横浜元町人気のお土産 霧笛楼の横濱煉瓦

お菓子屋

横浜元町の奥地に行った先に店舗を構える”霧笛楼”。港町として有名の横浜で最初に誕生した元町で、レストランとデザートを提供する霧笛楼は、古くから元町とともに時代を作ってきました。そんな横浜元町を代表する霧笛楼を特集しました。

 

横浜元町人気の霧笛楼とは

1981年当時、外国の方が商館街へ向かうまでの通り道でしかなかった元町。日々目に飛び込んでくる外国の文化に影響を受け、やがて元町は西洋と日本の文化が交差する場所へと発展してきました。そんな中、大仏次郎の小説「霧笛」の舞台となった元町のふもとに立地することから霧笛楼と店名をつけ仏蘭西料亭として店舗を開店しました。

横浜 霧笛楼でフレンチをいただきました。 #横浜 #元町 #霧笛楼

picoさん(@picooo0310)がシェアした投稿 –

外観内装は、レンガ基調で当時の港町のテイストを取り入れており、日本の文化に西洋の文化がまさに入ってきた当時の雰囲気を保っています。「温故知新」をコンセプトにサービスを展開していました。

開店当初は洋食のランチやディナーをメインに提供していましたが、次第に多くのお客様からデザートをテイクアウトしたいという要望をもらうようになり、レストランに隣接した洋菓子店としてオリジナルのケーキやタルトを販売するようになりました。

横浜元町人気の霧笛楼のケーキ

定番のショートケーキから多数のケーキを取り扱っています。

モンブランは和栗をのせたクリームをふんだんに使ったケーキ。中には、赤い実ジャムが含まれておりモンブランには珍しい酸味と甘みがバランスよく入ったケーキになっています。

ミエルというケーキは、色とりどりのケーキ。ホワイトショコラのグラッサージュやはちみつのクリーム、フランボワーズのクリーム、ダックワーズ、ピスタチオのクリームなどひと口で複数の味を楽しめる一品になっています。

横浜元町人気の霧笛楼のチョコレート

霧笛楼のチョコレートは手土産でとても人気が出ています。横濱煉瓦というチョコレートを使ったケーキは特にお土産に使われる事で有名。味はチョコレートからホワイトチョコレートの2種類あり、独特の香りが特徴。横濱煉瓦は元町をイメージした箱が特徴的で、そのデザインのよさもお土産に選ばれる理由になっています。

また、生チョコレートで味わいたいという方はモトマチの石畳というチョコレートがおすすめ。口どけの良い生チョコレートは生クリームとクーベルチュールを丁寧に組み合わせた絶品のチョコレートになっています。

横浜元町人気の霧笛楼のその他のデザート

霧笛楼人気のマロンデセール。濃厚なプリンのようなムースは、どちらかというと濃厚なゼリーのような味。濃くがありとても舌触りが良い一品となっています。

霧笛楼のマロンデセール。 お、おいしい♡濃厚♡ #霧笛楼#加藤祥孝

mamikoさん(@ot02ma)がシェアした投稿 –

霧笛楼のお土産にぴったりのクッキー。定番のチョコレートのクッキーは、さくさくっとした食感にアーモンドがとても香ばしい。また、人気のアールグレイクッキーは、アールグレイの香りにこだわったクッキーと成っています。

横浜元町人気の霧笛楼の店舗

霧笛楼の店舗はこちら

お店情報
店名:霧笛楼

住所:神奈川県横浜市中区元町2-96

営業時間: 11:00〜19:00

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

本山智男

34,174 views

株式会社SweetsVillage代表取締役 ”本当に良質なお菓子を通じて世界中の人を幸せにする”を理念に、本当に美味しいお菓子屋をプロモーションしています...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。