タピオカ&クレープ「パールレディ」は日本発タピオカ専門店!

photo by pearllady
http://www.pearllady.jp/

台湾でずっと食べられていた美味しいタピオカを日本でも食べてもらいたい!そんな気持ちから2003年に創業した「パールレディ」は、現在のタピオカブームをつくった花形店でもあります。

そんな日本生まれのタピオカ専門店「パールレディ」のタピオカの美味しさの秘密や、タピオカ以外にもおすすめしたいスィーツなど「パールレディ」の魅力を紹介いたします。

パールレディはどんなお店?

パールレディのお店はずらりと並んだメニューとマスコットキャラ「スーちゃん」が目印のお店です。パールレディのお店は開放感があり、ついふらっと立ち寄りたくなる雰囲気なのも特徴です。

パールレディのタピオカは日本国内でタピオカ工場をもつ自家製タピオカで、毎日工場から出来立てのタピオカを店舗に直送しています。また、世界で初めてのチョコが入ったチョコタピオカや、カラフルさが可愛いカラータピオカなど、オリジナリティ溢れたお店です。

パールレディで食べておくべきメニューは?

パールレディのメニューは豊富なので、何を注文すればいいか初めての場合ちょっと迷うかもしれません。そんな方に、これを注文すれば間違いなしのメニューを紹介いたします。

パールミルクティー

タピオカドリンクで定番はやはりミルクティーではないでしょうか。

パールレディのパールミルクティは、茶葉の香りがしっかりと感じられ、紅茶の美味しさも味わうことができます。もちもちとした弾力にあるタピオカは、噛み応えがあるタピオカ好きさんにオススメしたい食感です。

タピオカは種類や色、量も選ぶことができますので、ぜひお好みでカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

値段:300円

ストレートティー

スッキリした紅茶本来の味わいを感じたい方は、タピオカストレートティーがおすすめ。シンプルだからこそ、タピオカの食感や味が引き立ち、後味が爽やかです。

ストレートティーにフルーツを入れた「ミックスフルーツティー」もあり、こちらはさっぱりしつつもフルーツの甘さや酸味も堪能できるドリンクです。

値段:300円(ストレートティー)

クレープ バナナチョコホイップ

パールレディのクレープはタピオカ粉が入っており、そのため生地がもちもちしているのが魅力のひとつです。

一番人気のクレープは「バナナチョコホイップ」で、ほんのり塩味の生地にバナナとホイップの甘さが相性バッチリ。ホイップがもっと欲しい!という場合は、増量してタワーホイップにするのもオススメです。

値段:430円(税込み)

クレープ バナナチョコカスタード

パールレディがオススメするクレープ「バナナチョコカスタード」は、優しい甘さのカスタードクリームとバナナチョコのハーモニーが人気の商品です。
カスタードクリームが好きな方にぜひ食べていただきたいクレープです。

値段:410円(税込み)

パールレディとサンリオのコラボ商品

2019年の4月から5月にパールレディとサンリオでコラボし、サンリオの人気キャラをモチーフに、ポムポムプリンやハローキティやマイメロなどのタピオカドリンクを販売しました。

缶バッジもついたサンリオコラボは大好評で、予想を上回る来店数に一度販売を休止し、その後延長を決めたほどでした。

パールレディの混雑状況は?

パールレディは最近のタピオカブームも相まって混んでいることが多いのですが、スタッフの手際が良いので並んでいても長時間かかることはほぼないでしょう。

ただ、閉店間際については並ぶことを停止される場合がありますので、あまり遅い時間の来店は控えた方がいいかもしれません。

パールレディの店舗情報

パールレディは全国に店舗を構えています。

気軽に立ち寄れるのがパールレディの魅力ですので、ふいにパールレディに行きたくなった時は、ぜひお店ホームページの店舗検索で調べてみてはいかがでしょうか。

パールレディのショップリスト

追記:パールレディ新宿東口店は令和2年11月1日から当面休業することが発表されています。営業再開については未定ですが、HPでお知らせしてくれるとのことです。

店舗情報

店名:パールレディ新宿東口店
住所:東京都新宿区新宿3-27-10
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休