by グリーンビーントゥバーチョコレートhttps://greenchocolate.jp/images/mainimage_product.jpg

東京都目黒区にあるチョコレート専門店、green bean to bar CHOCOLATE(グリーンビーントゥバーチョコレート)は、ご存じですか?

ビーントゥバーと店名についていることからもわかるように、グリーンビーントゥバーチョコレートは原料であるカカオ豆から、チョコレートができるまでの全ての工程を手作りで行う、チョコレート専門店なんです。

今回は、そんなグリーンビーントゥバーチョコレートをご紹介します。

大人のためのチョコレート専門店green bean to bar CHOCOLATE(グリーンビーントゥバーチョコレート)

グリーンビーントゥバーチョコレートは中目黒にあります。中目黒駅から10分くらい歩いた場所です。東京・日本橋や福岡にもグリーンビーントゥバーチョコレートの店舗があります。

グリーンビーントゥバーチョコレートの店舗奥にはLABOがあり、実際に作っている様子をみることができます。カカオの仕入れや選別、焙煎、皮の除去などなどの作業。

普段は出来上がったものしか見ないため、どんな行程で作られているのか知らない人がほとんどでしょう。グリーンビーントゥバーチョコレートで工程を知ると大変なことがわかります。11行程もあるのだとか。

ひとつひとつの工程を丁寧に、時間をかけて作られたグリーンビーントゥバーチョコレートのチョコレートは、これぞまさしく本物の美味しさ。

グリーンビーントゥバーチョコレートのおすすめ商品

ここからはチョコレート通をも唸らせる、専門店グリーンビーントゥバーチョコレートのおすすめスイーツをご紹介していきます。

チョコ本来の味わいが楽しめるCHOCORATE BAR(チョコレートバー)

green bean to bar CHOCOLATE(グリーンビーントゥバーチョコレート)では、2021年8月時点で17種類のチョコレートバーを販売しています。
カカオ豆の配合や原産国の違い、また、配合している素材など様々な風味や香りが楽しめるベーシックなチョコレートバーは、店内のラボにてカカオ豆の状態からスタートし、約一か月半かけて作られています。

一番人気なのは、さわやかな酸味と仇やかな渋みが特徴的で、まろやかな口どけの「CHUAO70%」。よりダイレクトに香りを楽しめる「CHUAO70%-NIBS-」や、ペルー産のカカオ豆を使用し、渋さや苦みが少なくクリーミーな「PALO BLANCO-PERU-MILK50%」も人気の商品です。
丁寧に作られたチョコレートは、その国にちなんだ綺麗な和紙で包まれたパッケージもとても素敵。

こだわりの味わいと、可愛らしいパッケージのgreen bean to bar CHOCOLATE(グリーンビーントゥバーチョコレート)は、ちょっとした手土産にもぴったりです。
期間限定の商品などは大人気のため、品切れ注意!見かけたら迷わず購入をオススメします。

【CHUAO70% 価格】1個 1,944円(税込)
【CHUAO85% 価格】1個 2,160円(税込)
【PALO BLANCO-PERU-MILK50% 価格】1個 1,620円(税込)

グリーンビーントゥバーチョコレートのカカオニブ

バーチョコレートにも使われているニブですが、ニブだけを瓶にしても販売されています。焙煎されたカカオ豆を割って皮を除いた実の部分なのだそう。手間をかけて手作業で選定されています。
チョコレートって本来こんな味だったのかと気付かさせてくれる逸品。
【CACAO NIBS[MADAGASCAR] 価格】1個 756円(税込)

ボンボンショコラ

色々なチョコレートを少しずつ堪能したいという人におすすめなのがボンボン。
通常は9種類あるそうですが、バレンタインの時は特別なボンボンも登場するのだとか。見た目も美しく、
MIKANやSAKURAなど、名前もキュート。

その他

プラリネやガナッシュなどもあります。

グリーンビーントゥバーチョコレートはカフェ併設!

グリーンビーントゥバーチョコレートの店内では、こだわりのチョコレートを使用したケーキや焼き菓子を堪能することが出来ます。

グリーンビーントゥバーチョコレートの店内で、チョコレートの甘い香りを楽しみながらケーキを堪能するのもよし、テイクアウトで家で贅沢タイムを堪能するのもよし、チョコレート専門店ならではの味わいをお楽しみください。

グリーンビーントゥバーチョコレートの人気メニューをご紹介します。

人気!グリーンビーントゥバーチョコレートのエクレア

見た目もちょっと違うグリーンビーントゥバーチョコレートのエクレアはSNSでも話題。だんご三兄弟のように、丸いのが3つ連なって可愛いのです。シュー生地、ムース、チョコレートの食感を同時に楽しめます。

シュークリーム

マスカルポーネクリームの下にはチョコレートクリームが入っているんですよ。甘すぎず、ペロッと食べられます。

マラノン

お酒がきいた大人向けのビーントゥバーを味わい尽くせるケーキです。

チョコレートドリンク

スパイシー、フレッシュ、クラシックなどの種類がありますが、どれも絶品。やはりチョコレート専門店だけあってグリーンビーントゥバーチョコレートのドリンクは飲む価値あり。

その他

  • CHOCOLATE TART :ちょっと薄いタルト生地、ガナッシュ、生クリームの相性が良く、美味。1個 715円(税込/イートイン価格)
  • BEAN TO BAR PUDDING :小さなビンに入れられたチョコレート香る一品。1個 495円(税込/イートイン価格)
  • Brownie:カカオの香りがこんなに楽しめるブラウニーはこのカフェの特権。1個 385円(税込/イートイン価格)

グリーンビーントゥバーチョコレートはバレンタインデーにもぴったり

グリーンビーントゥバーチョコレートからは、バレンタインデー向け商品も販売されています。全て手作りで作られた贅沢なチョコレートは、大人のためのバレンタインギフトにもおすすめ。食通やスイーツ好きの方にも、きっと満足してもらえること間違いなしです。

2022年のバレンタイン情報もこちらでご紹介しますのでお楽しみに!

グリーンビーントゥバーチョコレート店舗が続々

グリーンビーントゥバーチョコレートは2019年9月に東京2号店として日本橋店をオープンしました。
オープンにあたって、先行発売されたチョコレートバー<東京>の他、生チョコやマカロン、ガトーショコラなどもあります。

2021年8月時点では、中目黒・日本橋・福岡博多・京都の4店舗展開となっています。
店舗限定のメニューなどもありますので、グリーンビーントゥバーチョコレート公式HPにて最新情報をチェックしてみてください。

手土産にもおすすめグリーンビーントゥバーチョコレート まとめ

グリーンビーントゥバーチョコレート、いかがでしたか?

グリーンビーントゥバーチョコレートでは色々な商品があり、箱にも詰めてもらえるのでギフトにもできます。ぜひ、グリーンビーントゥバーチョコレートで美味しいチョコレートスイーツを食べてみてくださいね。

お店情報
店名:green bean to bar CHOCOLATE(グリーンビーントゥバーチョコレート)

住所:東京都目黒区青葉台2-16-11

定休日:水曜日

営業時間: 11:00~21:00

グリーンビーントゥバーチョコレートのチョコレートは通販でも購入可能です。

【オンラインショップ】greenchocolate.jp/onlineshop/