神戸の老舗チョコレート店「一番館」の看板商品ポーム・ダムールを紹介!

photo by 一番舘https://www.ichibankan.co.jp/

数々の有名洋菓子店が生まれてきた神戸。「一番館」は、スイーツ激戦区の神戸で老舗チョコレート店として長年多くの人たちから親しまれてきた大人気店です。看板商品のポーム・ダムールは、全国的にも知られる有名スイーツで、神戸土産としても重宝されています。

今回は、そんな一番館のポーム・ダムールの魅力やどんな種類があるかについてご紹介いたします。

一番館はどんなお店?

「一番館」は、神戸・元町に本店を構えるチョコレート専門店です。一番館は1971年に欧米・ヨーロッパ・アジアの輸入食品を扱うお店として創業し、インポートチョコレートの販売も開始しました。

元町にある一番館の本店は、異国情緒あふれる赤レンガの建物が特徴的。店内には世界各国の様々なチョコレートがずらりと並び、見ているだけでもワクワクしますよ。

一番館では輸入チョコレートだけでなく、オリジナルチョコレートも販売しています。厳選した素材を使用し職人の手でひとつひとつ丁寧に作られたチョコレートは、長年多くのファンを虜にしてきました。

そんな一番館で最も有名なのが、りんごのチョコレート『ポーム・ダムール』。ボイルしたりんごにビターチョコレートがコーティングされたお菓子で、2年もの年月をかけて完成させた一番館の自信作です。

1973年に販売開始したポーム・ダムールは、神戸の人なら一度は食べたことがある昔ながらの懐かしの味わいなのだそう。テレビや雑誌などのメディアなどでも多数紹介され、今では神戸名物として観光客からも愛されるチョコレートとなっています。

一番館はチョコレート専門店が多い神戸の中でも、たくさんの人たちから50年間も親しまれてきたチョコレートの名店なのです。

一番館のポーム・ダムールおすすめの種類は?

一番館の看板商品であるポーム・ダムールは、いろいろな種類が販売されています。定番のプレーンの他にも紅茶味や期間限定商品などバラエティ豊かに揃っていますので、自分の好きなフレーバーを探してみるのもいいでしょう。

ここでは、そんな一番館のポーム・ダムールにはどんな種類があるかをご紹介します。

ポーム・ダムール

一番館で人気ナンバーワンメニューは、プレーンタイプの「ポーム・ダムール」。商品名の「ポーム・ダムール」とは、フランス語で「愛のりんご」というロマンティックな意味があるそうですよ。

長時間蜜で煮詰めたフレッシュなりんごを、ほろ苦いチョコレートでコーティングしたポーム・ダムール。甘酸っぱいりんごとチョコレートのビターな味わいの絶妙なハーモニーをお楽しみください。

ポーム・ダムールは、食べ応えも抜群。一口かじると、ゼリーのようなやわらかな食感も印象的です。りんごだけでなく薄くコーティングされたまわりのチョコレートも、スッと噛み切ることができるでしょう。りんごとチョコレートがよくなじみ、この何とも言えないクセになる歯触りもポーム・ダムール人気の理由となっています。

甘さ控えめで後味もスッキリしているので、甘いものが苦手な方や男性にも喜んでもらえるでしょう。コーヒーや紅茶と一緒に味わうのはもちろん、お酒との相性もバッチリです。

レトロでお洒落なパッケージも人気となっています。特に女性から評判なのがスケルトン。りんごの絵が描かれたゴールドの包み紙で1個ずつキャンディ包みされ、緑のりんごの形をした容器に入っています。可愛らしいので、使用後にもいろいろな用途で活用されているようです。ギフト用の箱入りのものもありますので、利用シーンに合わせて選ぶこともできます。

一番館のポーム・ダムールは、チョコレートが溶けたり乾燥することがないよう、全て手作業でラッピングされているのだそう。上品で細かなところにまでこだわり作られたポーム・ダムールは、贈り物や自分へのご褒美にもおすすめです。初めて一番館を訪れる方は、まずはこのプレーンのポーム・ダムールを選ぶと間違いないでしょう。

商品名 ポーム・ダムール
値段 箱 150g 918円、260g 1,458円、150g×2 1,836円、260g×2 2,916円、1200g 6,156円
   平箱 440g 2,484円
   ギフト箱 630g 3,456円
   スケルトン プレーン 1,383円 (税込)

ポーム・ダムール 紅茶味

プレーンタイプのポーム・ダムールに、高級ダージリンティーの茶葉パウダーをブレンドした紅茶味。口に入れると、甘酸っぱいりんごと紅茶の風味が口の中いっぱいに広がります。

ポーム・ダムールの紅茶味は、プレーンタイプと比べてミルクの配合が多いみたいで少し色味が薄く、甘みが強いようです。甘いものがお好きな人にはこちらの方がおすすめ。
紅茶味は鮮やかな赤い包装紙に入っていてお洒落です。人気のスケルトンも赤の容器になっています。芳醇な香りが楽しめるチョコレートをぜひお試しください。

商品名 ポーム・ダムール 紅茶味
値段 120g 778円
   箱 240g 1,674円
   スケルトン 紅茶 1,491円 (税込)

