美味しすぎるどら焼きランキング~日本全国徹底比較!~

photo by 亀十 有名特製 どら焼 – 浅草のれん会 https://asakusa-noren.jp/archives/63
どら焼き

どら焼きの歴史は長く800年も前から日本人に愛され食され続けています。
日本人に愛され続けているどら焼きは日本全国にお店が沢山あり、独自の進化をとげています。
今回は日本全国地元で愛されているどら焼きを県ごとに徹底比較!上位5つのどら焼きを東日本エリア、西日本エリアに分けてランキング形式でご紹介します。

東日本どら焼きランキング

地元で長年愛されてきたどら焼きから、変わり種のどら焼きまで幅広くご紹介していきます。
それでは、東日本エリアからご紹介します!

東日本どら焼きランキング5位 【北海道】柳月の「どらパンケーキ」

北海道十勝帯広にある三方六というバームクーヘンで有名な洋菓子店。このお店はモンドセレクションで最高金賞を受賞したこともある有名店!
小ぶりなどらパンケーキの中身はたっぷりのカスタードと生のダブルクリームでぎっしり!生地はしっとりしていてとっても美味しいです。一般的などら焼きよりも洋風なスイーツ感が強めです。
人気店で午前中に売り切れる事が多いので、早めに足をはこんでくださいね!

東日本どら焼きランキング4位 【埼玉】龜屋元町店の「亀どら」

亀どらを作っている埼玉県・龜屋 元町店は、天明3年創業と歴史が長く、旧川越藩御用達だったという老舗和菓子店で230年以上も続く名店です。生地には蜂蜜がたっぷりと入っていてしっとりもっちりしていて絶品です!
老舗なのに可愛いデザインで手土産にもオススメです。

東日本どら焼きランキング3位 【福島】伊都きんぐの「あまおう苺入りどら焼き」

福島県にある伊都きんぐは苺加工のプロです。そんなプロ集団があまおう苺の良さをどれだけ高められるかを追求して作り上げた特別なスイーツこそが、あまおう苺入りどら焼き「どらキング生」。
特にこだわったのがもちもちの皮で、大きな苺を邪魔せず存在感を残す絶妙な相性が抜群です。
福島にお立ち寄りの際は行って損はなしです!

東日本どら焼きランキング2位 【千葉】待庵の「待庵どら焼き」

千葉県にあるどら焼き専門店の待庵(たいあん)には、定番のあんこどら焼きや栗どら焼き、いちごミルクやさつまいもなどの季節商品とたくさんのどら焼きがあります。中でも人気なのは、定番商品としていつでも置いている待庵どら焼き。普通のどら焼きよりも水あめやはちみつをたくさん使っているのが特徴で、出来立てはもちろん、時間が経ってもまた違った味わいを楽しめることでしょう。また、あんも通常のどら焼きよりも多めで、ホイップクリームが混ざっているのでクリーミーな粒あんが幸せを感じさせてくれます。

東日本どら焼きランキング1位 【東京】亀十の「どら焼き」

東京三大どら焼きの1つである東京・浅草の亀十は、どら焼きランキングや和菓子ランキング、手土産ランキングなど数多くの部門にランキングしています。ふわふわしっとりな甘めの生地は焼き色が特徴的で、中は粒あんで甘さは控えめです。お店はいつも行列ができるほどの人気がありなかなか購入できないと有名。お土産に持っていくと喜ばれること間違い無しでしょう。

西日本どら焼きランキング

続いては、西日本エリアのランキングをご紹介いたします。

西日本どら焼きランキング5位 【京都】玉英堂の「虎家喜」

京都府の玉英堂は天正四年頃、京都三条大橋のたもとに創業した老舗です。小ぶりながら濃厚なあんことトラ模様の生地がとっても相性抜群。
ぜひ京都へ行った時は購入してみてはいかがでしょうか?

西日本どら焼きランキング4位 【広島】虎屋の「虎ちゃん 生どら焼き」

広島にある虎屋の生どら焼きは、カステラ生地にはみ出るほどのクリームが入っています。カステラ生地は、地鶏卵とアカシアはちみつを入れた自家製のもので、甘くてふんわりとした食感が特徴的。ふっくらと入った中のクリームがとてもおいしいです。何個でも食べられそうなやや小さめサイズが嬉しいどら焼きです。

西日本どら焼きランキング3位 【大阪】甘泉堂の「カフェどら」

大阪甘泉堂の「カフェどら」は、コーヒー感が驚くほどしっかりと味わえると評判のどら焼きです。他店にもコーヒー風味のどら焼きはありますが、甘泉堂のカフェどらはコーヒーの風味を最も強く感じられるといえるでしょう。その秘密は作り方にあります。甘泉堂では、カフェどらのあんを作るタイミングでコーヒーを入れているのです。あん甘さとコーヒーの深い味わいが、コーヒー好きにはたまりません。もちろんコーヒーは苦手、という方でもおいしく食べられますよ。

西日本どら焼きランキング2位 【兵庫】キツネイロの「どら焼き」

兵庫県伊丹市にあるキツネイロは、どら焼き専門店!素材にこだわり優しいどら焼きです。季節の食材を使ったどら焼きが多種類あるのも人気の秘訣。地元だけではなく他県からもこのどら焼きを買うために足を運ぶファンも多く、入手困難になりつつある幻のどら焼きです!

西日本どら焼きランキング1位 朧八瑞雲堂の「生銅鑼焼」

京都にある朧八瑞雲堂は2009年創業と歴史の街・京都では歴史の浅い店ですが、その味は行列が明かしといわんばかりに、ほぼ毎日行列ができる大人気のお店です。中のクリームがこれでもか!というほどぎっしり詰まっていて、インスタ映え必須のどら焼き。上賀茂神社から徒歩圏のところに店舗があるので、歴史に触れて頭と心を癒したあとにお腹も癒しに足を運んでみてはいかがでしょうか?

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。