行列必至の大人気店「浦和かき氷・蔦」のこだわりメニューを紹介!

photo by 浦和かき氷・蔦http://urawa-tsuta.com/index.html

近年いろいろな場所でかき氷専門店を見ることも多くなりました。その中でも、夏場のピーク時には長蛇の列が連日できている「浦和かき氷・蔦(つた)」にフォーカスしました。

浦和かき氷・蔦は浦和駅徒歩2分という好立地に加え、びっくりするほど種類豊富な自家製シロップ、信じられないほどかわいいデザインのかき氷が味わえるレアなお店です。
では、皆さんに浦和かき氷・蔦の魅力をご紹介していきましょう。

浦和かき氷・蔦はどんなお店?

浦和かき氷・蔦は、白い一軒家にツタが覆われていることでも有名なお店です。少しジブリ感のある特徴的な外観です。

浦和かき氷・蔦は店内に足を踏み入れるとホワイトを基調としたオシャレな空間が広がっています。
照明は明かりを抑えてあり、テーブル席だけでなくカウンター席もあるので、まるでバーのような雰囲気です。1人でも利用しやすい、とても落ち着ける雰囲気です。

シェフは元・給食栄養士さん

そんな浦和かき氷・蔦でシェフを務めているのは、給食栄養士をされていたという女性です。
女性ならではの視点で、見た目にも味にもこだわったメニューをたくさん考案されています。だから浦和かき氷・蔦は女性にも男性にも大人気というわけです。

浦和かき氷・蔦の「素材」へのこだわり

浦和かき氷・蔦では、ふわっとした口どけの良いかき氷が楽しめます。その秘密は、6割までろ過した水を使用した純氷と、メニューによって使い分けているという氷削り器です。

昔からかき氷が大好きだったシェフがこれまで様々なところで食べてきた中から、自分好みの舌触りを再現しているそうです。

そして、シロップは合成色素や着色料は一切使わず、全てお店で手作りされています。添加物が少ないと小さなお子様やシニアの方でも安心安全に食べることができますね。

また、素材の味や食感を活かすことも大事にされているので、ぜひじっくり味わってくださいね。

浦和かき氷・蔦で食べておくべきかき氷は?

浦和かき氷・蔦では、様々なバリエーションのメニューが豊富に揃っているので、どれにしようか迷ってしまうほどですが、ぜひ食べておくべきかき氷をご紹介します。

レモンタルト

浦和かき氷・蔦で定番メニューの「レモンタルト」。生クリーム仕立てのレモンソースがたっぷりとかかり、上にはシロップ漬けのスライスレモンがのった爽やかな味わいです。食べ進めていくと、中から出てくるザクザク食感のタルト生地と、レモンピールが良いアクセントに。
リピーターも多い、浦和かき氷・蔦で大人気のかき氷です。

値段:950円

スイートパンプキン

「スイートパンプキン」は、かぼちゃプリンをイメージして作られたというだけあり、かぼちゃとカラメルの美味しさが存分に堪能できます。パンプキンソースは、蒸らしたかぼちゃと生クリームを合わせた、まったりと濃厚な味わい。
ほろ苦いカラメルソースとアーモンドスライスがかかった、浦和かき氷・蔦の中でも寒い季節にもおすすめのかき氷です。

値段:950円

タルトタタン

ミルクベースのかき氷にリンゴのコンポートがのった「タルトタタン」。氷の中からは、違う種類のりんごとタルト生地が出てきます。別添えのカラメルソースをかけると味が変化するので、最後まで飽きることなく食べられます。
ちょっぴり大人向けの浦和かき氷・蔦の人気メニューです。

値段:950円

浦和かき氷・蔦は「月や季節ごとの限定メニュー」も

実は浦和かき氷・蔦のかき氷は月ごと、季節ごとと頻繁にメニューが入れ替わります。定番メニューの他にぜひ最新の情報をTwitterでチェックなさってください。
浦和かき氷・蔦のTwitter

浦和かき氷・蔦のおすすめ食事メニュー

浦和かき氷・蔦で美味しいのは、かき氷だけではありません。秋冬限定の食事メニューは、どれも絶品です。
ここからは、お食事メニューのおすすめを見ていきましょう。

ローストビーフサンド

浦和かき氷・蔦の「ローストビーフサンド」は、やわらかい宮崎牛のローストビーフを、沖縄の塩を使ったしっかり目のイギリスパンで挟んでいます。手作りスープとドリンクとのセットです。
がっつり食べたい時でも満足できますよ。

値段:1,200円

フレンチトースト

厚切りイギリスパンを自家製ソースに一晩漬けて焼いた、しっとりふわふわの「フレンチトースト」。いちご、メープル、あずきのソースも付いてくるので、いろいろな味が楽しめます。
プラス200円で、ミニかき氷を付けることも可能です。

値段:900円

浦和かき氷・蔦の混雑状況は?予約できる?

浦和かき氷・蔦は、浦和界隈でも有名なかき氷屋さんなので、夏場の繫忙期には連日長蛇の列ができています。ピーク時には、2時間待ちになることもありますので、お時間に余裕のある日に訪れることをおすすめします。

浦和かき氷・蔦は夏場は開店30分前に並んでおくと、スムーズに入店できるようです。1年中かき氷が食べたいという方は、混雑していない冬場に行くといいでしょう。

浦和かき氷・蔦は残念ながら予約は受けていないようです。

浦和かき氷・蔦の店舗情報・駐車場はある?

浦和かき氷・蔦の店舗は、JR浦和駅西口から徒歩3分と駅から近い好立地ですが、裏路地に入ったところにあるため、一見わかりにくく迷う方も多いようです。店名にもなっているように建物がツタに覆われていますので、目印にするといいでしょう。
店舗には駐車場がありませんので、お車の方は近くのコインパーキングを利用してください。

浦和かき氷・蔦のこだわりの美味しいかき氷を食べに、一度訪れてみてはいかかでしょうか。

店舗情報
店名:浦和かき氷・蔦

住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂1-9-11

営業時間: 13:00~19:00

定休日:月曜(祝日の場合営業、翌日代休)