今さら聞けない?!王道<プラリネチョコ>ってどんなチョコ?|おすすめ商品と作り方もご紹介♪

photo by 銀座コージーコーナー
https://www.cozycorner.co.jp/product/chocolate/

プラスリン公爵という貴族の料理人ラサーニュが、調理中の失敗から偶然の産物としてキャラメル掛けのアーモンドを生み出したのが始まりだと言われているプラリネチョコレート。

でも「プラリネってなんだろう?」という方も多いのでは?

今回はそんな方のためにプラリネチョコレートについてご紹介していきます。

プラリネチョコレートとは

まずは、プラリネチョコレートには、2つの意味があります。

ひとつは“中に何かが入っている”という意味で、一口大のフィリングの入ったチョコレートの事。
ドイツ、スイス、ベルギーなどで、一口サイズのチョコを表す「プラリーヌ」ということから日本では、この意味でも使われることがあります。

もう一つは、“ナッツを使ったクリーム”の意味です。ローストしたアーモンドやヘーゼルナッツに砂糖を焦がしたキャラメルを加えてペースト状にしたもの。

ドイツ語のプラリネマッセから来ています。単純にアーモンドなどにキャラメル掛けしただけのお菓子のこともさしています。

あなたがほしいプラリネチョコレートはどちらでしたでしょうか?ぜひ参考にしてみてください。
一般的にはフランスで言われている意味のナッツを使ったチョコレートと考えて大丈夫です。

プラリネチョコレート レシピ

プラリネチョコレートをたくさん食べたい!なんなら自分で作ってみたい!そんな方のために、つくり方を紹介していきます。

プラリネチョコレート 作り方

プラリネチョコレートは、外側の層を作る時に型を使って作ります。

  1. まず、溶かしたチョコレートを型に流し込み余計なチョコレートを取り除いて、チョコレートの容器を作ってください。
  2. その中に詰め物を流し最後にチョコレートで蓋をします。

簡単にいうとシュークリームのような作り方になります。
ナッツを使ったプラリネは、ナッツをローストし、砂糖と一緒に焦がしてキャラメリゼします。それを粗く砕いて、石臼などで弾いてペースト状したら完成です。

人気のプラリネチョコレート

プラリネチョコレートを買いたいけど、どんな商品を買えばいいか迷っている方におすすめの商品をご紹介していきます。

ヴェストリのプラリネ

イタリアの職人が作るヴェストリのプラリネチョコレート。残念ながら日本国内に直営店舗はありませんが、6粒入りから通販で買うことができますよ!
商品名:プラリネ12
値段:12粒入り3,996円(税込)
ヴェストリ公式通販サイト(プラリネ)

プラリネチョコレート ホテルオークラ

一度は聞いたことのある、ホテルオークラの商品です。5個入りで、どれも違った味と触感が楽しめます。

プラリネチョコレートタルト

かくめネで作ったクリームを詰めたタルトで、リヨンを代表する地方菓子です。砂糖が焦げて茶色をしていて香ばしい風味が楽しめます。

ハリタカカオのプラリネチョコレート

店舗を構えていないチョコレートショップとして知る人ぞ知る“ハリタカカオ”。
国内外の一流店で修業していた播田氏の作るチョコレートは、無駄なものをそぎ落としたようなシンプルな美味しさが魅力。フルーツやナッツなどの素材とカカオの芳醇な香りが一番おいしい比率で使われているという印象を、一口かじった瞬間に感じられるチョコレートです。
プラリネは常時あるメニューではありませんので、こまめに通販サイトをのぞいてチェックしてみてくださいね!
ハリタカカオの通販

プラリネチョコレートまとめ

各ショップで発売している代表的なチョコレート“プラリネ”。
今回は本当に一部のお店しかご紹介していませんが、世の中にはプラリネチョコが星の数ほど存在しています。
ぜひ、色々なプラリネチョコを食べてあなたのお気に入りを見つけてくださいね!

こちらのページでも、今後プラリネチョコのおすすめを更新していきますので乞うご期待★

プラリネチョコの他の情報が知りたい!という方は
こちらの記事もオススメです!