お花見の季節限定の絶品みたらし団子。一幸庵の“小石川みたらし団子”

一幸庵一幸庵
お菓子屋

文京区に店を構える老舗の和菓子屋、一幸庵。「食べログ百名店」にも選出されており、和菓子好きには広く知られる名店です。そんな一幸庵にはお花見の時期だけ販売される“小石川みたらし団子”というみたらし団子が販売されているのをご存知でしたでしょうか?本記事では、一幸庵の限定メニュー“小石川みたらし団子”に関して特集させて頂きます。

 

憧れの✨ #和菓子 #名店 #一幸庵

@ tsuru_321がシェアした投稿 –

“小石川みたらし団子”の特徴とは(一幸庵・みたらし団子)

お花見のお供に大人気の“小石川みたらし団子”に関して、その魅力を3つ紹介させて頂きます。

オススメのお菓子屋さん
 

 

滑らか舌ざわりのお団子(一幸福・みたらし団子)

“小石川みたらし団子”は、上新粉より目の細かい薯蕷粉を使用しているため、団子の舌ざわりがとても滑らかなのが特徴。またお団子は柔らかすぎず、すこし歯ごたえのあるタイプ。団子自体には味はついておらず、タレの味と素材の味を純粋に楽しむことができます。

 

醤油が香ばしく、甘さ控えめのタレ(一幸庵・みたらし団子)

“小石川みたらし団子”のタレは、醤油の香りが香ばしく甘さは控えめ。砂糖よりも醤油が効いているタイプのみたらし団子です。またタレにはかなりとろみがあり、滑らかな舌触りのお団子によく絡みます。

オススメのお菓子屋さん
 

一串にお団子7つ!(一幸庵・みたらし団子)

“小石川みたらし団子”はなんとお団子が7つもついています。ひとつひとつのサイズは少し小さめのお団子なのですが、一般的なみたらし団子と比べると食べ応えがあります。ちなみに、“小石川みたらし団子”が7つなのは、一幸庵の近くにある播磨坂に伝わる「極楽の井」伝説が由来だそうです。

 

一幸庵の人気メニューの紹介(一幸福・みたらし団子)

一幸庵には、“小石川みたらし団子”以外にもたくさんのおすすめ和菓子があります。“小石川みたらし団子”と一緒に購入していきたいおススメ商品を2つ紹介させて頂きます。

 

わらび餅(一幸庵・みたらし団子)

一幸庵の看板メニューである“わらび餅”。わらび餅の中にあんがはいっているタイプで、きな粉をまぶして食べます。国産わらび粉を練って作られたわらび餅は、ふるふるでやわらか。中のあんはさらりとした上品なこしあんで、小豆の風味がしっかりとします。

 

桜もち(一幸福・みたらし団子)

こちらもみたらし団子と同じく花見の季節限定の桜餅。一幸庵の桜もちは3種類あり、道明寺はこしあん1種類、清明寺はこしあん、つぶあんの2種類です。桜の塩気と一幸庵の極上のあんは絶妙な相性です。

 

【番外編】一幸庵のあんを使用したアンクロワッサン(一幸福・みたらし団子)

丸の内や新宿に店舗を構える、「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」では、一幸庵のつぶあんを使用したクロワッサンを販売しています。一幸庵のファンの方は是非こちらも要チェックです。

 

おわりに

一幸庵の“小石川みたらし団子”特集はいかがでしたでしょうか?一幸庵に行ったことがある方も、まだ行ったことのない方も、季節限定の“小石川みたらし団子”を是非食べてみて下さいね。

お店情報
店名:一幸庵 (いっこうあん)
住所:東京都文京区小石川5-3-15
定休日:日曜日、月曜日、祝日
営業時間:10:00~18:00

出展(菓子調達所 一幸庵:http://www.wagashi.or.jp/tokyo_link/shop/1022.htm)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。