• HOME
  • コラム
  • かき氷
  • 調布「ぱくぱくくもくま堂」ユニークなシロップと可愛いクマ型のかき氷が話題 

調布「ぱくぱくくもくま堂」ユニークなシロップと可愛いクマ型のかき氷が話題 

photo by ぱくぱくくもくま堂https://co-trip.jp/article/288517/

調布に店舗を構える「ぱくぱくくもくま堂」。美味しいかき氷が食べられると人気のお店です。

舌を噛みそうな店名ですが、TVでも紹介されるほど実力店。シロップに味噌を使う、クマ型など、ぱくぱくくもくま堂のユニークなメニューがかき氷好きの好奇心を刺激しています。

今回は、「ぱくぱくくもくま堂」のかき氷をご紹介します。

「ぱくぱくくもくま堂」はかき氷で有名なお店

2019年4月に聖蹟桜ヶ丘から調布に移転した「ぱくぱくくもくま堂」。

クマ型のかき氷とオリジナルのユニークなシロップが話題です。店主の橋本さんは、1日に6杯もかき氷を食べたこともあるという大のかき氷好き。

自宅で手作りしたかき氷の写真が、居酒屋店主の目に留まって2016年に聖蹟桜ヶ丘で週2回の営業で店をオープンしたとか。居酒屋が廃業しても、かき氷店として営業を続けるうちにメディアにも取り上げられて大人気に!その後、一人でお店を回しやすい広さの調布の店舗に移転たそう。

店内はカウンター4席、テーブル16席。女性のおひとり様も入りやすい雰囲気です。かき氷を食べるのにぴったりな温度に合わせてくれています。はじめはちょっと暑いかもしれませんが、丁度良くなります。

インスタでも大人気!「ぱくぱくくもくま堂」人気の秘密

「ぱくぱくくもくま堂」という可愛らしいお店の名。その名の通り、出てくるかき氷のデザインが可愛いんです。もちろん味わいもとっても美味しいと人気です。

それでは、人気の秘密についてご紹介します。

1.可愛らしいクマの形

かき氷は可愛らしくクマを形どっています。インスタやSNSにアップしたくなるのは当然。実際にインスタに投稿されたかき氷を見て「ぱくぱくくもくま堂」に来たという人も。

味の種類でいろんなクマの形が出来上がるので、ぜひあなたも写真をアップしてみませんか?

2.純氷と手作りシロップ

氷は純氷でふわっふわの実力派のかき氷です。シロップなどは全てオリジナルレシピで手作りしています。

シロップには旬のフルーツや野菜なども登場。ゴルゴンゾーラチーズと合わせたり、酒粕くりぃむに合わせたりと個性豊かな味わいが登場します。

3.こだわりのトッピング

かき氷を飽きずに食べてもらいたいという店主の思いから、ゼリーやタピオカ、杏仁豆腐、フルーツ、ナッツなどをトッピングするなどの工夫もされています。クマ型のかき氷も自宅で子供に出す際に、クッキーをトッピングしたところ好評で商品化したそうです。今ではインスタ映えだと大人気!

「ぱくぱくくもくま堂」のかき氷メニュー

「ぱくぱくくもくま堂」の人気メニューをご紹介します。尚、メニューは季節や日によって異なります。メニューにクマさんと表記の無いものは、普通のかき氷です。

スパイスミルクティー&ラミーフルーツなくまさん

ミルクティー風味のかき氷シロップにシナモンとラム酒づけにされたフルーツがトッピングされています。耳には、スパイスクッキーが。値段は1,000円です。

バナナレアチーズなくまさん

完熟バナナの甘さと濃厚なレアチーズが楽しめるかき氷です。トッピングはココア。耳もココアのクッキーです。値段は950円です。

抹茶ベリーにチョコっとカシスあんなクリスマス

毎年クリスマスシーズンには、クリスマスにデコレーションされたかき氷がメニューに加わります。

2020年は「抹茶ベリーにチョコっとカシスあんなクリスマス」チョコソースとカシスのソースがかかった抹茶シロップベースのかき氷です。チョコが苦手な方は抜くとこも可能。

それ以外に「カカオみるくにゴルゴンゾーラ」なども。クリスマスにも楽しめる嬉しいトッピングですね!

「ぱくぱくくもくま堂」のかき氷には変わり種も多数

「ぱくぱくくもくま堂」には、珍しいシロップがあります。酒粕や味噌など、日本独特の調味料を使った独特のシロップです。フルーツとの組み合わせで美味しさもUP!

酒粕くりぃむ&シャインマスカット

濃厚な酒粕くりぃむにすっきりとしたシャインマスカットを合わせた一品です。かき氷の中にも酒粕くりぃむが隠れているので、最後まで味を楽しめます。

酒粕好きには癖になるかき氷と人気です。

黒糖みそくりぃむ

みそくりぃむは、濃厚でしっかりとした味ですが、ナッツの塩っけとシロップの甘さで甘塩っぱい味わい。これが一度食べるとクセになるとリピーターが続出です。

フルーツ系のかき氷に飽きてきたら、一度試してみてはどうでしょう。

最新情報はSNSをチェック!

「ぱくぱくくもくま堂」はSNSで情報発信しています。インスタでかき氷写真を見たり、Twitterでは現在のメニューの情報が確認できます。

日によってメニューが変わるので、チェックして気になるメニューがある日には、お店に行ってみてはいかがでしょうか?

売り切れの場合は、Twitterでも「本日は予約のお客様で売り切れました」というお知らせが出ています。

せっかく、お店に行って売り切れでは残念すぎるので、行く前には一度Twitterを確認してみてくださいね!ぱくぱくくもくま堂のSNSは便利なのでフォローしておくことをおすすめします。

LINEスタンプが登場!

ぱくぱくくもくま堂の可愛らしいかき氷たちが、LINEスタンプに登場!なんとバイトちゃんが作ってくれたのだとか。

人気のかき氷が可愛らしいメッセージを送ってくれます。ぜひチェックしてみてくださいね。

LINEスタンプのクリエイターズ
「くもくまかき氷」
「くもくまかき氷②」
上記を検索すると出てきます!

友達との会話を楽しみましょう。

「ぱくぱくくもくま堂」予約しないと入れません!

以前聖蹟桜ヶ丘で営業していた時から、行列がいっぱいで予約していないと売り切れるという事がよくありましたが、調布に移転してからも「ぱくぱくくもくま堂」の人気が衰えることはありません。

予約は、直接「ぱくぱくくもくま堂」に赴く必要があります。
(追記:2020年時点ではLINEにて予約するようになっています。詳細はTwitter(@kumokumadou)を確認してください!インスタにはQRコードが載っています。

「ぱくぱくくもくま堂」で可愛くて美味しいかき氷を堪能しよう!

フォトジェニックで味も美味しいかき氷が食べられると大人気です。調布の駅からも徒歩6分と近く、訪れやすい場所にあります。

営業は、11:30〜18:00(L.O.17:30)です。月曜火曜が基本休みですが、毎週月曜にその週の休みが決まります。その都度、SNSで情報がアップされるのでチェックしておくと良いでしょう。1週間ごとに最新情報が上がりますよ。

ぜひ機会があれば、「ぱくぱくくもくま堂」を訪れてかき氷を食べてみてくださいね。

お店情報
店名:ぱくぱく くもくま堂

住所:東京都多摩市関戸1-11-3 桜ヶ丘プラザビル B1F虎’s Dining内

定休日:不定休

営業時間: 11:00~16:00