• HOME
  • コラム
  • チョコレート
  • フランスのかおりと味をお届けする『セバスチャン・ユベール代官山本店』魅惑のマカロンとボンボン・オ・ショコラ

フランスのかおりと味をお届けする『セバスチャン・ユベール代官山本店』魅惑のマカロンとボンボン・オ・ショコラ

photo by セバスチャン・ユベールhttps://www.instagram.com/sebastien_huber_japan/

フランスから直輸入のスイーツを販売する『セバスチャン・ユベール代官山本店』(以下、セバスチャン・ユベールと称する)を取り上げます。
フランス・ストラスブールで活躍するパティシエ「セバスチャン・ユベール」が製造したスイーツを、テイクアウトとオンラインショップのみで販売するスイーツ店です。
セバスチャンが作るスイーツはどれも素材にこだわっており、なおかつ、驚きと感動をもたらすテイストです。
取り扱うスイーツの種類、店舗情報、オンラインショップの詳細についてご紹介していきます。

『セバスチャン・ュベール』はどんなお店?

『セバスチャン・ユベール』本店は、代官山に店を構えています。
店内はまるでジュエリーショップ。赤をアクセントにしたスタイリッシュなインテリアで、ショーケースに並ぶマカロンとショコラは宝石のような輝きを放っています。
『セバスチャン・ユベール』は、フランスから直輸入したスイーツをテイクアウトのみで販売しています。
お店で取り扱う主なスイーツは、マカロン、ショコラ、ケーク、コンフィチュール、焼き菓子です。
お店の母体は、フランス・ストラスブールの「バルテルミ」。長年親しまれているスイーツ店兼サロン・ド・テです。
東京・代官山のお店とフランス・ストラスブールのお店の名前はなぜ異なるのか。
『セバスチャン・ユベール』という名前は、高級感のある代官山で「バルテルミ」がリブランドされることになった際、パティシエ「セバスチャン」に敬意を表して名づけられた、東京でのブランド名です。

パティシエ セバスチャン・ユベールについて

「美食の都」として知られるフランス・アルザス地方の都市ストラスブール。セバスチャン・ユベールはその地で活躍する、新進気鋭のパティシエです。
16歳の頃にパティシエの世界に飛び込みました。パリをはじめ、フランス各地で修行を積み、フランス首相公邸の専属パティシエの一員として腕を振るっていました。
2001年に幼年期を過ごしたストラスブールへ戻り、パティシエだった父親の片腕として技術を磨きます。そして2012年に家業の「バルテルミ」を継ぎました。

『セバスチャン・ユベール』のスイーツ

セバスチャンの菓子作りの哲学は「おいしく、美しく、シンプル」。
本物を追求し、余計なものは排除。徹底的に素材にこだわり、美しさと繊細な味を大切にしたスイーツです。また、常に新しいもの、よりよいものを作り出す向上心を持って作られています。
『セバスチャン・ユベール』の店内に並ぶスイーツは、すべて空輸で届けられています。空輸はあらゆる面でコストがかかる手段です。けれど、『セバスチャン・ユベール』があえてその手段にこだわり、用いるのは、多くの人にフランスの「本物」を届けたいという想いからです。次では、「本物」を追求したスイーツをご紹介していきます。

マカロン

ブランドを代表する看板スイーツ。全19種類。珍しい味わいのマカロンを取り揃えています。
例えば、漢方薬に使われる甘草、ショコラ・ブラン、植物炭を合わせた「レグリス」。ショコラ・ノワールをアールグレイの柑橘系のかおりでアクセントをつけた「テ・ベルガモット」。
『セバスチャン・ユベール』のマカロンは、伝統技法を重んじつつ、斬新かつ革新的な発想で、こだわりの素材同士をかけ合わせて作られています。
材料の関係により、中には終売になってしまった種類がございます。そちらに関しては『セバスチャン・ユベール』の公式ホームページでご確認ください。

公式HP
www.sebastien-huber.co.jp/

ボンボン・オ・ショコラ

マカロンに次ぐ看板メニューです。
パティシエだった父親から受け継いだ技法を守りつつ、セバスチャン独自の工夫を施して作っています。
リキュールの特徴を充分に活かしたセバスチャンのボンボン・オ・ショコラは、酔いしれてしまう高級感のある奥深い味わいです。

ケーク

『セバスチャン・ユベール』のケークは厳選したフルーツと芳醇なリキュールを使い、かおり高く、素材同士のマリアージュを堪能できる仕上がりです。形はシャープな長方形。ワンハンドで召し上がれる仕様です。
ケークを召し上がる際は、ぜひ紅茶またはラム酒などをあわせてみてください。公式ホームページでも推奨しています。ホームページには、ケークの特徴をより引き立てるドリンクの種類がケークごとに記載されています。

こだわりのスイーツ

これまでご紹介したスイーツのほか、『セバスチャン・ユベール』はあと4種類のスイーツを取り扱っています。
カカオそのものの味をストレートに表現し、セバスチャンの技量とセンスの高さが窺える「タブレット・ド・ショコラ」。
フランスの果物を丁寧に煮詰め、凝縮させた「コンフィチュール」。
一口サイズの焼き菓子とショコラ。
『セバスチャン・ユベール』がお届けするフランスの洗練されたかおりと味をお楽しみください。

『セバスチャン・ユベール』の新着情報の取得方法

『セバスチャン・ユベール』は、公式ホームページ、インスタグラム、フェイスブックで営業情報を発信しています。
公式ホームページのほうが最新情報を取得しやすいです。
現在(2022年8月)、一部の商品の販売を休止・終売しています。商品情報については、公式ホームページでご確認ください。
セバスチャン・ユベール公式ホームページ
セバスチャン・ユベールFacebook
セバスチャン・ユベールInstagram

『セバスチャン・ユベール』のオンラインショップ

『セバスチャン・ユベール』はオンラインショップを設けています。公式ホームページからオンラインショップへのアクセスが可能です。
支払い方法はクレジットカードまたは代金引換です。
注意点は2つ。まず、オンラインショップではマカロンを取り扱っていません。マカロンの賞味期限が短いためです。2つ目はケークです。ケークは冷蔵商品であるため、配送料とは別にクール便利用料が発生します。
セバスチャン・ユベール公式オンラインショップ

『セバスチャン・ユベール』へのアクセスと店舗情報

東急東横線「代官山」駅の正面出口から徒歩5分。正面入り口から渋谷方面へ向かい、「代官山アドレス」横の並木を進んだ右手にあります。
店舗情報は次の通りです。
営業時間 11:00~19:00(当面は12:00~18:00)
定休日 月曜日・祝日
祝日も営業する場合があります。営業に関する情報は公式ホームページのニュース欄をご覧ください。

店舗情報
店名:セバスチャン・ユベール代官山本店
住所:東京都渋谷区代官山町18-6 ヴォーグ代官山1F
営業時間:火~日11:00~19:00(当面は12:00~18:00)
定休日:月曜日・祝日