和菓子好き必見!和の街“神楽坂”周辺おすすめ和菓子5選

神楽坂神楽坂
たい焼き

石畳の路地を今に残す街、神楽坂。神楽坂は、老舗和菓子店から路地裏の名店まで数多くの和菓子屋が点在する街です。神楽坂には王道の和菓子から、少し変わった和菓子までたくさんの和菓子があります。今回はそんな神楽坂周辺のおすすめ和菓子5選を紹介させて頂きます。

菓の子やの“芋栗南京”【神楽坂駅より10分・早稲田通り沿い】

“芋栗南京”は神楽坂菓の子やオリジナルのお菓子で、古くから和菓子に用いられてきた、芋、栗、カボチャに白餡を加えて洋風にしっとりと焼き上げたものです。芋、栗、カボチャの味がしっかりと楽しめますので、芋、栗、カボチャ好きも大満足間違いなしです。

オススメのお菓子屋さん

和菓子といえば、きんつば。菓の子や得意の芋が入った“芋きんつば”はこちら。

洋菓子も扱っており、の“ホワイトチョコが染み込んだいちご”は人気商品のひとつです。イチゴにホワイトチョコがしっかりと染み込んでおり、チョコレートのしっかりとした食感とフリーズドライされた苺のサクサク食感を同時に味わうことができます。また、3個ずつ個別包装されているので、いちごの風味が保たれた状態で味わうことができます。

オススメのお菓子屋さん

ホワイトチョコが染み込んだいちご

アクセス:神楽坂駅より10分・早稲田通り沿い
営業時間:10時~19時
定休日:無休
出展(神楽坂菓の子や:https://www.kagurazaka-kanokoya.com/)

ムギマル2の“マンヂウ”【神楽坂駅より5分・寺内公園の近く】

神楽坂の古民家カフェ、ムギマル2。看板商品の“マンヂウ”は種類も豊富で「よもぎ地にチーズ」や「黒蜜地につぶあん」など様々な種類のマンヂウを楽しむことができます。小麦を使用したもっちり生地と粗めで甘さ控えめな餡は、和菓子好きにはたまらないですね。神楽坂で、和菓子を食べながらゆっくりしたくなったらムギマル2を訪れましょう。

店内の雰囲気はこんな感じ。和の雰囲気満載。

看板ネコのトンちゃんはこちら。猫好きも和菓子好きも楽しめるお店ですw

アクセス:神楽坂駅より5分・寺内公園の近く
営業時間:12時~21時
定休日:水曜
出展(マンヂウカフェ ムギマル2:http://www.mugimaru2.com/)

梅花亭神楽坂本店の“三代目正男のレモン大福”【神楽坂駅から徒歩3分・コボちゃん像の近く】

神楽坂創業83年和菓子の老舗、梅花亭。無添加、国産の素材にこだわり、手仕事で季節感のある和菓子を仕上げています。特に人気の商品が“三代目正男のレモン大福”。和菓子好きな方も、レモンと大福の組み合わせは新鮮に感じる方も多いのではないでしょうか。国産の瀬戸内レモンの皮が練り込まれており、新鮮なレモンの香りが鼻に抜けます。宮城のミヤコガネというもち米で作られたお餅は驚くほど柔らかく、中のこし餡も甘さ控えめなのでいくらでも食べることができる逸品です。大人気商品のため、午後2時くらいに売り切れていまうことが多いため、レモン大福目当ての場合は、早めの時間帯に訪問しましょう。和菓子好きなら一度は食べておきたい大福です!

こちらは、“神楽坂福来猫もなか”。『吾輩は猫である』で知られる夏目漱石ゆかりの地である神楽坂は猫の街と呼ばれています。白猫の「くる」はこしあん入り、ピンク猫「ふく」には白あん入り、三毛猫の「あずき」には粒あん入り、黒猫の「たけ」には黒糖あん入りとなっています。猫もなかは全て、甘すぎない、ほどよい甘さとなっています。和菓子好きだけではなく、猫好きも喜ぶこと間違い無しです。

アクセス:神楽坂駅から徒歩3分・コボちゃん像の近く
営業時間:10時~19時30分
定休日:無休

出展(御菓子司 神楽坂梅花亭:http://www.baikatei.co.jp/)

神楽坂菓寮の“神楽坂おこし”【神楽坂駅より4分・コボちゃん像の近く】

神楽坂のおこし専門店の神楽坂菓寮。おこし専門店の中でも1番の定番商品が“神楽坂おこし”。水飴とピーナッツ、お米のシリアルを合わせた定番のおいしさです。全部で33種類のおこしがありますので、和菓子好きなら何回通っても楽しめますね。

33種類のおこしが並ぶ店内の様子はこちら。

アクセス:神楽坂駅より4分・コボちゃん像の近く
営業時間:11時~19時
定休日:第3火曜日
出展(33種のおこし専門店 おこし処 神楽坂菓寮:http://www.kagurazakakaryo.com/)

五十鈴 (いすず)の“神楽坂どら焼き”【神楽坂駅から7分・寺内公園の近く】

神楽坂の和菓子店、五十鈴。“神楽坂どら焼き”は甘さひかえめのつぶ餡をふんわり焼き上げた皮に挟んで仕上げた黒糖どら焼です。五十鈴は徹底的に素材にこだわり、餡には北海道の小豆、お餅にはこしひかりを自家製粉した上新粉のみを使用、沖縄産波照間糖で作られた黒糖による豊かな風味を神楽坂どら焼きで楽しむことができます。どら焼きは和菓子好きへのお土産としては外せないですね。

和菓子好きはこちらの甘納豆も要チェックです♪

和菓子の定番、豆大福はこちら。

アクセス:神楽坂駅から7分・寺内公園の近く
営業時間:9時~20時
定休日:日曜・祝日
出展(神楽坂 和菓子 五十鈴(いすず):http://isuzu-wagashi.co.jp)

浪花家 江戸川橋の“たいやき”【神楽坂駅から9分・江戸川橋駅方面】

昔懐かしのたい焼きを味わいたいならこちら、浪花屋江戸川橋。浪花家の“たいやき”は、一つ一つ鉄の型で焼いて作る昔ながらの製法で作られており、どこか懐かしい味のたいやきです。薄皮のたい焼きで、表面はカリカリで、中の餡は甘さ控えめのこし餡です。和菓子好きなら、このたい焼きを食べながら神楽坂を散策するのもよさそうですね。

アクセス:神楽坂駅から9分・江戸川橋駅方面
営業時間:10時~18時30分
定休日:火曜

出展(江戸川ばし たいやき浪花屋:http://www.naniwa-ya.jp/)

まとめ

神楽坂周辺のおすすめの和菓子5選はいかがでしたでしょうか?神楽坂を訪れた際には是非訪問してみてくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。