東京で有名な「リンツ ショコラ カフェ」の絶品パフェを味わいたい

photo by リンツhttps://www.lindt.jp/contents/chocolat-cafe/17242/
カフェ

スイスのチョコレートブランド「リンツ」。以前は海外ブランドなので手がなかなか届かない人も多かったと思いますが、現在は全国各地でリンツを使用したリンツショコラカフェが営業しており、手軽に食べたり買いに行けるのも魅力の1つになっています。日本の中心都市の東京ではなんと13店舗もあり、アクセスしやすいのも助かりますね。

リンツショコラカフェの人気メニューといえばなんといってもパフェが有名です。味の満足感と見た目の華やかさがある映えるスイーツなので、パフェ目当てに来店する人も多いようです。他にも魅力的なスイーツがたくさんあり、手土産やギフトに使う人もたくさんいるのだとか。今回はそんなリンツショコラカフェの魅力に迫ってみました。

リンツ ショコラ カフェとは?

口の中で濃厚にとろけるリンツのチョコレートをメインに使用したパフェが有名なリンツショコラカフェ。季節限定メニューもプレミア感があり、季節の変わり目ごとにチェックする人も多いのだとか。お店の店内はチョコレートが山積みされている量り売りやギフトコーナーがありカフェに行ってから自分や知り合いに購入するのも楽しみの1つですね。飲食スペースはゆったりくつろげそうな贅沢な大人の空間になっていて1人でもグループでもシーンによって使い分けられるのもいいですね。

リンツ ショコラ カフェの人気メニュー

リンツ ショコラ カフェのパフェ

リンツショコラカフェのパフェはお店の看板商品ですが、チョコレートの濃厚さもさることながら、パフェの種類も多く、毎回お店を訪れるたびにどれにするか迷うのも楽しかったりします。今年の夏は限定のトロピカルパフェがトロピカルフルーツとクリームの相性の良さですっきりと食べられてオススメです。連日の猛暑で疲弊した胃袋の救済に効いたリンツショコラカフェのパフェでした。

リンツ トロピカル ショコラパフェ 980円(税込)

リンツ ショコラ カフェのアイスチョコレートドリンク

忙しい社会人には片手で持ててテイクアウトも出来るリンツショコラカフェのアイスチョコレートドリンクも人気です。フローズンみたいな食感も楽しいですし、リンツを使用しているのでチョコレートの濃厚さも味わえて贅沢な気分になれるのもいいんです。季節限定で抹茶が登場することもあるので限定品を見逃さないようにお店情報をチェックすることも必要かもしれないですね。

ダークチョコレートとミルクチョコレートの2種類
Sサイズ 669円(税込) Mサイズ 777円(税込)

リンツ ショコラ カフェのソフトクリーム

リンツ ショコラカフェのアイスチョコレートドリンクは清涼感が感じられるのが魅力ですが、ソフトクリームも滑らかな口溶けやチョコレートとアイスのハーモニーが絶妙で人気が高いんです。初めて食べて美味しすぎてびっくりする人も多く、リピーターになる人も多いのだとか。

リンツ ソフトクリーム ショコラ(オリジナルチョコレートワッフルコーン仕立て)699円(税込)
3種類のフレーバー(ダーク、ミルク、ミックス)
※2019年6月1日~9月1日の期間は、ダークの取り扱いはございません

リンツ ショコラ カフェのマカロン

コロンとした見た目がカワイイマカロンは老若男女に好まれる定番スイーツですが、リンツショコラカフェにも取り扱いがありました。色とりどりのマカロンはギフト映えするので様々なイベントで利用しやすく、リンツの高品質のチョコレートを使用したハイカカオのマカロンもあるのでチョコレート好きをもうならせる高品質なマカロンなんです。

302円(税込)

リンツ ショコラ カフェは予約できる?

混雑状況

リンツショコラカフェの店舗予約は現在できないようです。なので時間に余裕があるときを選んで訪れるようにしたいところですよね。混雑状況は休日は1時間ぐらい並ぶのは必須なようなので人が集中しない平日を検討してみるのもありですね。リンツの看板チョコレートのリンドールも運が良ければ試食が出来ることもあるようなので、是非リンツショコラカフェの実店舗を訪れて選ぶ楽しさを味わって欲しいと思います。

リンツ ショコラ カフェ店舗情報

本店

店舗情報
店名:リンツ ショコラ カフェ

住所:東京都中央区銀座7-6-12(8/18日閉店予定)

営業時間:月~金 11:00~22:00/土・日・祝 11:00~20:00

定休日:無休

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。