お取り寄せ可能なフルーツ大福。京都祇園仁々木の“菓実の福”特集

お菓子屋

京都祇園仁々木が販売するフルーツ大福のブランド“菓実の福”。京都祇園仁々木は、革新的な京菓子の創造に取り組んでおり、“菓実の福”同社の自由な発想から生まれたフルーツ大福です。本記事では、京都祇園仁々木のフルーツ大福“菓実の福”に関して、こだわりやおすすめ商品、通販でのお取り寄せに関する情報のご紹介をさせて頂きます。

菓実の福の特徴は?(京都祇園仁々木・菓実の福)

親しみやすく、おいしいを念頭に、京都祇園仁々木試行錯誤を重ねて開発した“菓実の福”。“菓実の福”の特徴を2点お伝えします。

 

1.フルーツの「瑞瑞しさ」(京都祇園仁々木・菓実の福)

“菓実の福”の特徴は、大福の中に、瑞々しいフルーツが入っている点にあります。“菓実の福”は、京都祇園仁々木が1910年創業の青果専門店「築地定松」と共同で考案した製品。老舗の青果専門店と協力しているからこそ、質が高く新鮮で瑞々しいフルーツが使用できるというわけです。また、サイズもかなり大き目なフルーツが入っていることも特徴で、瑞々しくジューシーなフルーツをたっぷりと味わうことができるフルーツ大福となっています。旬のフルーツを使用していることから賞味期限は短めなので、その点は注意が必要になります。

オススメのお菓子屋さん

 

2.「キレの良い」白餡(京都祇園仁々木・菓実の福)

“菓実の福”に使用されている白餡は「キレの良さ」が特徴。豆を熱効率の良い銅窯を使い直火で炊く事によって、練り込む時間が最短となり、「キレの良さ」を感じる白餡ができあがります。「キレの良い」白餡と旬のフルーツを一緒に食べることによって、フルーツの「瑞々しさ」や「酸味」を最大限に味わうことができるのが“菓実の福”なのです。

 

“菓実の福”おすすめフルーツ大福のご紹介(京都祇園仁々木・菓実の福)

“菓実の福”は常に旬のフルーツを使用しており、様々な種類があります。特におススメのフルーツ大福を写真付きでご紹介させて頂きます。

 

大人のくりの福【筆者イチオシ!】(京都祇園仁々木・菓実の福)

こちらは筆者イチオシの大人のくりの福。ブランデー風味の渋川栗を白餡とホイップクリームで合わせたフルーツ大福です。くりの優しい甘さと風味を味わうことができる逸品で、マロンスイーツ好きには絶対にお勧めしたいフルーツ大福です。

オススメのお菓子屋さん

菓実の福

 

王様いちごの福(京都祇園仁々木・菓実の福)

フルーツ大福といえばこちら、王様いちごの福。まるっと1ついちごがはいっており、フレッシュさを感じることができるフルーツ大福です。他のフルーツ大福と比べると、白餡が控えめで変わりに生クリームが使用されていることも特徴です。

 

みかんの福(京都祇園仁々木・菓実の福)

みかんの福は、小さめのみかんが丸ごとひとつ包まれています。みかんの甘味と香りを最大限に楽しめるみかん大福です。みかんは、ハウスみかんもしくは、和歌山産温州小みかんのコンポートを使用。糖度の高いハウスみかんの入荷が無い時には温州小みかんのコンポートを使用することによって、均一なおいしさのみかんの福を販売しています。

オススメのお菓子屋さん

 

贅沢よくばりの福(京都祇園仁々木・菓実の福)

贅沢よくばりの福は、苺・栗・バナナの3種の果実を贅沢に含んだフルーツ大福。使用されるフルーツは、それぞれの旬に合わせて、一番おいしいものを選定されています。京都祇園仁々木のフルーツへのこだわりを感じることのできるフルーツ大福です。

 

“菓実の福”は通販でお取り寄せも可能です。(京都祇園仁々木・菓実の福)

“菓実の福”は店舗が京都や滋賀、新宿・池袋・品川等にありで購入することができますが、公式ページからお取り寄せすることも可能です。

おわりに(京都祇園仁々木・菓実の福)

「通販でお取り寄せ可能なフルーツ大福。京都祇園仁々木の“菓実の福”特集」はいかがでしたでしょうか?旬のフルーツを使ったスイーツを味わいたい方は、店頭への訪問や公式ページからのお取り寄せを使って是非購入してみてくださいね。

 

お店情報

店名:仁々木 ニュウマン新宿店 (ニニギ)

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU エキナカ2F

営業時間:08:00 ~ 22:00

定休日:無し

 

出展(菓実の福ninigi:http://kajitsunofuku.jp/)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。