虎の門ヒルズ「アンダーズ東京」で食べておくべきスイーツ4選!季節限定商品も紹介

photo by アンダーズ東京https://www.andaztokyo.jp

虎ノ門ヒルズに入っているラグジュアリーなホテルとして知られる「アンダーズ東京」。広々とした客室などホテルとしての評判はもちろん、1階に構えるペストリーショップで提供するスイーツも好評です。今回は、そんな「アンダーズ東京」内のペストリーショップのおすすめスイーツをご紹介!アンダーズ東京でぜひ食べておきたいスイーツを4つ厳選しました。さらに、季節限定で販売するスイーツも合わせてお届けします!

アンダーズ東京とはどんなお店?

アンダーズ東京は虎ノ門にあるラグジュアリーなホテル

「アンダーズ東京」とは、東京都港区にある”虎ノ門ヒルズ”に入るラグジュアリーなホテルです。美しい夜景が一望できたり、50平米以上あるという広々とした客室が魅力の「アンダーズ東京」。

世界的に活躍するデザイナーによってつくられたインテリアは、洗練されていてスタイリッシュな雰囲気です。かつ自然の素材を生かしているので温かみもあり、ゆったりとくつろげます。そんな「アンダーズ東京」では、全客室からパノラマ眺望を堪能できるため、そんな眺めの良さも大きな魅力の一つです。
宿泊者無料のジムやプールからも、皇居や日比谷公園に面する美しい眺望を眺めることができます。

そんなアンダーズ東京の1階にはカフェとして利用できるペストリーショップが構えられています。ペストリーショップのスイーツには定評があり、スイーツ目当てにアンダーズ東京を訪れるケースもあるほど。その美味しさから、アンダーズ東京のスイーツにファンが続出しているのだとか。アンダーズ東京ではホテルの客室だけでなく、スイーツにいたってまで愛されているのがよく伝わってきますね。

最上階はバー&ダイニングカフェスペース

アンダーズ東京の最上階となるのは52階です。そんなアンダーズ東京の最上階には、バーとダイニングカフェスペースが設けられています。

最上階のバー「ルーフトップバー」では、茶室をイメージしたというソファー席のほか、カウンター席、セミオープンテラス席も。シーンによってさまざまなくつろぎ方を楽しめます。セミオープンテラス席では、眼下に広がる美しい夜景を楽しむことも可能です。

ルーフトップバーのエントランスを抜けると、お寿司を堪能できる大人の隠れ家「the SUSHI」があります。新鮮な食材で握る本格的なお寿司はもちろん、銘酒やオリジナルカクテルといったお酒も楽しめます。

1階にあるペストリーショップはどんなお店?

お店の魅力とは

アンダーズ東京の1階に構えられ、カフェとして利用ができる「ペストリーショップ」。
ペストリーショップでは、エクレアやスイートジャーなど、ほかのスイーツショップではあまり見かけないお菓子が提供されています。
エクレアだけでいくつも種類があり、それぞれが色とりどりに並ぶ様子は、とても華やか。ほかにもスイーツジャーをはじめ、たくさんのカラフルなスイーツたちがショーケースを彩ります。

また、カフェスペースはガラス張りになっており、開放感がありつつ、上品な内装になっています。あたたかな日光が差し込む、心地よい空間となっているのもお店の魅力の一つです。

パティシエは田中麗人氏

ペストリーショップのシェフを務めているのは、田中麗人氏です。2011年にペストリーシェフへ昇格したという田中シェフ。2017年2月からは、アンダーズ東京のペストリーシェフにも着任しています。

以前はアンダーズ東京以外でのキャリア経験があったという田中シェフ。アンダーズ東京のほかには、「成城凮月堂」、「メゾン スヴニール」でも務めていたそう。その後に「グランド ハイアット 東京」に入社することになり、そちらではウエディングケーキやチョコ、生菓子などさまざまな分野を担当していたのだとか。

現在は、アンダーズ東京のシェフとして活躍する田中麗人シェフ。

田中シェフがつくる遊び心あるスイーツたちは、おいしさはもちろん、見栄えもキラキラしていて美しいものばかり。アンダーズ東京のペストリーショップには、そんな田中シェフのセンスが光る、華やかなスイーツがたくさん並んでいます。

アンダーズ東京で食べておくべきお菓子4選!

エクレア

アンダーズ東京のペストリーショップで定番人気ともいえるのが「エクレア」。
軽くてサクサクした生地と、濃厚な甘さのクリーム、フルーツの酸味の相性がバツグンな一品です。常時数種類展開されており、種類によって色とりどりで華やかな見た目も魅力となっています。

スモールサイズとロングサイズがあるので、用途によって選びやすく、お土産や差し入れとしても使いやすいとの評判も。

アンダーズ東京のペストリーショップでは常時数種類、色とりどりのエクレアが用意されています。

フルーツタルト

旬のフルーツを使用してつくる贅沢なタルトが味わえます。

スイートジャー

蓋付きのジャーに、スイーツとフルーツを閉じ込めたデザートです。
ティラミスやプリン、ゼリーなどとともにフルーツを合わせており、キラキラしたビジュアルも魅力的。果実のフレッシュさと、スイーツの甘さをしっかりと堪能することができます。
見た目の華やかさが目を引く、女子受け抜群のデザートです。
スイートジャーは普段見かけることがあまりないデザートなので、アンダーズ東京へ来たらぜひチェックしておきたい一つです。

チョコレートライブラリー

インデックスの仕切りがついていてオシャレなチョコレート「ライブラリー」。名前のごとくまるで本のようなビジュアルは、可愛くてついつい買ってしまいたくなります。インデックス部分にはそれぞれのフレーバーの名前が印字されていて、知的な雰囲気を醸し出しているのもステキです。

フレーバーについては、ほうじ茶・柚子などの和風系から、ビターなどのスタンダード系、ピスタチオ・ゴマといったチョコとの相性が絶妙なものなど、幅広く展開しています。

アンダーズ東京の季節限定商品は?

