ミシュラン星付き よねむら絶賛のクッキー特集

お菓子屋

ミシュランガイドに選出された”よねむら クッキー”。京都・祇園の老舗 レストランよねむらが提供するオリジナルクッキー。一度食べたら忘れられないと言われているよねむらのクッキーとはどのようなものでしょうか。今回は、よねむらクッキーを特集してみました。

 

レストランよねむら

京都、八坂神社の門からまっすぐ伸びた道の西側に店舗を構えるレストラン「よねむら」。和の雰囲気に溢れた外観ですが、フレンチレストランとして有名な老舗店舗。
京都、東京にも展開しており、ミシュランガイドでも星を獲得している知る人ぞ知る人気のフレンチ。

お客様が直に触れるものにこだわり抜く姿勢

良い食材を買うことは料理の品質を維持する上でも当然。こだわり抜いているのは、料理だけではなく、お客様が直に触れるものへの品質までこだわり抜いています。一脚の椅子ですら、椅子は食事の間中、コースなら2~3時間も触れているもの。その椅子ですら適当なものを使いたくないという思いから30万円程度のものを使っているそうです。そういった、姿勢がミシュランに選ばれる理由でもあります。

よねむら 人気のクッキー

そんなレストランでも有名なよねむらは、クッキーも取り扱っています。レストランの間にあわせのクッキーではなく、クッキー一つとってもこだわり抜いています。

よねむら オリジナルクッキー

よねむらオリジナルの個性豊かな手作りクッキー。シェフの感性で手がけた12種類のフレーバーは京都らしい素材をうまく使って焼き上げたものばかり。クッキーといえば甘味というイメージが強いですが、よねむらのクッキーは苦味や辛味まで味わえる斬新なクッキー。京都の老舗茶舗「丸久小山園」の抹茶を使い茶の苦味を作り、京都・清水「七味家本舗」の七味を使いピリリとしたからみとクッキーの甘さを調和させたクッキーまで様々。

レストラン同様にお客様の触れるものにこだわり抜いているよねむらは、クッキーのパッケージにも想いを込めています。よねむらのクッキー缶は店の風景をイラストで表現。暖かく愛らしいよねむらの世界を贈った人にも感じてほしいという思いが込められています。

よねむら トリュフクッキー

世界三大珍味であるトリュフをふんだんに使い、丹念に焼き上げたよねむらのトリュフクッキー。バニラとパルミジャーノの2種類の味があり、甘めというより大人の味がするクッキー。シャンパンやワインがよく合うクッキーに仕上がっています。

ご購入はこちら
http://yonemura-ec.com/ec/eccube-2.11.5/html/products/detail.php?product_id=5

よねむら 店舗

祇園本店
住所:京都市東山区八坂鳥居前下ル清井町481-1

銀座店
住所:東京都中央区銀座7丁目4-5 銀座745ビル

Erinさん(@chenlin01083184)がシェアした投稿

コレド室町店
住所: 東京都中央区 日本橋室町二丁目3番1号 COREDO室町2 B1階

よねむら クッキー まとめ

いかがだったでしょうか。ミシュランガイドにのったレストラン「よねむら」のこだわりのクッキー。ぜひ、お近くにお寄りの際はクッキーとともにお食事もしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

本山智男

37,547 views

株式会社SweetsVillage代表取締役 ”本当に良質なお菓子を通じて世界中の人を幸せにする”を理念に、本当に美味しいお菓子屋をプロモーションしています...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。