幸せを運ぶジャンポールエヴァンのチョコ

チョコレート

チョコ好きでなくとも一度は耳にした事があるであろう、有名ショコラメゾン《ジャンポールエヴァン》。
創設者であるジャン=ポール・エヴァンは、1975年にパティシエのキャリアをスタート。
以降、長期に渡りホテル・ニッコー・ド・パリにて、ジョエル・ロブション氏の下で経験を積みます。
その数年間の事を、エヴァンは「クリエイティヴで、発見の多い数年間だった」と後に述べています。

その後、当時、東京にできたばかりのフランスの有名パティスリー「ペルティエ」にて、シェフパティシエを務める事になります。
この時がきっかけとなり、エヴァンは日本という国を大変気に入る事になります。

天性の研ぎ澄まされた味覚、そして揺るぎのない完成を持ち合わせるエヴァン。
最高の食材にこだわり、最高品質のショコラを作り続けるその姿勢。

1986年に、彼はフランスにてMFO(フランス国家最優秀職人章)を受賞しています。
その後、自分の全てをショコラ作りに費やし続け、美しく繊細なショコラの数々を生み出しています。他のメゾンとは別格の魅力が、ジャンポールエヴァンには存在するのです。

テイクアウトも可能な丸の内店「チョコバー」が人気

チョコをより身近に感じ、堪能する事のできる「ジャンポールエヴァン チョコレートバー丸の内店」は、是非とも一度は足を運んで頂きたい店舗のひとつ。
この時期におすすなミルクを使ったあたたかいチョコドリンク「ショコラ ショ」(全4種 各¥584 税込)は、産地違いのカカオを使ったドリンク3種と、チョコの風味をシンプルに味わえるクラシックの計4種が用意されています。
甘すぎないその味わいが、大人の男性にも人気です。

こちらの丸の内店、伊勢丹のメンズフロアに併設しているだけあり、男性のお客様も比較的多く、

「他のホットチョコは甘すぎて苦手だけど、ジャンポールエヴァンのチョコドリンクは好んで飲んでいる」

そんな声も見かけます。

座席数は多いとは言えませんが、ゆったり落ち着いた空間になっています。
お買い物の際の休憩タイムにおすすめです。
スーツ姿の男性がお仕事の合間にふらっと立ち寄り、ドリンクと甘いものを口にし、再び仕事へ戻っていく姿も。

あたたかなチョコドリンクの他には、さっぱりとした口当たりが魅力の、水で仕上げたヘルシーなチョコドリンク「オ-ドゥ ショコ」(全3種 各¥584 税込)や、トッピングや組み合わせを自分なりに愉しめるチョコドリンク「レ ヴァリエテ ドゥ ショコラ ショ」(値段 ¥681 税込)などもございます。

ドリンクと一緒に、チョコケーキを頂くのもおすすめです。
丸の内店には、限定のケーキが存在します。
さくさくの生地とショコラムース、パッションフルーツとガナッシュのマリアージュをお楽しみ頂ける「オルリー」(値段 ¥592 税込)。
丸の内でしか味わえない、大人のための甘すぎないチョコケーキを、一流の接客とともに、ぜひともご堪能下さい。

ジャンポールエヴァンを贅沢に味わいたい方へ

ジャンポールエヴァンと言えば、ボンボンショコラが有名です。
この魅力を存分に味わいたい方におすすめなのが、人気のボンボンショコラを詰め合わせたアソートタイプ。

【ボワットゥ マニエティック 25個入 値段 ¥8.721 税込】

人気のボンボンショコラが25個詰め合わせになった「ボワットゥ マニエティック 25個入」。
ジャンポールエヴァンの代表作でもあるトロワオランジュ(オレンジの香り広がるビターガナッシュ)や、サフィル(パリパリ食感のフィヤンティーヌに、アーモンドやヘーゼルナッツを組み合わせ、ミルクチョコでコーティング)など、風味豊かなチョコを愉しめます。
特別なギフトにもぴったり。

【トリュフ ドゥ トリュフ 4個入り 値段 ¥1,627 税込】

トリュフ好きさんへのおすすめは、「トリュフ ドゥ トリュフ」。
ふんわり柔らかな口どけがたまらない一品です。
ご友人などへのギフトにも、おすすめです。

2019バレンタインチョコも要チェック!

今年のジャンポールエヴァンのバレンタインチョコ。
“愛とは旅すること”をテーマに、限定ボンボンショコラや、思わずときめいてしまうようなキュートな見た目が可愛いチョコ詰め合わせなど、数種発売されます。

【2019年バレンタイン アムール アン クール 8,962円(税込)】

チョコでできたハート形の容器に、ジャンポールエヴァンのボンボンショコラが詰め合わせになった「アムール アン クール」。
大切な人へのギフトにはもちろん、その見た目の可愛さゆえ、自分自身へのギフトにも。

甘すぎず苦すぎない、その程よいバランスが、大人の方に人気の理由。
是非、今年のバレンタインチョコの候補にいかがでしょうか。

手土産におすすめ!焼き菓子にも注目

【キト 1ホール 値段 ¥998 税込】

チョコばかり注目されがちですが、ジャンポールエヴァンの焼き菓子にも、是非とも注目を。
外はサク、中はしっとりとした口当たりがたまらない「キト」。
濃厚なショコラとアーモンドの香り漂うこちらの一品は、ご家族への手土産にも最適です。

お呼ばれの際、その手土産におすすめなのが、マドレーヌやフィナンシェといった焼き菓子4種各3個詰め合わせた「パリートウキョウ12個入」(値段 ¥3,932 税込)。
常温での持ち歩きが可能なので、季節問わず選べるのがのが嬉しい。

また、京都店限定で販売されている、ブラジル産カカオと抹茶を合わせた焼き菓子「ケーク オ マッチャ グラン」(値段 ¥2,916 税込)も要チェックです。
中にはアプリコットやレモンといった爽やかな柑橘類が入っているため、さっぱりとした口当たりが魅力です。
京都へ行かれた際のお土産として、是非。

実店舗のみの限定商品もあり

ジャンポールエヴァンのチョコ、焼き菓子ともに、実店舗または公式サイトよりオンラインにて購入が可能です。
中には実店舗でしか購入できないものもあります。

【ジャンポールエヴァン店舗一覧】

ジャン=ポール・エヴァン 伊勢丹新宿本店
ジャン=ポール・エヴァン 表参道ヒルズ店
ジャン=ポール・エヴァン 東京ミッドタウン店
ジャン=ポール・エヴァン 三越銀座店
ジャン=ポール・エヴァン 伊勢丹浦和店
ジャン=ポール・エヴァン 三越仙台店
ジャン=ポール・エヴァン 三越広島店
ジャン=ポール・エヴァン 岩田屋本店
ジャン=ポール・エヴァン 三越札幌店
ジャン=ポール・エヴァン 京都店
ジャン=ポール・エヴァン 三越名古屋栄店
ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バー丸の内店
ジャン=ポール・エヴァン ジェイアール京都伊勢丹店

※各店の詳細はこちらよりご確認ください
https://www.jph-japon.co.jp/main/shoplist/index.html

ジャンポールエヴァン公式サイト:https://www.jph-japon.co.jp/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。