イベントや季節ごとに焼き菓子やエクレアなどが登場

アンダーズ東京では、季節に合わせた期間限定スイーツが登場することも。春には「さくら」、秋は「ハロウィン」、冬は「いちご」などさまざまなテーマが登場します。
アンダーズ東京では、旬のフルーツを使ったケーキやタルトが約2ヵ月ほどで入れ替わるのも特徴的です。そのため、年間を通して飽きずに色んな味が楽しめるのがステキですよね!

アンダーズ東京でこれまで販売された期間限定品は、どれも可愛らしいものばかり。過去の春を例に挙げると、桜餅をイメージしたマカロンや、さくらフレーバーのマシュマロなど春らしいピンクで彩ったスイーツがいくつも展開されました。

■さくら マカロン
桜の塩漬けをつかい、桜クリームをサンドしたという春らしいマカロンです。生地にはホワイトチョコレートを使っているとのこと。桜餅を連想させるような淡い色味に仕上がっているので、春らしくてとてもかわいい一品です。

■さくら トライフル
桜シロップを使ったスポンジケーキや桜ゼリー、桜のカスタードクリームなど、さくらの要素をたっぷりとつめこんだデザートです。ほかにも、苺のコンポートや白桃ゼリーなど、華やかで春っぽい雰囲気のスイーツたちが盛り込まれています。

■さくら エクレア
エクレアの中でも春限定のフレーバーとして登場し、桜のリキュールが入った一品。ホワイトチョコクランチの食感も楽しいエクレアです。

■さくら ロールケーキ
スポンジに桜ペーストを練り込み、クリームには桜のアロマで香りづけしているという、さくらの味をしっかりと楽しめるロールケーキです。

■さくら パウンドケーキ
生地に桜パウダーをつかったパウンドケーキ。トッピングにはアプリコットやピスタチオ、アーモンドのほか桜の塩漬けも使用し、オシャレで洗練されたビジュアルも魅力のスイーツです。

春にはこのようなさまざまなデザートが販売されましたが、秋にはハロウィンにちなんだお菓子も展開されます。また、冬には、いちごを使ったスイーツがいくつも販売されました。

■ストロベリートライフル
果肉や中心部までしっかりと赤色なのが特徴のいちご「さちのか」を使用しており、鮮やかないちごがよく映えるデザート。いちごゼリーやスポンジ、さらにカスタードが層となっていて、さまざまなスイーツのおいしさを一度に楽しめる一品です。

■ストロベリーアソート
フリーズドライのいちごが盛り込まれたホワイトチョコレートボードの上に、3種類のいちごをのせたアートのようなデザートです。品種はさちのか、あまおう、さがほのかとなっていて、3種を食べ比べつつ、それぞれの特徴を感じることができます。

■ストロベリータルト
果肉がしっかりとしていて甘みが強いのが特徴のいちご「さがほのか」を使用したタルトです。サクサクとしたタルト生地と、瑞々しいいちごの食感、さらにカスタードクリームという絶妙な相性の口あたりと味わいを楽しめます。

■ストロベリーロールケーキ
大粒で果汁が多いのが特徴のいちご「あまおう」を使ったロールケーキで、砂糖の甘さは控えつつ、あまおう本来の甘みを引き出しています。

アンダーズ東京の混雑状況は?予約できる?

アンダーズ東京ではオンライン予約をすることができます。混雑状況は、時期や情勢などによって変わる可能性があるため、公式サイトやオンライン予約ページなどで確認するのがベターかもしれません。

また、アンダーズ東京でスイーツを提供している「ペストリーショップ」では、エクレアやケーキ、タルトの予約を受け付けています。
ただし、締切は”引き取り日3日前まで”となっているので、ある程度前もって決めておけると安心ですね。

アンダーズ東京のスイーツはお取り寄せできる?

アンダーズ東京では公式通販ショップなどは運営しておらず、スイーツのお取り寄せは難しいようです。

アンダーズ東京の店舗情報

東京メトロ 日比谷線の「虎ノ門ヒルズ駅」から徒歩3~4分の場所に位置している「アンダーズ東京」。
都営地下鉄「内幸町駅」や、JR山手線「新橋駅」などからも徒歩10分ほどで向かうことができます。

また、虎ノ門ヒルズの駐車場を利用することもできるため、車での来訪も可能です。

営業時間については、「アンダーズ東京」では中の施設によって異なります。ルームサービスやレストランなどそれぞれ異なりますが、1階にあるペストリーショップについては11:00~18:45 (Close 19:00)となっています。

※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。

店舗情報
店名:アンダーズ東京

住所:東京都港区虎ノ門1丁目23-4

営業時間:ペストリーショップの場合/11:00~18:45 (Close 19:00)

定休日:無休