噂のアサコイワヤナギの宝石パフェ・ケーキ・焼き菓子の紹介!予約やアクセス方法は!?

クッキー


PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)は「宝石パフェ」とも呼ばれる完熟フルーツを使用した美しいパフェが有名で、セブンルールや雑誌などでも取り上げられています。
そんなPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)の有名なパフェやオリジナリティ溢れるケーキ、ギフトに喜ばれる焼き菓子など、素敵な商品とPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)へのアクセス、予約の可否などについて紹介していきます。

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)の紹介

岩柳麻子さんの経歴

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)は岩柳麻子(いわやなぎあさこ)さんが等々力に構えているお店です。
桑沢デザイン研究所でドレスデザインを学ばれたのち、テキスタイル(織物)で生計をたてるために資金作りとしてお菓子作りに携わっていくうちにお菓子作りが本業となり、独学でパティシエとしてのスキルを磨かれていったそうです。
元々の美的センスもさることながら、お菓子作りのセンスも相当素敵だったからこそ今のように素敵なPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)の店舗を構えるに至ったのだと納得する経歴ですね。
2005年にパティスリ トゥ・ボン・クーフゥをオープンのち、2015年に現在のPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)をオープンしています。

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)の特色

こだわりの素材やその季節にしかできないスイーツを作りたい、という思いが込もったお店が今のPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)です。
なんと今のお店は夫で一級建築士でもあるある宿澤巧さんがお店のデザインを全て手がけたそう。
特に有名なフルーツパフェは出荷時期が限られた国産の完熟後収穫した貴重なフルーツをふんだんに使用しているため一日あたりの数量も限定となっています。フルーツの旬や入荷状況で提供内容が変わるため、最新の提供内容はPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)の公式インスタやfacebookの投稿を確認した方が良いかもしれませんね。
ちなみのこのフルーツ、中には岩柳麻子さんの夫のご実家の果樹園(宿沢フルーツ農園)のものもあるそうです。夫婦の素敵な縁で成り立っているところもまた、PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)のほっこりする魅力の一つですね。

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)の商品紹介

ここからはそんなPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)の人気の商品(パフェ、ケーキ、焼き菓子)について紹介していきます。

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)の大人気パフェ

セブンルールや各種雑誌にも取り上げられるPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)の有名な“パルフェ ビジュー”(宝石のパフェ)は毎日数量限定で販売されています。本当に芸術的で美しいパフェですよね。残念ながら予約はできないそうなので、土日等は混雑待ち覚悟で食べたい逸品パフェです。
季節毎に内容が変わるため、PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコ ワヤナギ)の公式Facebookで提供内容を確認する事をお勧めします。
値段はワンドリンク付で、種類により変わりますがおよそ3000円前後です。インスタ映えしすぎる!と評判になるのも納得する大胆なインパクトのパフェです。

今回はPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)の『パルフェビジュー ペシュ 〜包種茶(ほうしゅちゃ)ジェラートとともに〜』を頂きました。
山梨県産の「白鳳」「浅間白桃」「川中島白桃」を中心とした桃が主役の贅沢なパフェでした。、美味しい完熟桃や桃のジェラート、包種茶(微発酵烏龍茶)のジェラート、サクサクと甘いパイ・クッキー生地、日本酒風味の桃ジュレ、シトロンのジュレ、日本酒とレモングラスで煮込んだ桃、フランボワーズのブラッドピーチソース等が組み合わさったパフェとなっており、日本酒好きにはたまらない珍しいパフェかと思います。本当に美味しかったです。

その他、PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)では通常は月替りのパフェがおよそ2,000円前後で提供されているそうです。

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)の大人気ケーキ

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)のスペシャリテはこちらの「クレーム・ダンジュ」。ふわふわのレアチーズムースと果実のフルーツソースがもちもちの求肥に包まれており、それぞれの食感のコントラストが非常に新鮮で美味しいケーキです。トッピングにはフリーズドライしたヨーグルトや花びらのようなホワイトチョコレート、チョコレートでコーティングされたサクサクのクッキーなど、様々な素材が素敵に調和しています。

また同じくPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)定番なのが、「峠モンブラン」。
和栗の峠と九十九折れの坂道をイメージしたモンブランで、生クリームの中にはもっちりとろける黒糖のゆべしが入っているそう。

その他のPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)のケーキも本当に美しくて、美味しそうですね。

 

またPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)のホールケーキ、クリスマスケーキも見逃せないです。予約必須ですね。

 

母の日にはPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)とフローリストのnature masion川田静香さんとコラボしたギフトもあったそう。

 

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)の大人気の焼き菓子

パフェやケーキで有名なPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)ですが、焼き菓子もとても美味しくお勧めです。
特にお勧めなのが、PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)の「パヴェ 塩ショコラ」です。こちらは石畳をイメージしたチョコレートがけのサブレとなっており、染色を研究していた経歴が垣間見える、素敵な色使いです。可愛く、美味しいという事で手土産に重宝されます。

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)の通販・お取り寄せ

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)では残念ながらネット通販は行なっていないそうですが、ホワイトデー商品の配送はE-mailにて受け付けるそうなので、ちょっと行くには遠いけど食べたいな、という方はイベントシーズンは要チェックですね。

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)のお菓子教室

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)では「ECOLE A」というお菓子・パン教室を月に数回開催しており、外部の講師である山崎香織先生や森山直樹先生をお招きしているそうです。
こちらはPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)のFacebookから各回の開催内容の概要が告知されているほか予約ページへ進むことができるので、興味ある方はぜひ見てみる事をお勧めします。
また、2018年8月の『お菓子教室 chezmoi』主催の特別講習会では 岩柳麻子さんご自身が大阪まで出張されPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)提供のパルフェビジュー(桃のパフェ)やクリスマスケーキのスペシャリテ「ル ドーム ヴェール」のレシピを紹介いただけるそうです。
こんな貴重な機会、スイーツ作りも好きな人にはたまらないですね。こちらも詳細はPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)の公式Facebookで告知されています。

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)のアクセス

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)は東急大井町線の等々力駅と尾山台駅の間に位置し、等々力駅からは徒歩3分程度、尾山台駅からは徒歩4分程度です。等々力駅も尾山台駅も各駅停車しか停車しないので、都合がよい方から行って良さそうですね。
PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)は線路沿いにあり道には迷わないと思いますが、外見はシック・スタイリッシュで目立つ大きな看板も無いため通り過ぎないように注意が必要です。

また休日は店舗前に行列ができることがあり、待ち時間1時間も珍しくはないので
できるだけ午前中の早い時間に行かれることをオススメします。

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)店舗情報

お店情報
店名: PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)
住所:東京都世田谷区等々力4-4-5
営業時間:10:00~19:00 (定休日:月曜(祝日の場合は翌日))

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)のまとめ


PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)の紹介はいかがでしたでしょうか?シェフのこだわりが詰まった独創的で美しく、美味しいパフェやケーキは想像するだけで幸せな気分になりますよね。お洒落な店内で食べる極上のスイーツはまさに至福のひととき。
等々力渓谷を散歩し、その帰りにPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)に行き、パフェを食べて一休みするだけでもう立派な半日にコースになります。是非パフェとケーキ、焼き菓子が美味しいPATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリ アサコイワヤナギ)行って見てくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。