ポーム・ダムール ブランデー

冬季限定で登場する「ポーム・ダムール ブランデー」。蜜で煮詰めたりんごを、さらにブランデーに漬け込んだ大人味のチョコレートです。ブランデーは香り高いコニャックを使用。ビターなチョコレートとブランデーの風味がたまりません。

アルコール感がしっかりありますので、ほろ酔い気分になります。お酒が苦手な方はご注意ください。お酒好きな方にはぴったりの贅沢なスイーツとなっています。10月頃~4月頃までの期間限定販売ですので、この時期に一番館を訪れた際はぜひ手に入れたいですね。

一番館の中でも男性人気も高い商品ですので、バレンタインの贈り物にも最適でしょう。

商品名 ポーム・ダムール ブランデー
値段 箱 140g 1,026円、260g 1,782円 (税込)

ポーム・ダムール ヨーグルト味

あっさりとしていて食べやすいと人気の「ポーム・ダムール ヨーグルト味」。蜜煮したりんごをヨーグルト味のチョコレートでコーティングしています。甘酸っぱいりんごと、さっぱりとしたヨーグルトの相性は抜群です。

ヨーグルト味も3月~9月の期間限定商品となっていますので、一番館で見かけた時はぜひ味わってみてください。

商品名 ヨーグルト・ポーム
値段 810円
   箱 240g 1,728円 (税込)

ポーム・ダムール 乳酸菌味

一番館のオリジナルチョコレートに、からだにやさしい乳酸菌をプラスした「ポーム・ダムール 乳酸菌味」。スイーツで気軽に乳酸菌が摂取できると、お子さんのおやつとしても人気なのだとか。健康志向の方にも喜んでもらえるでしょう。

乳酸菌味はオールシーズンで販売されていますので、気になる方は一度お試ししてみてはいかがでしょう。

商品名 ポーム・ダムール 乳酸菌
値段 箱 240g 1,674円 (税込)

ルビーポーム・ダムール

第4のチョコレートとして話題のルビーチョコレートを使用した「ルビーポーム・ダムール」。ルビーカカオ豆という特別なカカオ豆を使用し、着色料や香料などを使わず無添加で自然由来のピンク色をしたチョコレートなんです。ベリーのような酸味があり、爽やかな後味が特徴なんだそう。

可愛らしいピンク色をした一番館のポーム・ダムールは、女性におすすめの商品です。

商品名 ルビーポーム・ダムール
値段 24個入 1,728円 (税込)

一番館のポーム・ダムールの販売店は?

一番館のポーム・ダムールは、神戸・元町の本店以外でも取り扱いしている店舗があります。神戸内ですと、「神戸空港」や「新神戸駅」などでも販売していますので、お土産として購入するのも便利ですね。

関東では、「京王百貨店 新宿店」や「高島屋 横浜店」に一番館の店舗が入っています。各店舗では定番のポーム・ダムールから季節の商品まで取り揃えています。

その他、三越・高島屋・阪神・京王などの有名百貨店にも全国の銘菓を取り扱うショップで販売していますので、北海道から九州まで全国各地で購入可能です。

神戸に足を運ぶのが難しいという方は、一番館のホームページで各地域の販売店をチェックしてみてくださいね。

一番館のお菓子は通販できる?

一番館のお菓子は、公式オンラインショップから通販も可能です。百貨店も近くにないという方は、オンラインショップを利用してみてはいかがでしょう。

オンラインショップでは、人気のポーム・ダムール以外にも期間限定商品やギフト商品なども販売。ギフトで利用したい場合は、のし紙を付けてもらうこともできますので、便利です。

送料は地域によって異なりますので、注文の際にご確認ください。税込み13,000円以上の購入で、全国配送料無料のサービスもあります。6月~9月の夏場は、クール便での配送になるので、送料にプラス220円必要です。

一番館のオンラインショップで通販する
www.ichibankan.co.jp/

一番館の店舗情報

一番館 本店へのアクセス方法は、最寄り駅のJR神戸線「元町駅」の改札口から徒歩2分の、駅からも近く大変便利の良い場所にあります。元町時計店ビルの3階にありますので、赤レンガの建物を目印にすると良いでしょう。

神戸市営地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前駅」出入口1から徒歩2分、神戸市営地下鉄山手線「県庁駅前駅」東出口2からは徒歩7分かかります。

バスを利用する場合は、「神戸市バス 90 元町1」から徒歩2分、「神戸交通振興 シティー・ループバス 元町商店街」から徒歩2分、同じく「神戸交通振興 シティー・ループバス 南京町」からも徒歩2でアクセス可能です。

一番館 本店の元町時計店ビルの2階には、「喫茶 あじさい」があります。店内ではポーム・ダムールなどのチョコレートや手作りクッキーが、自慢の紅茶とともに味わえますよ。アンティークのインテリアで統一された落ち着いた雰囲気の喫茶店になっていますで、こちらにもぜひ立ち寄ってみてください。

いかがでしたでしょうか?上品で贅沢な一番館のポーム・ダムールは、神戸土産や自分へのご褒美にぴったり。神戸を訪れた際は、一度味わってみてくださいね。
※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。

店舗情報
店名:一番舘 本店
住所:兵庫県神戸市中央区元町通1丁目8-5 元町時計店ビル3F
営業時間:10:00~18:30
定休日:水曜日