焼きたてのシュークリームを出す専門店『ビアードパパ』

photo by beardpapa
https://www.beardpapa.jp/

チョコやケーキの専門店は数多くあれど、「シュークリームの専門店」はなかなかお目にかかれません。『ビアードパパ』は、洋菓子の中でもシュークリームを専門としたお菓子屋さんです。

ビアードパパとは?

1999年に福岡で1号店をオープンし、今や全世界に店舗を拡大中の「ビアードパパ」。

店舗の中で日々手づくりされた焼きたてシュークリームが楽しめます。焼きたてのシューは時間が経ってもパリパリとした食感。そこに挟まれている特製クリームの風味と濃厚な味わいは格別です。

ビアードパパの人気のシュークリームとは?

その年によって限定商品も数々生み出しているビアードパパ。今回はその中から3つ特に人気の高いものをご紹介します。

ちなみに、賞味期限はいずれも当日。購入したら早めに頂きましょう。

パイシュークリーム

定番のパイシュークリームは、シュー皮をパイ生地で包んでいるため、内側はもちもち・外側はサクサクとした食感。ビアードパパならではの工夫が凝らしてあります。

本場マダガスカル産のバニラを混ぜ合わせたカスタードクリームも絶品です。

値段: 170円(税込み)
カロリー: 247kcal

クッキーシュー

こちらも人気メニューの一つ。通常のシュー生地に、クッキー生地をトッピングしてカリッと焼き上げたものです。中には生カスタークリームが入っており、少し甘めの仕上がりです。季節によってクリームの中にフルーツなどが入ります。

値段 190円(税込み)
カロリー 264kcal

パリブレスト

期間限定で販売されていた「パリブレスト」は、カリカリと香ばしいアーモンプードルを混ぜ込んだリング型の生地に、とろりとしたカスタードクリームを詰めたものです。人気メニューのため、また復刻することを期待しましょう。

カロリー :231kcal

食べておきたいビアードパパの限定商品

その年によって限定商品も数々生み出しているといいましたが、2020年の秋に出ていた限定商品を一部ご紹介します。

  • 焼いもシュー
  • 小枝シュー
  • ナッツ

尚、過去の販売商品はビアードパパのHPで見ることができます。今はもう食べられない過去の限定品はとてもユニークで、見ているだけで楽しめますよ。

ビアードパパ シュークリームの日

ビアードパパでは毎年8月8日(パパの日)に盛大な感謝キャンペーンを実施しています。

なんと、人気のカスタードパイシュークリームが、1個100円(6個まで)という値段で買えてしまいます!是非利用して手土産などにしたいところ。品切れにはご注意を!

ビアードパパは予約できる?

店頭販売しているシュークリームについては予約を受け付けていないようです。

もしどうしても予約する必要がある場合は、利用する店舗に問い合わせてみましょう。

店舗情報

実はクリスマスケーキもあるビアードパパ

クリスマスの時期になると、オリジナルのクリスマスケーキを予約販売しています。シュークリームの乗った豪華な見栄えのケーキは、ムードを上げるのにも大変おすすめです。

ビアードパパの2020年クリスマスケーキ

  • ビアードパパのクリスマスケーキ
  • ビアードパパのクリスマスチョコケーキ
  • クリスマス苺のドームケーキ
  • クリスマスガトーショコラ

HP内の申込書をダウンロード・印刷して店舗に持っていきましょう。予約は2020年12月21日までです。

申込書のダウンロードはこちら↓

ビアードパパHP

店舗情報
店名: ビアードパパ

住所: 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティー東横のれん街

営業時間: 10:00~21:00

定休日:不定休(東急に準ずる)