【東京・赤坂】世界最高品種カカオを使用した”MAMANO”のショコラがオススメ!

東京赤坂にある、無農薬アリバカカオチョコレート専門店「MAMANO」。

MAMANOのチョコレートはひとくち食べるとその溢れ出る癒しに、まるで魔法のようだと言う人もいます。

食べだしたら止まらない、そんな魔法のチョコレート「MAMANO」の魅力や、おすすめメニューなどご紹介いたします。

MAMANOとは?

2013年に2坪の工房から始まったというMAMANO。日本初のアリバカカオ専門のチョコレート店です。

「MAMANO」のチョコレートは、カカオ発祥の地エクアドルでも育てられる、とても希少なカカオ豆「アリバカカオ」で作られています。そんなチョコレートは最高に贅沢な一品で、まさに神様のチョコレートと呼ぶに相応しいチョコレート。

また「MAMANO」という名前は、現地のカカオ農家さんで女性の方が多く「MAMA」と「MANO(手)」を合わせ「女性のカカオ農家さんが愛情かけて育てたカカオを手にいっぱいもっているイメージ」とのことです。

MAMANOの人気チョコレートメニュー

MAMANOはカジュアルに高級素材のチョコレートを楽しめるお店です。そんなMAMANOのおすすめチョコレートをご紹介します。

MAMANOの神様の大粒生チョコレート

MAMANO創業以来愛されている定番チョコレート。

口に入れた瞬間にとろけるチョコレートは、北海道産生クリームを使用しており、保存料や食品添加物を使用していません。

神様の大粒生チョコレートブランデー3個:1300円

MAMANOチョコクッキー「あかとあお」

口に入れた途端、ほろほろと崩れ、クッキーなのにチョコレートのように舌で溶けます。アリバカカオが60%入っており、カカオの香りが噛むたびに顔を出す、チョコレート好きには是非食べてほしいクッキーです。

 

MAMANOのフルーツショコラ

バレンシア産のオレンジを1週間砂糖漬けに、チョコレートをディップしたフルーツチョコ「オレンジの恵み」です。爽やかなオレンジの風味とビターチョコの余韻の幸福感がたまらない逸品です。

オレンジの恵み×アリババ73%単品:350円

MAMANOのパレットショコラ

大理石にチョコレートを流して作られたこのパレットショコラは「美味しいだけ」を目的に作られた、手作りチョコレート。「パレット」というのは、チョコレート作りに欠かせない道具の名前です。贈り物というより自分へのご褒美として、手作りだからこその厚みの違いを感じながら食べてみてください。

パレットショコラ ソルティナッツ,ダブルベリー 各種(75g)1,500円/(ミニサイズ)500円

MAMANOの期間限定商品

MAMANOでは季節のイベントに合わせた商品や期間限定商品が販売されていることもあります。特にバレンタインシーズンは要チェックです。2021年現在の新商品をいくつか紹介します。

  • アストリオ〜干し柿とチョコレート〜:干し柿の器の中にガナッシュチョコレートを詰め込んだスペシャリテ
  • ウイスキー3種のボンボンショコラ:バレンタインに好評だったウイスキーを使用したボンボンショコラが復活。
  • はちのすふぃなんしぇ:港区で採れた「しばみつ」を使用したフィナンシェ。はちみつのの在庫がなくなり次第製造終了の限定商品です。

MAMANOはかき氷も有名!

MAMANOではドリンクなどにもアリバカカオを使っていて、特にかき氷が有名です。夏季限定。

2019年はMAMANO本店の工房移転によって本店での提供はなく、SONOKO CAFEとのコラボで提供されていました。ちなみにSONOKO CAFEは銀座にあります。2020年もSONOKO CAFEで7月2日からの提供でした。

チョコレートスノーマウンテン

水を使わないチョコレートのかき氷ということで世界初だそう。チョコレート好きなら絶対食べておくべき一品!濃厚、スッキリ、ふんわりを体感してみてください。

2020年に販売された種類は、以下の3つ。

  • ベリー
  • マッチャ
  • カフェ

アリバカカオを使った水を一滴も使用しないかき氷をお楽しみください。期間は9月末までとなります。

MAMANOの混雑状況は?

MAMANOは、休日や時期によって混雑する時があり、とくにバレンタイン時期は混み合うことが予想されます。MAMANOはチョコレートの予約や取り置きを受け付けてますので、あらかじめ連絡しておくとスムーズにお買い物ができるでしょう。

ただ、それでもバレンタイン時期は受け取りも待つ可能性がありますので、早めの行動を心がけた方がいいでしょう。

MAMANOの通販事情

MAMANOにはオンラインショップがあるので、チョコレート商品などの通販ができます。

ご利用はこちら↓

MAMANOのオンラインショップ

MAMANO店舗情報

MAMANOは東京の赤坂見附に店舗を構えており、赤坂見附駅からだと徒歩2分。赤坂駅からだと徒歩7分ほどかかります。現在はカフェメニューの提供はなく、イートインのスペースもないことから、テイクアウト専門となっております。

営業時間については、夏季と冬季で違いますので、ショップのホームページやSNS(twitter@MAMANOofficial)で確認するのをオススメします。

店舗情報
店名: MAMANO
住所: 〒107-0052 東京都港区赤坂3-8-8 赤坂フローラルプラザビル一階
営業時間: [月~木] 12:00-22:00 / [金] 12:00-23:00 / [土・日・祝] 11:00-20:00

定休日:無休