果物と大福がコラボ!おいしいフルーツ大福が食べられるお店3選

大福

果物を大福とコラボさせたフルーツ大福。本当においしいのか気になりますよね。そこで今回は、定番のいちご大福の他にも様々なフルーツを入れたフルーツ大福を取り扱っているお店を調査してみました。フルーツ大福を食べたいと思っている人、必見です!

フルーツ大福について

一度食べてみたらわかるのですが、フルーツと大福って意外と合うもの。みずみずしい果物と大福の優しい甘みがたまりません。今回ご紹介するフルーツ大福のお店は「養老軒」「一心堂」「松竹堂」です。各店ごとのこだわりあるレシピ、通販取り扱い情報も詳しくご紹介していますので、フルーツ大福を購入する際にぜひ参考にしてみてくださいね。

フルーツ大福のお店1・養老軒

養老軒のフルーツ大福の中でも一番人気は「おりじなる大福」です。そんな一番人気の「おりじなる大福」のレシピ、気になりますよね。おりじなる大福には、いちごやバナナ、栗に生クリームが入っています。
和菓子なのに洋菓子ちっくな味を楽しめますよ!使用しているいちごは季節によって酸味・甘みが最も適した品種を取り寄せています。バナナは甘さともっちり感がたまらないスウィーティオを使用!
ダイエット中でカロリーが気になる人も思わず食べちゃいそうなくらいおいしそう。
賞味期限は冷蔵保存で2日間となっています。期間限定で出張販売もしていますし、公式ホームページから通販でお取り寄せすることも可能です。冷凍保存も可能です。

【ふるーつ大福 10個入り】
価格:3024円(税込)

お店情報
店名:養老軒 本店

住所:岐阜県加茂郡川辺町下川辺273-1

定休日:水曜日

営業時間:9時~19時
(日曜・祝日は18時閉店)

フルーツ大福のお店2・一心堂

一心堂は創業して30年以上も経つ和菓子店です。おすすめは「いちご大福」。吟味した国産いちごを一粒まるっと使っています。餡は丹波の大納言あずき。毎朝職人さんがひとつひとつ丁寧に手作りしています。
他にも時期によって、マンゴー・すいか・もも・みかん・モンブラン・マスクメロン・パイナップル・ぶどうなどのフルーツ大福も取り扱っています!
注目は「マンゴー大福」。完熟マンゴーを中に入れた大福で、じわっと飛び出すマンゴーの甘さがたまりません。口の中でとろけるマンゴーと白あん、お餅のコラボを楽しむことができますよ。
賞味期限は製造日から2日間となっています。通販でも取り寄せ可能です!

【マンゴー大福 1個】
価格:367円(税込)

お店情報
店名:一心堂 本店

住所:大阪府堺市東区日置荘原寺町19-7

定休日:水曜日

営業時間: 9:00~19:00

フルーツ大福のお店3・松竹堂

フルーツ大福を大阪で探しているなら、松竹堂がおすすめです。明治22年に創業した松竹堂はフルーツを切る作業から仕上げまで全て手作りで仕上げています。マンゴー大福なら南国の夕焼けをイメージ、栗を山に見立てて秋は黄色に冬には冠雪の白に…と見た目にもこだわって作っています。また、フルーツは旬のものを使用しています。
多くの人に食べてもらいたいという思いから、通販もスタート。大阪以外のエリアに住んでいる人も食べることができますね!
賞味期限は冷蔵保存で購入から3日間となっています。

【フルーツ餅 6個入】
価格:2106円(税込)

お店情報
店名:松竹堂 吹田山田本店

住所:大阪府吹田市山田東2丁目36-2

定休日:水曜日

営業時間:10:00~19:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。