横浜中華街に5店舗を展開する!「王府井」の魅力

多くの中華料理の名店が並ぶ横浜中華街で、5つの店舗を構える王府井。食べ歩きとしても利用される焼き小籠包人気の火付け役と言われるお店です。王府井の小籠包を目当てに連日お店の前には行列ができています。今回は、そんな王府井の魅力をお伝えします。

王府井とは?

王府井は、横浜中華街の定番食べ歩きフード焼き小籠包を広めた中華レストランです。
多くの中華料理店が並ぶ横浜中華街で5店舗を展開し、どのお店も行列ができる大人気店。
王府井が提供する料理はどれも素材にこだわり、職人の技術の高さが感じられます。
そんな王府井には横浜中華街の料理人も通うほど。
レストランの店内は清潔感がある上品な雰囲気となっています。
ご利用人数に合わせてテーブルアレンジができたり、広さの調節ができる個室があるので、少人数からグループまで様々なシーンで利用できるお店です。

王府井の人気のメニューとは?

王府井にはたくさんの食欲をそそる料理がありますが、その中から特におすすめのメニューを紹介します。

王府井のかき氷

まずは新食感が楽しめるかき氷です。
王府井では本場の台湾かき氷が提供されていて、シルクのような滑らかでふわっとした食感が特徴。
果実と練乳をそのまま凍らせた氷からできているので、濃厚な2つの味がしっかり感じられます。
ボリュームたっぷりですが頭がキーンとならず、溶けにくいので最後までゆっくりと味わうことができます。
暑い日の食べ歩きには、王府井のかき氷がピッタリです。

シルクアイス
値段:600円

王府井の胡椒餅

横浜中華街で新たな食べ歩きグルメとして注目されている胡椒餅。
台湾ではすでに定番B級グルメとして人気を集めていますが、本格胡椒餅が食べられるのは日本では王府井2号店だけとなっています。
胡椒餅は、豚肉あんにたっぷりの刻んだねぎが入った、胡椒のスパイスがきいた辛味とうまみ両方楽しめる食べ物です。
胡椒餅の皮は外がパリパリ、中はもっちり食感が特徴。
これを作るためには火加減が大事で、職人が胡椒餅を400度の釜にスピーディーに貼りつける様子が店頭で見物できます。

正宗胡椒餅
値段:420円

王府井のタピオカ

王府井2号店では、タピオカ専門のブランド「王茶」があります。
王茶のタピオカドリンクは、自分好みにカスタマイズすることが可能。
注文方法は、ほうじ茶ミルクティーや黒糖ミルク、イチゴラテなどからベースとなるドリンク、タピオカの量、甘さ、氷の量を選びます。
色々な組み合わせを試して、マイベストを見つけてみるの楽しいですね。
カップには可愛らしいパンダが描かれているので、その見た目からも女性に大人気です。

ほうじ茶ミルクティー+パールタピオカダブル
値段:520円

王府井の小籠包

1日に5万個売れる王府井を代表する商品の焼き小籠包。
王府井の小籠包は、肉汁と具がたっぷりと入っているのが特徴です。
一般的な小籠包の作り方では、肉汁の量をふやすと具の量がへってしまうそうです。
そこで王府井では、小麦の配合や肉汁と具材のバランスの研究をかさねた結果、今の小籠包が誕生しました。
そんなこだわりの小籠包からあふれるスープは、コラーゲンがたっぷりで上海美人の秘訣と言われています。

正宗焼き小籠包
値段:4個 600円

王府井の食べ放題も人気

横浜中華街にある5店舗の中で王府井酒家は、食べ放題のお店です。
オーダー式の食べ放題で全100品1,980円と全117品2,680円が基本プラン。
お手頃価格で出来たて本格中華がたっぷり食べれると人気を集めています。

王府井でテイクアウトできる?

王府井では定番の焼き小籠包からタピオカドリンクまでテイクアウトが可能です。
横浜中華街を歩いていると、王府井の料理を持って食べ歩きしている人をたくさん見かけます。

王府井の混雑状況は?予約できる?

中華街駅から来た人が真っ先に目に飛び込んでくるのが王府井の行列。
メディアでもよく紹介されていることから連日混雑していますので、レストラン利用の際は予約をしておくと安心です。

王府井は通販が可能?

王府井の公式オンラインショップでは、各種人気の点心やギフトセットなどが購入できます。
自宅にいながら並ぶことなく王府井の商品が手に入るので、ぜひ利用してみて下さい。

王府井の店舗情報

店舗情報
店名: 王府井本店

住所: 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町191-24

営業時間: 10:00~21:00

定休日:無休

関連記事一覧